« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

桜とお馬さんのいる風景…

先週末は、土曜日はお天気sunに恵まれたものの
日曜日はうってかわって肌寒く、途中から雨sprinkleも降り出す
1日となりました~。

桜の花cherryblossomは、もう間もなく満開を迎えそうな雰囲気で、
お花見を楽しむには土曜日が最後の週末かな、という
感じの、いつもの中山競馬場carouselponyでした。

今回は、桜とお馬さんを中心にあちこちで見かけた
風景をお伝えしたいと思いますhappy01

 
朝、お馬さんのお出迎えの場所にも桜の木があります。

Nakayama61  

 

 

 

 

朝早くに行ったのは、今回は日曜のみでした。
写っているのは、ちょっと通り過ぎてしまいましたがcoldsweats01
コスモハンブルグくん、とハイディⅡくん(ハイちゃん)です。

後ろ右上には柔らかい色の桜も一緒にお出迎えしてくれます。
こちらの桜はもう満開に近かったですねnote

 
スタンドに入ると…、

Nakayama62  

 

 

 

 

向こう正面には桜並木が一望できます~heart01
手前に見える内馬場には、お花見の人たちの
シートも見えてましたねsmilebottle

 

パドック(下見所)からも、桜cherryblossomが見えます。

Nakayama63  

 

 

 

 

ほんのりピンクの桜をバックに、
真っ白な『白毛』馬のユキチャンですheart04

『芦毛』よりも白い、希少な毛色のお馬さんです。
肌の色も全身うっすらピンクが透けて見えるほど…。

体質も他のお馬さんより弱いと言われていますが、
このユキチャンは、体格もガッチリ、500kgもある
大きな女の子でbleah、この後も見事に勝利shinesign03

ゴールの瞬間もスタンドからは、明るいheart04(笑)歓声が
上がっていました~happy01
次も頑張ってほしいですね。

 

では、もう1枚レースのお馬さんhorseと桜cherryblossomです。

Nakayama64  

 

 

 

 

こういった風景が見られるのは、1年のうちでも
ほんのわずかです。
心が少しでもホンワカ和める瞬間かもしれませんね。

 

最後に、今週は起きてましたよんheart04(笑)の
アブゥくんとペールくんです~wink

Abpe61  

 

 

 

 

 

 

 
お花の飾りが相変わらずカワイイっhappy02
一歩前に出たペールくんが、やけに大きく見えますがcoldsweats01(笑)、
まだまだモコモコくんは健在ですよ~heart01

 

という感じに、場内を歩きながらのお花見ができましたhappy01

今日は、しっかり雨が降りましたが、明日からはまた
暖かくなるようで、桜もここで一気に花を咲かせるんでしょうか。
もうちょっと、今週末までもってくれることを願いたいですね。
そしたら、今度は少し『飲食』も楽しみます…ププッ(笑)chick

(ブログランキング参加タグ)

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

心のつながり…

今回から、いつものタイトルは季節がら卒業(笑)
ということにしました~happy01

自分でも、そろそろ飽きてきたようでcoldsweats01
何だか収拾もつかなくなってきた気もしましてね…。

実は、『世界の車窓からtrain』を、チョビっと
イメージしていたのは、お気づきの方、
…まずいらっしゃらなかったと思います(笑)。

という前置きはさておいて、先週の日曜日の
いつもの場所から(…オイオイsweat02)、今回は
こういうお馬さんもいるんです~、というご紹介ですheart01

 
お馬さんの名前はキャメロットちゃんといいます(たぶん♀)。
世田谷区にある『馬事公苑』というJRA施設から
やってきまして、中山競馬場には初登場でした~happy01

Came1  

 

 

 

 

