« 特別な場所でした その1… | トップページ | 夏の空、秋の空… »

特別な場所でした その2…

前回に引き続き、中山競馬場carouselpony
『マニアックツアー』の様子をお伝えしていきま~すhappy01

 

調整ルームを出て、お隣のブロックへ歩いていくと
次は『厩舎(きゅうしゃ)エリア』です~。

Cimg4855  

 

 

 

 

ずっと奥まで、平屋建ての棟が連なっていますhouse

ここは、レースの当日(一部は前日などもあります)
に馬運車で運ばれてきた競走馬horseが、待機する
いわば、『楽屋・控え室』のような場所ですhappy01

Cimg4857 Cimg4858

 

 

 

 

 

ガラス戸の棟内には、馬房がならんでいます。
実際のレース時には、ここの床部分には
寝ワラやウッドチップが敷かれるとのことです。

そして、水洗い場もならんでいましたよ~。

 

ひと通り見た後には、
実際に競走馬の歩く道を通ってheart01
次の場所へ行きます…happy01

Cimg4860  

 

 

 

 

長~い通路をてくてくと…note

 

 

Cimg4861  

 

 

 

 

つきあたりの右側、通常は大きい扉が
開いているそうですが、今回は脇の入口から…happy01

 

 
Cimg4862  

 

 

 

 

こちらも広いスペースに、コの字型の棟が
囲んだ形になっています。

ここは、『装鞍所(そうあんじょ)』といって、
鞍やゼッケンなど、レースに出走するための
装備をする場所になります~happy01

それぞれレースの70分前に集合し、
まず向かう場所が、

Cimg4863  

 

 

 

 

馬体重測定で~すhappy01

緑のバーの中央あたりに立つと
2kgきざみで、左の計測器に表示されます~。

 

Cimg4864  

 

 

 

 

もちろん人間が乗っても測定されます~happy01scissors
手前のJRA職員さんの体重も
しっかり表示されてましたよ~(笑)。

 

体重を計測した後は、個体識別をされて
そのお馬さんで間違いがないかを確認します。

識別には、毛色や顔の模様、
足の色などが用いられます。

ごくまれに、同じ厩舎の同じ担当の厩務員さんが
気付かないで、よく似たお馬さんを連れてきてしまった
ということもあるそうでcoldsweats02、ここは大事なところですねcoldsweats01

 

そして、チェックを終えたお馬さんは、

Cimg4865  

 

 

 

 

それぞれ名前の書かれた馬房に入り
馬装をするようです。

前開催最終日のG1『皐月賞』の時の
名前がそのまま残されていましたよ~happy01

ここで、G1馬が馬装していたということで…heart04

 
馬装を終えたお馬さんは、けやきの木のまわりを
周回した後に、パドックへ向かいます~。

同じ道のりを私達も歩いて行きましたよ~happy01

 

Cimg4866  

 

 

 

 

途中から地下通路になります~。

ちなみにここから、右側を向くと…

Cimg4867  

 

 

 

 

生垣のすき間から、けやき公苑が見えま~すhappy01heart04

実はけやき公苑にいた時に、パドックに向かう
お馬さんの姿が、生垣越しに透けて見えていたので、
今回は、逆に見れてちょっと嬉しかったりしたのでしたlovely

 

そして、地下通路を進んでいきます。

Cimg4868  

 

 

 

 

開催時はもう少し灯りもついて
明るくなってると思われますcoldsweats01(笑)。

 

Cimg4869  

 

 

 

 

そして、トンネルをぬけるとそこは… 

Cimg4870 Cimg4871  

  

 

 

 

パドックだったぁ~~happy01noteということで(笑)、
ここで、マニアックツアーは終了で~すflair

 

今回は、1時間余にわたる
期待以上の内容の濃いツアーだったと
思いました~happy01shine

担当の職員さんのお話も、いろいろなエピソードもあり
楽しく興味深いお話がたくさん聞けましたheart04

この日の早起きclocksign04は、
『三文以上の徳』だったかもしれませんねwinknote

 

今週末は本当に雨が多いですね…wobbly
これ以上の被害が出ないことを祈りつつ
残りのお休みを、有意義に過ごしていきましょう~chick chick chick 

 

 

|

« 特別な場所でした その1… | トップページ | 夏の空、秋の空… »

