« 心が痛みます… | トップページ | サクラサキマシタ… »

少しずつ、少しずつ…

こんばんは。

地震から3週間が経とうとしています。

計画停電も最近は暖かいこともあって
ここ何日かは中止の状態も続いていますflair


ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが
私の週末のいつもの場所、中山競馬場も
この先4月中旬までの春の開催は無くなってしまいました…sad

直接大きな被害は出てないとは思うのですが
やはり様々な状況を考慮してのことなのでしよう。

被災されている方々を思うと
こちらも落ち込んでばかりもいられませんが
少しずつではありますが復旧の兆しもあります。

今週末日曜日には東京の大井競馬場では
震災復興に向けたチャリティイベントが行われます。

まだ競馬はありませんが、募金を始め
ジョッキーのサイン会やチャリティオークション、
そしてミニチュアポニーの触れ合いイベントなど
競馬界からできる限りの支援をしていこうという趣旨に
私も大いに賛同して参加しようと思っていますshine

中山のお馬さん達に会えないのは残念ですが
weep
こちらもクリスマスイベント以来という
大井でのミニチュアポニー達に会えるのを楽しみに
自分も少しずつ元気になって行きたいと思います
up


そして…
競馬ということに対して今後も
ギャンブルをこんな時にやるなんて、と
思われる方々も、事実いらっしゃるかと思います。


競馬は確かにお金をかけたギャンブルの部分もあります。
しかし単なる娯楽だけではない、ということを
もっと知ってもらえたらなぁという想いがあります。


競走馬というサラブレッドを育てる人がいて
一人前になるようにと毎日調教に励む人がいる。
レースでは人馬一体となってターフを駆け抜ける
馬の背には騎手がいる…。

『畜産』『スポーツ』という要素もあって
そこで競馬というカテゴリーが成り立つということ…。


現状では、本来であれば3場で出走できた競走馬達は
関西の2場の少ない枠で高い競争率をくぐり抜けて
やっと出走ができることに

一方ではもちろん出走が叶わなかったお馬達もいるわけで
レースに向けた調整がまた一からの再調整に…。


更に厩舎関係者の遠征費は自己負担の為
普段なら関東の厩舎は主には中山へ当日遠征できていたのが
今は関西遠征地近辺のホテルなどを予約して
宿泊費も負担せざるを得ない状況が続いているそうです。

もちろん騎手も
泊まるのは調整ルームという専用施設ではありますが
関西への遠征費は自己負担となり
レースが1場少ない分騎乗のチャンスも
狭き門をくぐり抜けてということになります。


農業や製造業、商業と同様に
競馬にも数多くの生活に関わる負担を
しいられている人達がいる事を
少しでも知ってご理解いただけたら幸いです。


そしてこれは完全にスポーツというカテゴリーとして
先週末、ドバイで行われた
世界の頂点を極めるべく世界中から集まった
競走馬達のレース『ドバイワールドカップ』で
日本から参戦していた馬がワンツーフィニッシュで
競馬史上初の頂点の座を獲得しましたshineshine


このドバイで行われるレースでは
馬券は一切発売されていません。
ギャンブルではない真のスポーツとして
競馬が行われています。

翌日のスポーツ紙では一面を飾ったようですが
今の日本を少しずつでも元気づけられるよう
陣営も馬も騎手も本当に頑張っていた姿には
私も泣けましたcryingshine


今回の震災から、今後の競馬に対する認識が
少しずつでも変わっていってくれたらなぁと
あらためて思えたのでした。

そんなこんなで長くなりましたがsweat01
少しずつ、少しずつ街は復興に向けて動き出しています。

まだまだ余震や原発事故の放射性物質のことなど
長期化する様相を呈してはいますが
この先4月からは少しでも元気になれるよう
みんなで頑張って行きましょう〜winkgood

おまけの写真は
今日の帰りに、自宅近くから写した雲…cloud

ちょっと形が気になってパチリcamerashine

1301574403884.jpg


もうこれ以上大きな地震はきません様に…☆

|

« 心が痛みます… | トップページ | サクラサキマシタ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484195/39438676

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ、少しずつ…:

« 心が痛みます… | トップページ | サクラサキマシタ… »