朝の正門前広場で、特別にお出迎えにも参加し、
今回特別の、アブゥ&ペールくんとのコラボショットですnote

さわやかなカメラ目線をいただけたのは
スタッフのお兄さんだけ、でした…(笑)。

アブゥくんとペールくんも、土曜日とはうってかわって
いつものお仕事モードの表情でしたねcoldsweats01

彼女はサラブレットより、ひとまわり小さい
ポニーの種類になります。

以前は東京競馬場で見かけたことはあったのですが、
中山には何故、来てもらえないのかなぁ(泣)
と思っていたところへ、ついに初登場となったわけですlovely

キャメロットちゃんとお兄さんの関係は、
実は、私たちには計り知れない程に深いんですよね。

『フリーダムホースショー』というイベントでやってきたのですが、
これは、手綱を一切使わず、つながれていない状態で
お兄さんの指示で、いろいろな芸をしたり、
お兄さんもアクロバット的なことをやったりしますhappy02

深い信頼関係、心のつながりなくしては、決して
できることのないショーのようですconfident

昼休みとレース終了後に2回、ショーは行われました。

Came2_2  

 

 

 

 

見ているみなさんに、ご挨拶のスマイル~happy01heart04
(クリックで拡大します)

とか、こんなことも…bleah

Came3  

 

 

 

 

一緒にお昼寝~sign02 (笑)。

ちなみに、朝のお兄さんがショーにも出演していましたよ~shine

他にも鞍を着けずにお兄さんがお馬にまたがり、
手の指示だけで自由に動きまわったり、
小さな台の上に4本足でバランスとって乗ったり、と

サーカス的な要素もたっぷりのショーでした~note

でもご挨拶~heart02といって前足を折り曲げ、首を下げると…

ちょうど顔のところに芝cloverが生えていたため、
今のうち~~happy02heart04とばかりに、ボリボリと芝cloverを頬張る姿は
妙に、アブゥ&ペールくんと重なるものがありました(笑)。
それもご愛嬌ですねhappy01

ショーを終えて、キャメロットちゃんにまたがりながら
帰る姿に、2人(頭)の強い絆を発見しました…confident

Came4  

 

 

 

 

 
『お疲れ様~、よく頑張ったねhappy01
 
と、キャメロットちゃんをねぎらい、
首をポンポンと叩くお兄さんに、

ペロッbleahと舌を出し、優しい表情
で応えるキャメロットちゃん…heart01

素敵な信頼関係があるんですね~confident
ショーと共に、心なごむ場面を見ることができました。

初めての場所で、慣れない環境だったと思いますがcoldsweats01
是非また中山で、もっとたくさんの人に
見てもらえたらなぁnoteという思いです。

 

こういった楽しみ方もできる、いつもの場所(…オ~イsweat01
ですが、今週末からは本格的なお花見シーズンに
なりそうですcherryblossom

天気が良ければ、また楽しみに向かいたいと思います~chick。 

 

(ブログランキング参加タグ)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

のどかな春です…

のどかな春です…
のどかな春です…
平日にスポットで入っている仕事先。

某埼玉(^^)にあるのですが、敷地の裏手には桜の木があります。
幹の色を見ても、結構な古木のようですが(^-^ゞ、
まだまだ立派な枝ぶりで、ここ2、3日のうちに
一気に花が開いて来ました〜♪

思わずパチリしてみましたが、バックの風景も
何とものどか〜(*^o^*)に写ってますね。

朝は、霧が取れて日差しが出たところで
畑の土から蒸気が上がってたし…。


もう一枚は、排水溝とアスファルトの隙間から
これまた立派なタンポポの株を発見(*^^*)で、パチリです♪

これほどに力強く、葉っぱが数多く広がったのは
久しぶりに見ましたよ(^^)〜。
自然の生命力のたくましさに元気をもらえた気がしました(*^o^*)。

でもその一方で、お馬さんにあげたら喜ぶだろ〜なぁ〜(^o^)♪
なんて考えてしまいましたが…。
ここでは、いけませんね…(笑)。


途中の休憩時間にホッとなごめたことに感謝をして
この後また、仕事へと向かったのでした…(^o^)

携帯から、のどかな風景でした〜☆

| | コメント (8) | トラックバック (1)

けやきに何の木、気になる木…

このタイトルに、メロディーつけて歌える人♪は、
みなさんの中にも、きっといらっしゃると思いますhappy01
ちなみに私は、『気になる…、気になる木~~っnote
まで歌っちゃうタイプですけど(笑)。

