« 今年も… | トップページ | いつもと違う週末?!… »

天職と適職ふたたび…

こんばんは~。 

またまた大変ご無沙汰の更新となりましたsweat01

 
今年の冬の天気は
異常気象と言われているフシもありますが

その影響かここにまで来てしまったかsign02ということで

 
先々週の週末から始まった
いつもの中山競馬場の冬~春の開催clover

昨日までのトータル4日間
全てが雨(一部みぞれの日もありました…)で
お馬さん関係のイベントが全て中止となったため、

けやき公苑のペロンくんはおろか
お仕事モードでのアブゥくん&ペールくんにまで
一度も会えていませんweep

 
ということで、いつものお馬さんのお写真も
撮れることなく終わっています~sweat02sweat02

 
そこまで連続して雨が降った記憶は
私が中山に通うようになってから
確か無かったのでは、という話を
昨日、雨の中山でお仲間さんに話をしていたら

地元船橋に在住で
私よりもずっと以前から中山に通っている
お仲間さんですら、記憶にないという話でした…。

お馬さん的には、無理にお仕事しなくていいので
ラッキ~smilenoteとなっているのかは定かではありませんが(笑)

やはり今年は異常気象なのでしょう。
ここからも断言できると私は思いましたよcoldsweats01

 

そしてそれに加えて
メインで働いている派遣のお仕事が
この3月の第3週まで
土曜日が出勤になってしまったために

3月は3週目まで週1日の日曜しか
行くことができなくなってしまいました…crying

 
これに関しては先月末の段階で、
一気に楽しみが減るし
どういったものなのだろう~と
気分が落ちていたのですが…

そこへ時々夕方に見ているTV番組で
ゲストとして江原啓之さんが出演していました。

声楽家の中島啓江さんと共に出ていたのですが
私にとっては久しぶりに江原さんを拝見したなぁ
という思いで見ていました。

最近までほとんどTVで見かけていなかった気がしたので
どうしたのだろう~とは思っていたのですが

江原さん自身、以前から好きだった声楽で
かなり本格的に活動されているようで
オペラの舞台にたったりしてるのだとか…。

あぁ、それで最近TVにも出ていなかったのかなぁと
思いながら見ていると…

 

そこで江原さんが『天職と適職』という言葉を出して
それを自分自身にあてはめて説明を始めました。

まず自分の生活ができるお金は
『適職』で稼ぐ、ということ

そして『天職』は心の底から
楽しみや喜びを得るものであって
そこでお金を稼ぐことは考えない、と。

つまり『適職・天職』を上手く使い分けて
生活を築きながら、喜び楽しみも得ていくというのが、

『天職と適職』の関係なのだ…ということのようでした。

 
それは江原さんでいえば
 
『適職』はスピリチュアルカウンセラーであり
 
『天職』はオペラ歌手であるということ

オペラで生計をたてるなどはとてもできないが
歌っていることが楽しくてしかたがないのだそうです。
 
その話自体も
以前に『オーラの泉』で見たような
重みのあるどしっとした口調ではなく
少しうるさいおじさんくらいの勢いで(笑)
それは嬉しそうに話してらっしゃいました。

 

以前このブログでも

『天職と適職』ということで話をしましたが
(詳細はこちらから)

 
実はここ最近の自分自身、

ここであてはめた場合の『適職』が
シフトの関係もあって生活のお金として
稼ぐのにいかがなものかという思いがあり

それならば週末の『天職』で
真剣に馬券を検討して増やせないものかup
という考えに移りつつあったのですが

しかし、やはり思うようには増えませんでdown(当たり前w)

 
そんな中、3月から土曜が『天職』の場に
向かえなくなってしまうことになり

更に楽しみまで減ってしまうのかsweat01、と
ちょっとどうしようモードshockに入っていたのですが

 

そこへ江原さんの言葉が
タイムリーにヒットしたflairという感じでしょうか。

『適職』が土曜に増えたことで
その分お金は確実に稼げるわけですから

結局は

『適職』で生活できるお金を稼ぎ

『天職』で喜びや楽しみという心の糧を得る

というのが私にもあてはまるんだと思ったら
一気に気分もすっきり軽くなったということでした。

実際そう思うようになったら、
3月の土曜出勤も何とか乗り切れそうです。

久しぶりにTVで拝見した
江原さんの言葉にまた発見ができた日になりました。

 

