« 涼しげなこの場所は?… | トップページ | 久しぶりに… »

自然は偉大です…

今日の何だか壮大なタイトル、
特に『哲学』でも『宗教』でもありませんcoldsweats01(笑)。

先日の日曜日にTVtvでやっていたのですが、

『バイオミメティクス』という、いわゆる

一度聞いても
『バイオ何たら~happy01…』
としか復唱できないような(笑)
名前の最新技術、このお話は
かなり興味深いものでしたconfident

 

日本語で訳すと、

『生体模倣技術』

ということだそうですが、
最新の科学技術をもってしても行き詰っていたものが、
これにより一気に躍進したものが数多くあるそうで、
その一例が紹介されていました。

 

まずは、バイオミメティクスの原点と言われているものが、
一般には『マジックテープ』と呼ばれている、
『面ファスナー』ですhappy01

これは、確かヨーロッパの人が発明したようなのですが、
この発明のきっかけflairとなったのが、
冬から春にかけてに草むらを通り抜けると
洋服に知らぬ間にくっついてた~coldsweats01sweat02、という

『オナモミ』という植物の実です。

私も子供の頃、人の服に向かって
投げつけてたような…(…コラコラsweat01)。

なぜ洋服にしっかりとくっつくのだろう??

というギモンから、顕微鏡で覗くと…

トゲの先が全てカギ針状になっていて、
それにより、布の繊維に引っ掛かるように
なっていたのだそうです。

そして、それを応用して作られたのが
マジックテープということなのだとかhappy01

確かによく見るとeye…、引っ掛ける側の方は
ひとつひとつの先端がプチッnoteってふくらんでました。

これにより、引っ掛かる側のホワホワした繊維に絡んで
見事にくっつくscissors、ということのようですねhappy01

 

最近のものとしては、
日本で開発された、油までもが水で簡単に
流れて落ちてしまうsign02、キッチンのシンク(流し台)shine

ここで、模倣の対象となったのは、
なんと、『かたつむりsnailの殻』だとかcoldsweats02

たまたま見つけたかたつむりを見て、

 
どのかたつむりも、雨などに濡れた後でも
殻に一切汚れがついていないのは、どうしてだろう…??

 
というギモンが湧き出て、
殻の表面を電子顕微鏡で観察したところ、

非常に細かい凹凸の模様が
規則正しくならんでおり、

水などに濡れると、凹の部分に水の膜ができ、
汚れ(油)も、凸の部分に乗っかって浮いてる状態
となるために、更に濡れるとそこで洗い流される…wave

という凄い材質の殻をお持ちだったという(笑)
かたつむりくんsnailheart04、だったようです。

 
そして、その殻を応用して作られたシンクでは、

油もサラッと簡単に流れ落ちcoldsweats02

なんと油性ペンで落書きしても、

水を流しtyphoon、スポンジでこするだけで、

すっきり落ちてしまうshineのですhappy02sign03

 

これにより、今までたまりやすかった
油系の汚れや、水あかまでもが付きにくくなるnote
という画期的なシンクが完成したfuji、ということですhappy01

 

更にこの他には、
ほとんど音を出さずに羽ばたける
『フクロウの羽根』の原理を応用し…

主に新幹線のパンタグラフで、
スピードによる空気抵抗により
騒音、振動sign04がひどかったものが
見事に軽減され…

 
 
えさを採るのに川に飛び込むも、
ほとんど水しぶきをあげることなく入水する
『カワセミのくちばし』を応用したのが…

『新幹線bullettrainの先頭部分』となり、
やはり空気抵抗が軽減されたことにより、
いわゆる『トンネルドン現象』
 
(トンネルに突入した際に、空気が瞬時に押し出され
 トンネル出口付近で、爆発音annoyが出る現象…)

が減少したということですhappy01

 

他にも、

『カジキfish』(海の中でものすごいスピードで泳ぐdash)からは…

updown   updown   updown   updown   updown 

最近も話題の、『競泳用の水着sports』。

 

そして、これは将来の身近なcoldsweats01sign02明るい話題shineとして、

『蚊の刺すくちばし』(刺された瞬間も全く気付かない)からは…

updown   updown   updown   updown   updown

『全く痛くない注射針hospital~』が実用化に向けて
最終段階まで来ているようですねっhappy01heart04

ちなみに、原理はバイオミメティクスなのですが、
作る技術は、最近も取り上げられている

『町工場』の高度な職人技術shineが活躍しているようですscissors

これは、さすがは日本fujifujiという部分なのでしょうねhappy01

 

という、見通しの明るい技術の進歩ですが、
結局のところは、自然の力の恩恵を受けている
ということなのですよねconfident

 

これからは、自然を見習った新しい技術へ…shineshine
やはり、自然の力は偉大heart01なのですね~chick

 

 

|

« 涼しげなこの場所は?… | トップページ | 久しぶりに… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。happy01
たくさんの面白いお話ありとうございます。♪
楽しく拝見しましたheart04
最新の技術の裏には自然界の法則があるんですね~eye
以前、テレビでアメリカのNASA(アメリカ国立航空宇宙局)で日本の町工場で作られている部品が使われているそうです。
その部品は町工場の職人技の技術でしか作れないそうです。すごいですね~sign03

投稿: きらく | 2008年7月30日 (水) 05時45分

おはよーございま~す♪

私もその番組を確かに見ました。内容もルイーズさんのブログで再確認しました。
困ったことに、何曜日に見たのか、朝 見たのか、夜 見たのか、どこのチャンネルで見たのか、全く記憶が復帰しません。情けないなぁ。

まだ人間が気付いてない生き物の素晴らしさって沢山あるんだろうね。

投稿: めぐ | 2008年7月30日 (水) 07時34分

きらくさん、おはようございます♪
こちらこそ少しでも楽しんでいただければ
光栄です~(*^^*)。
この最新技術もさることながら、日本の町工場の
すご腕職人さんは、世界でもトップレベル
というのは、何ともカッコイイですよね♪
日本人の良さがこういう所で見直されるのは
嬉しいことですよね~(^o^)☆

投稿: ルイーズ | 2008年7月30日 (水) 09時37分

めぐさん、おはようございます♪
この番組は、日曜の夜8時(7時57分?)から
テレ朝で爆笑問題が司会をやっている
番組でした~(^o^)。『ジキルとハイド』だったかな?!
結構サイエンス系は好きなので、よく見てます(^^)v♪
自然界は人間にはとても計り知れない
奥深さがあると思うので、こういった技術は
人間の探究心があれば、まだまだ尽きることは
ないのでしょうね~☆

投稿: ルイーズ | 2008年7月30日 (水) 09時46分

こんちゃっ!

教えてくれてありがとう。
m(_ _)m 謝々!
てっきり、受信料のを払う某放送局かと思ってたよ。

お馬さんが出た番組はよく覚えてるのにね~。

投稿: めぐ | 2008年7月30日 (水) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484195/22626038

この記事へのトラックバック一覧です: 自然は偉大です…:

« 涼しげなこの場所は?… | トップページ | 久しぶりに… »