という前置きはさておいてcoldsweats01、先週末に訪れたけやき公苑、
その名の示す通り、立派なけやきの木が公苑内の道路に
林立し、綺麗なアーチを作っています。

まださすがに葉っぱは出ていませんが、これから先、
見事な新緑の季節の演出を担っていくことでしょうhappy01

そんなけやきの一本に、面白い光景を発見sign02
巡回している警備員さんが教えてくださいました。

Nakayama52  

 

 

 

 

 
拡大すると…↓

Nakayama53  

 

 

 

 

 

地上から4~5mのあたりで、大きく枝分かれしている
木の又の部分から、葉っぱがニョキニョキ…。
しかも、よく見ると…2種類の葉があるようですflair

奥にヒョロヒョロ伸びているのは、
けやきっぽい葉の形なんですが
(でも木からはまだ葉は出ていませんが)、
手前にどっしりと成長しているのは、どうみても
けやきではないようです…coldsweats01

深い緑で、厚くテカテカした葉っぱ…。
どこかで見たことがある木のような気もします。
でも、今のところ私には分かりません…bearing
いずれにしても、先に新芽が出て
更に大きく成長しそうな勢いですup

 
何でこんなところにsign02 というこの新芽(?)。
警備員さんによる分析では、
ちょうど、木の又の部分がくぼんでいるので、
そこにたまった落ち葉が、年月を経ていい具合の
『腐葉土』になっているのではなかろうか、と。

更にそこに羽を休めに来た鳥のフンに混じっていた
植物の種が、うまい具合に発芽してこのように
なったのではなかろうか、…と。

警備員さん、かなり専門家な分析をしてくださいました~happy01

確かにそれであれば、かなり納得です。
この気になる木、この先どのように成長していくのかsign02
けやきのお馬さんも見ながら(笑)
長い目で、見守っていきたいと思いました~chick

この植物、もし知っている方いらっしゃったら
ご一報いただければ幸いです…confident

 

(ブログランキング参加タグ)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの場所から みんなで競馬編…

先週末は、日頃のおこないがよかったのかどうなのか、
土日だけ(笑)春らしい穏やかな日和となりました~sun
ちなみに今日は朝から雨模様です…。

いつもの場所で過ごした週末でしたが、土曜日は
『Group KEIBA キャンペーン』という、1組3~4名のグループで
事前に申し込むと、指定席に無料ご招待shineというキャンペーンが
あり、私を含めたお仲間さんで申し込んでの参戦でした~happy01note

メンバーは女性ばかりで7名の予定でしたが(2グループに分けて)
1人が残念ながら土曜出勤になってしまいweep、6名での参加と
なりました~。

一応設定した集合は10時40分でしたが、私はいつも通り(笑)に
朝一から張り切って突撃してみました~dash

お出迎えに出ていたお馬さんは、

Sunday11 Sion61

 

 

 

 

 

 
後光の差す(笑)サンデープラチナムくん、と、彼の名前の
季節になりましたnotesの、スプリングシオンくんでした~heart01

サンデーくんの正面顔は、よく見ると独特の鼻筋の模様
(流星(りゅうせい)といいます)をしているようですね。

まるで、毛筆で書かれたような線…。
上の点から下のつながる線も、切れてそうで
キレテナ~イhappy01sign01 (すみません…)

一方のシオンくん、到着して5分もたたないうちに
その場で、軽く首をゆ~らゆら…coldsweats01
舟ゆすり芦毛隊のメンバー、さすがです。
上に乗っているスタッフさんも、いいゆりかごでsleepy
となってしまいそうと、おっしゃっていましたがhappy01(笑)。
(ジョーダンですけどね)
どうやらシオンくんも眠かったようです。
緊張していないところが、個性の違いなのでしょう。
いい味出してますheart04シオンくんnote

と、そこで1人目のお仲間さんと合流しhappy01、集合時間までに
レースを見て、そしてけやき公苑に向かう前の正門で、
いつもの彼らに会うことができました~happy02