お馬さん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~note

コメント常連のみなさん、ダッシュrundashで20番をゲットしたのは、実は私です。
親切なコメント、ありがとうございます

厩舎エリアはとっても楽しかった~happy01
装鞍所でレインボーペガスとドリームシグナルの名前を見つけたときは嬉しかった~up
体重計で記念撮影をしていた参加者もいたけど、人前で体重計に乗る勇気がなく残念でしたdown

競走馬と同じルートで歩けるって凄いことだよね~delicious
来年もマニアックツアーがあったら参加したいなぁsmile
目指せ『マニアックツアーマニア(オタク?)』wink


レインボーペガスの装鞍所を見た日に、レインボーペガスの故障を知りました。
早く良くなれ『虹色天馬』。

投稿: めぐ | 2008年8月31日 (日) 13時13分

いやー、今回もなかなか興味深いものを見せて頂きありがとうございます。

馬、間違えて連れて来ちゃう事も有るんですね。
笑っちゃいました。

投稿: 怠け者 | 2008年8月31日 (日) 13時53分

めぐさん、こんばんは~♪
あらためてお疲れ様でした~happy01(笑)。
本当に楽しめる内容でしたよねscissors
レインボーペガサスは、お気に入りとあれば
興奮度も倍増でしたねhappy02heart01
療養期間は長引きそうですが、じっくり治して
また元気な勇姿を見せてほしいですよね♪

この先もこの企画は行きたいところですが、マニアには
早起きが基本、になりそうですねcoldsweats01(笑)☆

投稿: ルイーズ | 2008年8月31日 (日) 22時36分

怠け者さん、こんばんは~♪
今回も楽しんでいただけて、こちらも嬉しいですhappy01
間違えて連れてきてしまう、って、
お馬さんにとっては、
 
えっ…sweat02、それボクの名前じゃないん
ですけどぉ…coldsweats02
 
みたいにあせったりするのかなぁ、などと思って
私も結構笑っちゃいました~coldsweats01

投稿: ルイーズ | 2008年8月31日 (日) 22時42分

20番の整理券の獲得者は常連のめぐさん
だったのですねhappy01

それにしても、お馬さん好きには嬉しすぎる
ツアーでしたね!!
いろんなところを見せてくれるんですねーeye
お馬さん、間違ってしまうこともあるんですね!
私も笑っちゃいました♬
実際に私が行ってたら、やっぱり一番嬉しいのは
逆垣根越しかも(笑)

投稿: なーさん | 2008年8月31日 (日) 22時53分

なーさん、こんにちは~♪
ふふっ、実はめぐさんなのでした~happy01
距離にしたら400mくらい(?)の2階ですから、
ダッシュはキツかったと思いますよ~coldsweats01(笑)。
さすがに事前にチェックは入れていたとは思いますが、
写真は撮り放題heart04なところも嬉しかったです~wink
以前府中では開催中だったせいか、地下馬道は
撮影禁止banだったりしてたのでweep
中山の好感度は格段にアップupでした~happy01
 
間違えられて、厩舎に戻っていく人とお馬さんの
心境も計りしれないものがありますよねcoldsweats01(笑)。
 
以前有馬記念では、この生け垣越しに
ディープインパクトhorseheart01も見たりしてたのでhappy02heart04
嬉しさもひとしおでした~☆


投稿: ルイーズ | 2008年9月 1日 (月) 11時03分

私が3年前参加した時は、サイレントウィットネス、カルストンライトオ、テイエムチュラサンなどの名前が入ったまんまでした。スプリンターズsです。懐かしいです

誰もいないパドックを周回した時は、馬の気持ちになった気がして感動しました

早起きお疲れ様でしたm(__)m私も参加したいなぁ…

投稿: やす | 2008年9月 1日 (月) 14時47分

やすさん、こんにちは~♪
3年前もやっていたのですね。
時期的には東京開催の秋の季節だったのかな…。
う~ん、馬の名前、重みがありますね~。
カルストンが不良馬場で勝った時のですかね。
懐かしいです。
またこういう企画があったら、是非やすさんも
お休みを合わせて(笑)一緒に楽しみたいですね☆

投稿: ルイーズ | 2008年9月 1日 (月) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484195/23361986

この記事へのトラックバック一覧です: 特別な場所でした その2…:

« 特別な場所でした その1… | トップページ | 夏の空、秋の空… »