スピリチュアル

天職と適職ふたたび…

こんばんは~。 

またまた大変ご無沙汰の更新となりましたsweat01

 
今年の冬の天気は
異常気象と言われているフシもありますが

その影響かここにまで来てしまったかsign02ということで

 
先々週の週末から始まった
いつもの中山競馬場の冬~春の開催clover

昨日までのトータル4日間
全てが雨(一部みぞれの日もありました…)で
お馬さん関係のイベントが全て中止となったため、

けやき公苑のペロンくんはおろか
お仕事モードでのアブゥくん&ペールくんにまで
一度も会えていませんweep

 
ということで、いつものお馬さんのお写真も
撮れることなく終わっています~sweat02sweat02

 
そこまで連続して雨が降った記憶は
私が中山に通うようになってから
確か無かったのでは、という話を
昨日、雨の中山でお仲間さんに話をしていたら

地元船橋に在住で
私よりもずっと以前から中山に通っている
お仲間さんですら、記憶にないという話でした…。

お馬さん的には、無理にお仕事しなくていいので
ラッキ~smilenoteとなっているのかは定かではありませんが(笑)

やはり今年は異常気象なのでしょう。
ここからも断言できると私は思いましたよcoldsweats01

 

そしてそれに加えて
メインで働いている派遣のお仕事が
この3月の第3週まで
土曜日が出勤になってしまったために

3月は3週目まで週1日の日曜しか
行くことができなくなってしまいました…crying

 
これに関しては先月末の段階で、
一気に楽しみが減るし
どういったものなのだろう~と
気分が落ちていたのですが…

そこへ時々夕方に見ているTV番組で
ゲストとして江原啓之さんが出演していました。

声楽家の中島啓江さんと共に出ていたのですが
私にとっては久しぶりに江原さんを拝見したなぁ
という思いで見ていました。

最近までほとんどTVで見かけていなかった気がしたので
どうしたのだろう~とは思っていたのですが

江原さん自身、以前から好きだった声楽で
かなり本格的に活動されているようで
オペラの舞台にたったりしてるのだとか…。

あぁ、それで最近TVにも出ていなかったのかなぁと
思いながら見ていると…

 

そこで江原さんが『天職と適職』という言葉を出して
それを自分自身にあてはめて説明を始めました。

まず自分の生活ができるお金は
『適職』で稼ぐ、ということ

そして『天職』は心の底から
楽しみや喜びを得るものであって
そこでお金を稼ぐことは考えない、と。

つまり『適職・天職』を上手く使い分けて
生活を築きながら、喜び楽しみも得ていくというのが、

『天職と適職』の関係なのだ…ということのようでした。

 
それは江原さんでいえば
 
『適職』はスピリチュアルカウンセラーであり
 
『天職』はオペラ歌手であるということ

オペラで生計をたてるなどはとてもできないが
歌っていることが楽しくてしかたがないのだそうです。
 
その話自体も
以前に『オーラの泉』で見たような
重みのあるどしっとした口調ではなく
少しうるさいおじさんくらいの勢いで(笑)
それは嬉しそうに話してらっしゃいました。

 

以前このブログでも

『天職と適職』ということで話をしましたが
(詳細はこちらから)

 
実はここ最近の自分自身、

ここであてはめた場合の『適職』が
シフトの関係もあって生活のお金として
稼ぐのにいかがなものかという思いがあり

それならば週末の『天職』で
真剣に馬券を検討して増やせないものかup
という考えに移りつつあったのですが

しかし、やはり思うようには増えませんでdown(当たり前w)

 
そんな中、3月から土曜が『天職』の場に
向かえなくなってしまうことになり

更に楽しみまで減ってしまうのかsweat01、と
ちょっとどうしようモードshockに入っていたのですが

 

そこへ江原さんの言葉が
タイムリーにヒットしたflairという感じでしょうか。

『適職』が土曜に増えたことで
その分お金は確実に稼げるわけですから

結局は

『適職』で生活できるお金を稼ぎ

『天職』で喜びや楽しみという心の糧を得る

というのが私にもあてはまるんだと思ったら
一気に気分もすっきり軽くなったということでした。

実際そう思うようになったら、
3月の土曜出勤も何とか乗り切れそうです。

久しぶりにTVで拝見した
江原さんの言葉にまた発見ができた日になりました。

 