Abu91 Pe91  

 

 

 

 

 
アブゥくんとペールくんheart04、なんですが、この時の2頭は
いつもの眠そうな顔ではありませんでした~happy01

アブゥくん、背筋(?)パキーンshineと伸びておめめパッチリlovely
こんなに姿勢のよい彼を見たのは初めてかもsmile(笑)。

お耳もピンsign01と立てています。
実は可愛い三角耳だったんですね、ネコちゃんみたいcatheart04

Abpe51   

 

 

 

 

2頭がじっと見つめる視線…。その先はsign02
実はお仲間さんでした~happy01

彼女は中山の乗馬教室に通っていて、彼らには
おやつapplebananaをあげているので、ちゃんと覚えていたようですscissors

ますます彼らが可愛く思えてきちゃいました~happy02
 
でも、凝視していたのはお菓子の入ったビニール袋?!…coldsweats01
(私達のために持ってきていただいていた)
ガシャガシャ音に非常に敏感に反応していましたね(爆)。

その場を離れようとしたら、アブゥくんはそのままついて来ようと
歩き出し、スタッフさんに止められていたくらい…coldsweats01

あ~ん、ボクたちにはくれないのぉ~weep、みたいで
更に可愛かったです~heart02

お仲間さんに、どちらも『お手heart01』してたし(実はできるようです!)
すっかり仲良しな風景に、なごませていただきました~。

 
そして、けやき公苑に到着すると、展示に出ていたのは
久しぶりなコスモハンブルグくんでしたhappy01

Cosmo51  

 

 

 

 

 
『半見返り美男子(?)』のハンブルグくん(笑)。
とにかく元気になってよかったですねhappy01

この後にペロンくんがお仕事でいなくなった時、
やはり泣いていたようですがcoldsweats01、以前よりは
すぐにおさまったそうです…。
泣き虫くん過ぎると、また体によくないでしょうから
それを聞いてまたひと安心しましたconfident

一方お仕事前のペロンくんもパチリcamera

Peron131  

 

 

 

 

いつもおいしく食べている干草も、最後の方になると
砂がついています。

ペロンくんは砂のついたものは食べません。
この時もくわえた草を、柵にクシュクシュして
律儀にも砂を落としてから食べているところですdelicious

何かこだわりがあるようですねsmile

 

けやき公苑でもお仲間さんと合流し、集合場所で無事に
お仲間さんが揃い、この後は女6人でsmileグループ競馬heart01
とあいなりました~。

席についた場所からの眺めも、

Nakayama51   

 

 

 

 

春の日差しを受けた芝の緑が目にまぶしく…happy02
 
お茶やお菓子の差し入れや、お手製のサンドウイッチを
持ってきていただいたお仲間さん、本当に
ありがたく頂戴いたしました~lovely

みんなで楽しくいただきながら、この後はのんびりゆったりと
過ごさせていただきました~happy01

みんな、それぞれがお馬さんを通して知り合った
個性バラバラ(笑)のお仲間さんなんですが、
心の根底で深くつながっている気がしますconfident
もちろん、つなげてくれているのは『お馬さん』です。

お馬さんと楽しいお仲間さんに感謝、感謝の1日となりましたheart01
こういう楽しみ方も、ありですね~happy01
 
共通の好きなことを通して知り合えたお仲間さんとは、
この先も長く続いていけるような気がします。
こういった出会いは、これからも大切にしていきたいと
つくづく思えた穏やかな春の一日でした~chick

(ブログランキング参加タグ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの場所から 春のお馬さん編…

今回は、先週末に訪れた中山競馬場carouselponyで出会えた
お馬さんたちを、春を感じるショットcameraを交えながら
一挙にお伝えしたいと思います~happy01
 
 
お馬さんも暖かい陽気の中、柔らか~い表情が
多かったような気もしましたcat

先週の法典門前でお出迎えをしてくれたのは、

Hidi71 Uni61

Cosmo41  

 

 

 