とはいえ、実際先週の土曜日
今までと全く同じ時間の電車traindashに乗ったのに
その手前の駅で降りて仕事に向かった虚しさは
ありましたけど…wobbly
(仕事先と中山は同じ沿線上なのですsweat01

 
そして、雨でイベントはなかったものの
お馬さん以外でもお仲間さんたちと
楽しく過ごすことができたので
それはそれでよかったということでwink

しかし結局外で撮った写真はありません…sweat01

これも異常気象の影響ですねcoldsweats01

 

今週末は週刊予報によると
今のところ天気はよさそうですshine

日曜日にはたくさん楽しめるようにnote
今週もお仕事頑張りたいと思いますgood

 
それでは週末に向けて
頑張っていきましょう~~chick  horse  chick  horse  chick

 

 

|

« 今年も… | トップページ | いつもと違う週末?!… »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

天職と適職かぁ…。
仕事って、人生の約3分の1ほどを占める、実はとっても
長くて貴重な時間なんですよね。
そこで、自分の好きなことが出来れば本望ですけど、
実際はそんなに甘くなくてweep
生活していくために、何となく働いてっていうほうが
多い気がします。
天職と適職が合致できた人って、きっとほんの一握りの
人ですよね。

にしても。
職場と中山が同じ沿線上って…辛い(苦笑)
日曜日は、うーーーんと楽しめますようにheart04

投稿: なーさん | 2010年3月 9日 (火) 01時43分

なーさん、こんばんは〜♪

好きな仕事でお金を稼ぐっていうのは
なかなかできるものではないのでしょうね…。
少しでもどんなに小さなことでも楽しみを見つけて
それを仕事で疲れた心の糧にできるリズムを
続けていけるようにしていきたいなと
あらためて思いました(^^)。

土曜の虚しさをバネにして(笑)
その分も日曜を楽しめたらと思います〜(*^o^*)☆

投稿: ルイーズ | 2010年3月 9日 (火) 18時53分

適職で物質的な報酬をうけ
天職によって精神的充実を味わう事ができる

と解釈させてもらいます僕は

どちらも感謝という気持ちがなければ

たんなる”お仕事 ”になってしまいます。

勝手な解釈ですかね・・・

それ以前に仕事があること自体がありがたい。coldsweats01

投稿: 幸久 | 2010年3月11日 (木) 15時29分

幸久さん、こんばんは♪
コメント遅くなってしまいすみませんでした(+_+)。

幸久さんの解釈がいちばん誰もが
納得できる感じがします。

両者のバランスをとった生活ができるようにしていくのが
理想の形なのでしょうね。
となると、幸久さんの場合は天職は
バンドということになりそうですね(*^^*)。

これからも活動の場所を広げて
精神的充実をたくさん得られるといいですね(*^o^*)☆

投稿: ルイーズ | 2010年3月14日 (日) 21時12分

『天職と適職』確かに。
私も以前から考えてはいました。ちょっと軽い言い方になって怒られそうですが。「仕事が遊び。遊びが仕事」ってなればいいなと。この場合の“遊び”はふざけてるとかそういうことではなくて。余裕と言うかゆとりというのか。遊び心。伝わらんか?

投稿: ショウノジ | 2010年3月20日 (土) 08時03分

ショウノジさん、おはようございます♪

わかります(^-^)。
趣味と実益を兼ねたお仕事というのが
確かに私も長年の夢だったりしてます。
 
過ごしていくうちに、そういった人というのは
人類のほんの一握りなんだと悟りのような諦めのような感じで
気付いてきたかなと…。
そんな感じでしょうか(*^^*)(笑)☆

投稿: ルイーズ | 2010年3月21日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484195/33687816

この記事へのトラックバック一覧です: 天職と適職ふたたび…:

« 今年も… | トップページ | いつもと違う週末?!… »