とはいえ、実際先週の土曜日
今までと全く同じ時間の電車traindashに乗ったのに
その手前の駅で降りて仕事に向かった虚しさは
ありましたけど…wobbly
(仕事先と中山は同じ沿線上なのですsweat01

 
そして、雨でイベントはなかったものの
お馬さん以外でもお仲間さんたちと
楽しく過ごすことができたので
それはそれでよかったということでwink

しかし結局外で撮った写真はありません…sweat01

これも異常気象の影響ですねcoldsweats01

 

今週末は週刊予報によると
今のところ天気はよさそうですshine

日曜日にはたくさん楽しめるようにnote
今週もお仕事頑張りたいと思いますgood

 
それでは週末に向けて
頑張っていきましょう~~chick  horse  chick  horse  chick

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天職と適職…

今日は久しぶりに、じっくりと本を読みました(^-^)…。

そもそも宗教でもないですし、
かといって、特別に崇拝していると
いうわけでもありませんが、

江原さんの本は、読むとなるほどなぁ、と
思うふしが数多くあり、最近ちょっと
考えあぐねていたところなどを、
何ともタイムリーに、解決の糸口へと
導いてくれたりしています(^-^)。

今回、その中にあったのが、

『天職』『適職』です。

本によると、『天職』は、いわゆる自分の才能を
生かせる仕事ですが、

同時に、それをしていることが、楽しくて仕方がない、
自分の魂(心)が喜ぶものである、
とも書かれています。

一方の『適職』とは、生活をしていくお金を
稼ぐための仕事とあります。

『経済適職』、『喜び天職』
という分け方ができる一方で、
 
『適職』の中に『天職』を織り込むことの難しさ、
苦しさがあるのは、当然のこと、ということも
しっかり書かれています…。

 
私も、実はちょっとミュージシャンを
目指していた20代、というのがありまして(*^o^*)…

その頃は私を含め、周りの仲間のあいだでは、

『ミュージシャンはビンボーだ~♪』

という勝手な定義が当たり前になってました(笑)。

とは言ってても、口調はなぜか明るかったですけど(爆)。

 
 
…ここでは、そういうことだったと思います(^o^)。

 

でも、『適職』ばかりで『天職(=喜び)』をおろそかにすると、
喜びの心が枯れて、仕事への不満が出てくるそうです。

『天職』は、休息日をつぶしてでも、なお余りある喜びを
与えてくれるものであり、
一日中、家でゆっくり休むよりも
疲れがとれて、また元気よく適職に戻れるのだそうです(^-^)。

 
これも、まさに半年前までの私だったように思います…(@_@)。
(詳細は『振り返る…』をご参照下さい。)

 
これは、仕事上でも、休日の活動でも
『天職』『適職』の概念は、それぞれあるようです。

そして、自分にとっての『天職、適職』
位置づけをはっきりさせた上で、

『天職』を充実させることによって、

仕事の悩みも解消し、気持ちも不思議なくらい
楽になっていくはずです、と結んでありました。

 

私の『天職』は、といえば、

もちろん(笑)、週末のお馬さんだと思います(^-^)。

 

そっかぁ~(*^^*)。充実させていいんだぁ~♪

 
週末の行動に、おかげで自信が持てました(*^o^*)!
そして、気持ちもラク~になりました(笑)。

 
ということで、明日からの週末も元気に
楽しんできたいと思っています(^-^)。

江原さんの本に、また感謝をした一日となりました。

 

とは言っても、私の場合は新たな『適職』
おろそかにしないよう、頑張らなくてはいけませんね(^o^;)。

 
 
みなさんにとっての、『天職』は何でしょうか(^-^)?

見つけたら、どんどん充実させていくのが、
いいそうですよ…(^-^)v☆

 

 (ブログランキング参加タグ)

 

 

 
(参照:今回、引用させていただいた本)

“幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング (王様文庫)

著者:江原 啓之

“幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング (王様文庫)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

興味深い読みくらべ…

突然ですが、最近TVの動物番組で見かけるようになった
アニマル・コミュニケーターという仕事をご存知ですか?