 
順にハイディⅡくん(土、日)、マイネルユニバースくん(土)
コスモハンブルグくん(日)でした~heart04

眠いのか、お疲れなのかcoldsweats01、みんな目がトロンとしてたような…。
やはり暖かいからでしょうかねsign02
みんなお疲れ様でした~sign01

 
そして、けやき公苑に登場したのはまずは久しぶりな
センゴクシルバーくん(19才)、Sil31  

 

 

 

 

 

真っ白なたてがみが陽の光にキラキラして綺麗shineなんですが、
一番の長老でありながら、ペロンくんがお仕事に出てからは
この寂しげな表情で鳴きまくりcoldsweats01、落ち着くまでに30分は
かかったでしょうか…。

落ち着き出したらお腹が空いたのか、草をムシャムシャ…delicious
 
すると今度は、ペロンくんが仕事を終えた気配にも気付かずに
まだひたすたムシャムシャ…coldsweats01

スタッフのおねえさんが、ねぇsign01、ねぇsign01と散々呼ぶと
ようやくペロンくんが帰って来ることがわかったようで…

Sil32  

 

 

 

 

 
急にペロンくんの帰りを待ちわびるシルバーくん。
気付くの遅いっ、ってみんなに突っ込まれてましたけど(笑)。

もう年齢も年齢なので、スタッフさんにも『じーさん』などと
呼ばれてましたがcoldsweats01、寂しかったことを忘れてた?!(笑)。
 
でもまだまだ元気で、日曜日は立派に誘導のお仕事を
していましたから、この先も頑張って下さいね~note

 
そして、戻ってきたペロンくん、この日は暖かだったので
馬服も着用せずに過ごしますwink
ところが、すぐに食べたかった草がいつものように
置いてありませんでした。

Peron121  

 

 

 

 

 
ボクのゴハンがないんですけどぉ~っgawk

ちょっと不満気に草置き場に立ち尽くすペロンくん…coldsweats01
 
でもすぐ後ろにちゃんとおねえさんが
草をかかえて来てくれてましたよっhappy01
 
そして、この日はお仕事で汗もかいたようで、

Peron122  

 

 

 

 
結構コクコクと自らお水を飲んでいました。
やはりお馬さんも、水分補給は大切ですよねhappy01

 
そして、日曜日は先週ご紹介できなかった
けやき公苑ではブログ初登場のフィールドスパートくんでしたnote 
 
彼は、現役時代は主に短距離で活躍したお馬さんです。
まさに名前のままの走りをしていたようですね。 

実はスタッフさん曰く、彼は『馬嫌い』『人間好き』なのだそうでcoldsweats01
ペロンくんがキライというわけではないと思いますが
ひとりぼっちになっても、ほとんど寂しがらず…。

お馬さんの性格も十人十色なので、こういうタイプもいます。
以前登場した東京のユキノサンロイヤルくんも、
馬に厳しく、人に優しい、ということなので、
決してめずらしくもないようです。

先々週には、こんなヤンチャなことしたり…Field11

 

 

 

 

 

 
柔らかい緩衝材をカジカジ…coldsweats01
更に先週は、ポカポカ陽気に誘われて…、

Field21  

 

 

 

 

 
本格的なうたた寝ですっcoldsweats01
しかも顔を柱に寄りかけてるのが、何とも笑えましたが。

途中お目覚め顔も…

Field22  

 

 

 

 

 
もうトロトロの、ポヤンポヤ~ン…(笑)。

超リラックスモードだったフィールドくん。
スタッフさんには手がかからなくて、いい子なんでしょうね。
ちゃんと誘導のお仕事もこなしてますから、
これからも元気に頑張って欲しいですねっheart01

 

ということで、先週はいい味のお馬さんにたくさん出会えた
気がした2日間でした~happy02

明日はちょっとお祭り気分で週末を楽しめそうですwink
詳細はまた後日にお伝えしたいと思います~chick

 

(ブログランキング参加タグ)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

憩いの後で…

先日18日の夜7時30分から、今日の11時頃まで、
私がブログを載せているココログが、
長いメンテナンスに入っていました。
その時間帯にご覧いただいた方、画面が見れない等
不具合があったかもしれません…。
一言の声が足りずに、ご不便をおかけしました…coldsweats01

昨日は、ちょうど仕事が早くに終わったので、
となり駅の地元路線の改札に入ると
『いこいの広場』という名の休憩スペースのベンチに座り
メンテナンスまで1時間ほどあったので、
いただいたコメントのお返事を打つぞと、
携帯とにらめっこeye…。

途中、何本もの電車が到着するたびに、大勢の仕事帰りの
人たちが、前を通り過ぎていきました。

ただ、私は携帯で打つのはあまり早くありませんcoldsweats02
 
最後のお返事がギリギリ間に合い……ませんでしたsweat02

私のPHSでは、閲覧すらできずbearing
う~ん、残念wobblysign01、と思いながらも電車に乗りました。

 
そこからは駅1コで地元駅に到着し、
いつもの様に改札で定期を通したところ…

ピンポ~ンsign03 
係員のいる改札におまわり下さいdog

と、言われてしまいました。

へっ?? と思い駅員に定期を見せると

 
どちらから乗られましたか?
(駅員さん)

となりの駅ですけど…?(私)

?!…(駅員さん)

???…(私) 

どうも駅員さんの表情がいぶかしげです。
別に私も何もおかしなことはしていない…

…あ、1時間、中にいました~happy01

(更に不審そうに)
定期券、拝見してもよろしいですか?(駅員さん)

 
そのまま定期券を渡すと、中でピッと何かの機械に通し
はい、どうぞ、と渡されました。

あ~、1時間くらい待合い場にいたからですかね~coldsweats01

何だか、返す言葉もない感じの駅員さん…。

とっても変な空気のまま、改札を抜けました(笑)。

どうも、定期券でも改札通過時に時間の記録が残るようですね。
となれば、1コの駅で1時間もかかるのは非常におかしい(笑)。
時間がおかしい場合もハネられちゃうみたいですcoldsweats01

まさかそこで、ブログのメンテがコメントが、と言うのも
余計に変に思われそうだったし、
もうそこで去るしかなかったです(笑)。
ちょっと、はずかしかったですね…wobbly

最近の自動改札機の進歩はすごいですね。
でも、その分不審者でなくても、時にハネられるという…。
(ん?ある意味不審者だったかな…coldsweats01

 
せっかくの憩いの広場で、憩わせて(?)もらったのに、
こういうこともあるようですから、
みなさんも、『憩い過ぎ』には注意しましょう~(笑)chick

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの場所から 春を感じる風景編…

先週末は、幸いにも4月の陽気といわれたほどの
ポッカポカな2日間でした~sun

今回は、いつもの通り訪れた中山競馬場から
春を感じた風景をいくつかお伝えしたいと思いますhappy01

 

まずは、何週かに渡ってお伝えしてきた正門の河津桜cherryblossom
もう満開のピークは越えたようで、

Nakayama41  

 

 

 

 

もうチラホラと葉っぱが出てきて、上の方は新緑と桜色が
混じり合った状態でした~。
もう冬に逆戻りはないでしょうcoldsweats01、というところまで
来たのではないでしょうか~note
何となく気持ちも軽やかになってきますねheart04

そして、こちらにも可愛いお花を発見flair

Abpe41 Abpe42

 

 

 

 

 

 

土曜日と日曜日のペールくんとアブゥくん、
どちらも暖かくて眠そうでしたが(笑)、たてがみを
それぞれ色違いのお花の髪飾りで、綺麗にまとめていましたshine
スタッフさんも春を感じる髪飾りを選んでらっしゃったようで、
とってもかわいらしいコーディネートでした~note
馬服も1枚のみ。重ね着も『おねま』も
もう終わりのようです。