動物と人が心(テレパシー)で対話をして、
今現在、どういう心情でいるのかを
直接言葉を話せない動物になりかわって
飼い主さんや関係者にお伝えするという職業です。
自分の飼っているペットが幸せに暮らせているんだろうか、
とか、いつもと様子が違うのを心配して相談に訪れたりする
飼い主さんも多いと聞きます。
第一人者的な人は、アメリカなど海外で活躍されていて、
日本でも最近、修得される方が増えてきているようです。

私は今現在ペットは飼っていませんが、何せ動物好きなもので(笑)
この職業には、すっごく興味がありました(^-^)。
お馬さんと話せたらいいなぁ…(*^-^*)
散歩しているワンちゃんとも、こっそり(笑)話せたらいいなぁ…(*^-^*)
知人にも、セミナーを受けて『アニマル・コミュニケーター』の肩書きを
すでに持っている人がいて、ますます身近で興味がわきまして…♪
でも、セミナーは、時間の都合と費用が結構かかります(>_<)。

そこで、まずは入門書♪と、いろいろ検索して出てきたのが、
第一人者と言われる、アメリカの女性獣医師さんの、その名も
『アニマル・コミュニケーター』という本でした。
話を読んでいると、さすがに最初は本当なの?というような
不思議な事象も数々出てきましたが、実際獣医師という立場から
コミュニケーションして得た問題の症状を、
西洋、東洋医学、アロマセラピー的なものまで、様々な方面から
治療してあげているようで、最終的には、

言い当てられることで、すごいとか、超常現象的に扱うものでなく
動物の為にしてあげられる、大切な手段んだと、いうことが
伝わってきて、本物なのかなぁと思えてきたりもしました(^-^)。

すると、何か似たことを言っていた人が…と。
オーラの泉や、他の出演番組でも、江原さん
スピリチュアルの世界で同じ事を言っていたんですよね(^-^)。

その当人しか知らないことを当てられて、ビックリしている様子を
見てもらうとか、超常現象を見せるとか、そういう目的でTVに出ている
わけでは決してなくて、自分の力を使って、つらい苦しい気持ちの人に
少しでも解決できるきっかけを提供するお役目を担っている
みたいな…。

共通項がありそうな2つの世界(?)ですが、
アニマル・コミュニケーションの興味をひくところが、

特別な能力がなくても誰でも練習することで修得できると(^-^)。

これまた最初は、??とは思いましたが、別の第一人者的な
アメリカ人女性(ローレン・マッコール)も、やはり同じことを
強調しておられたので、まぁ乗っかってみるか、ということで
たまにその本を読んでは、ちょっと自主練習♪などと、外で
動物にこっそりやったりしています(笑)。
実際の成果は…?というと今の私では何の説得力もないので(笑)
ここで、お話してもフ~ン?!で終わりそうなので(^o^;)…。
でも、以前とは反応が違っておもしろいのは事実ですよっ♪

で、同じ事を言ってるんだなぁ、と思っていた江原さんでしたが、
最近何気なく本屋さんに寄ったら、スピリチュアルの立場から
ペット(動物)に対してコミュニケーションをとることについての本が
出ているのを発見!!即、購入しました~(*^o^*)。

どこか別の雑誌に連載されていたモノだったようで、本に向けた
特別寄稿もありましたが、スピリチュアルの観点からとの共通点が
ずいぶんとあってビックリでしたが、
結果としておもしろい読みくらべができました~。

やはり江原さんもコミュニケーションに際して、
特別な力はいらないようなことは言っていたし、
本の最後に付録のカードなるもの?!までついて
ペット飼ってたら家で試せたのに~(>_<)、
とちょっと残念でしたが…(笑)。

そんなこんなで、お馬さんを始め、動物好き(^-^)の私の行動に
つながる部分をちょいとカミングアウトした感もありますが(*^-^*)、
興味をもたれた方がいらっしゃったら、下に紹介してみましたので、
本屋さんに出向いた時にでも、ちらっとさがしてみて下さいね♪
(クリックで詳細もご覧いただけます。)
だれでもできるそうですので~(*^o^*)。
信じる、信じないは、あなた次第です(笑)。
(…ってどっかで聞いたよオイっ…!)

アニマル・コミュニケーター

アニマル・コミュニケーター

著者:リディア ヒビー,ボニー・S. ワイントラーブ

アニマル・コミュニケーター

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー

著者:江原 啓之

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー

| | コメント (11) | トラックバック (0)

不思議な偶然?必然?…

先週の土日は、嵐と晴天がとても極端な2日間でした。

そんな両日、どちらも出かけてきました。

 

普通は嵐の日は出かけません。出かけたくありません(笑)。

でも、私にとっては

どうしても出かけなければならない程の

イベントデーでした。

もちろん仕事以外です。

 

 

それは以前の仕事のお仲間たちと

 

17年ぶりに再会できる飲み会だったんです(^-^)。

 

17年というと……

1人の人間がオギャー♪と生まれて、

その子供が高校生を卒業か~、という年月なわけで。

よくよく考えると、

私も相当、年とってきてるんだなと。

認めたくないところですけどね(笑)。

 

ちょうど、風雨がピーク(?)の夕方の

とある駅前に集合しましたが、

17年の歳月が間にはさまっていたにもかかわらず、

意外にも

『あぁぁぁ~っっ!』

っとか、みんなすぐに分かったんですよね~。

これは本当意外でした。

たまたま変貌した人が少なかったのかな(笑)。

 

確かに小学校や中学の同窓会だと、

まだ子供のイメージですから、

ギャップは大きくなって当然かもしれませんね。

 

ということは

やはり20歳を越えると、

その先の大人の人生の容姿は

ある程度決定、定着してるってことなんでしょうか。

 

 

と、一人勝手に推測するも(^ ^;

最終的には20名以上が揃いました。

遠くは、わざわざこの日のために

大阪から関東遠征の人も(@o@)!

当時の上司、先輩から同期まで、

みんな懐かしい顔ぶれに再会することができました~(*^o^*)。

 

 

そもそも、特に私はその仕事を辞めてからは、

あいだに全く誰とも連絡は取り合っていませんでした。

それが、ここまで至った経緯というのが…

 

ここ4ヶ月ほどの間に起きた

いくつかの出来事の積み重なりだったんです。

 

まず、私が働いていた都内の小売店舗が

6月いっぱいで閉店することになっていました。

そんな6月の初旬に、急ぎの用事で現れたお客様が

…どうしても、以前の同期の友達に似ている…?!

 

オーダー品をまた後ほど引き取りに来る形だったので、

それまでの間、他の仕事も後回しにして(笑)

ちょっと思い悩みました。

 

もう時期もたっていたので、

発注書に書いていただいた氏名も

違う名字だったし… 人違いだったら??

うまくフォローするのも難しいだろうなぁ…

(ネガティブな私)

 

 

でもここで声をかけなければ、

6月で閉店するまでに来る事もないかもしれない…

かえって後悔するよなぁ…!

(ポジティブな私)

 

結局、後悔先にたたずだ!!ということで

ポジティブな私~が残りました(^o^)♪ 

 

引き取りの品をお渡しした後に、

 

『あの、失礼ですが、以前○○さんでしたでしょうか…?』

 

 

今思えば、この一言が 

『ターニングポイント』だったんですよねぇ。

 

 

えっ?!そうですが…?…ひょっとして?!エーーッッッ!!と

カウンター越しに大騒ぎなりました(笑)。

 

彼女も、つい1年前くらいに

道中で他の仲間とバッタリ会い(@o@)、

連絡を取っていた人と4人で会ったんだといい、

じゃあ、この機会に連絡取ってみるから

皆で会おうよ♪、と1ヶ月後に私を含めた計5人で再会(^-^)。

 

その時も、

あの時声をかけてよかったんだなぁ~(*^ ^*)と

しみじみしていたんですが…

 

それからまた2ヶ月後の先月末に、

その4人の中の別の1人から、

○○さん(更に違う1人)からの送別会を兼ねた飲み会の

メールが来たから転送するねぇ~♪』 

と連絡が。

 

何だかゴチャゴチャしてきましたが(笑)、

結局は人が人を呼んだのか、

芋づる式にここまで来たようです。

 

そして、20数名との同時再会…。

偶然いう名の必然なのでしょうか…(^-^)?。

 

ちいさなキッカケって、

大事にしたいものですね~。

 

その会の中で、気付いたこと、

わかった事実?!(笑)

いくつかありましたので(^^)、

また次回以降お伝えしたいと思います☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)