しばらくは、おねま姿heart04もサヨナラですね…despair

 
ちなみに日曜日は、いつも東京競馬場で会う、お馬好きの
お仲間さんが、『お馬さんに会いたい~crying』ということで
(東京競馬場では馬インフルエンザの影響で、
いまだに姿が見れないのです…)
中山に来てくれていたのですが、昼間に内馬場で
初めて2頭に遭遇した彼女の開口一番が、

馬じゃないみた~いhappy02heart04

…はい、ぬいぐるみですっhappy01(笑)。 (って、オイオイ…)
 
もうモコモコのかわいさは、やはり群を抜いているのでしょうね。
 
東京競馬場にも、エミちゃん、チャッピーちゃんという
女の子のお馬さんがいるのですが、彼女たちは色も茶色いので
モコモコしててもお馬さん、として見えるためか、
子供の寄り付き具合も、アブゥ&ペールくんの方が
いいような気もします…coldsweats01

お仲間さんも、アブゥくんをなでなでできて、満足そうでしたよlovely

 

そして、もう1人のお仲間さんと3人で、天気もよいので
外で、お昼を食べよう~noteということになり、
スタンドの喧騒から離れて、ポカポカ陽気の中
とても静かな内馬場(A地区)のベンチで
ピクニック気分riceballheart04で食べたのは…

Nakayama42  

 

 

 

 

…大人のピクニック、ですからね(笑)smile

もつ煮込み(480円)+生ビール(小)(380円)です~delicious

中山のもつ煮込みは、ファンも多く、
味噌仕立てで、野菜もたっぷり具だくさんで、
これだけで、おなかいっぱいになってしまいます。

豪快にぷはーっhappy02、っと飲んだわけではないですが
どちらも、おいしくいただきました~happy01

ちょうど頭上では、ひばりがピーチュク…と上空に舞い上がり
あ~、春だなぁheart04と感じることもできました。

足元に目をやると、ブロックレンガの隙間からは、

Nakayama43  

 

 

 

 

何とも超ミニミニサイズの『なずな(ペンペン草)』が、
それはそれは可愛い花を咲かせていましたよ~。

 

もう春満開ですね…note

ゆったり、まったりと
たくさんの楽しい時間を過ごすことができましたhappy01
暖かな天気に、たくさんの感謝をした2日間でした。

また次回以降に、暖かい中でのお馬さんたちの様子を
お伝えしたいと思います~chick

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

もうすっかり…

もうすっかり…
もうすっかり…
携帯からの更新です。
写真がうまく出てるでしょうか…?!

以前から何回かお伝えしてきました、我が家のベランダの
キダチアロエの花、最新のショットです(^o^)。

どうも、全体がいっぺんに花開くのではなく、
開花が下から少しずつ移動していくタイプのようですね。
もうすっかり下の花は咲き終えて、しぼんでいるようで…(^_^;)。

でも、つぼみの膨らみは無事に頂上まで到達したようですので
このあたりでカメラにおさめてみました(*^^*)。

じっくり3ヶ月かけて、ここまで来たんですねぇ…。
四季のうちのひとつぶん、まるまるの月日が経ったわけで
花が開いた感慨深さと共に、時の過ぎ行く早さも
あらためて考えさせられました〜。

季節は確実に冬から春へ…。
ベランダの一角で小さなアロエの花が
りっぱに橋渡しの役目を果たしてくれたようです…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの場所から 3月の風景編②…

今回はなかなか写真をアップできず、もう次の週末を
向かえてしまうことにbearing…。

仕事と体調との兼ね合いで、ここまで伸びてしまって
すみません…weep

ということで、今回は写真をメインに
『ダイジェスト版』でお伝えしたいと思います。

中山競馬場正門でのお出迎えは…

Abpe31  

 

 

 

 

 

ポカポカと日当たりのよい場所で、この日は
どちらもとっても眠そうでした~coldsweats01
それもまた可愛いheart04左からペールくんとアブゥくんですhappy01

動きの少ない2頭の分(笑)その脇で頑張っていたのは…

Turfy31  

 

 

 

 

 

ターフィーくんです~note
ポーズもバッチリ決めてくれました。
この後は、仲良く手を取り合い(笑)2ショット写真も
スタッフさんに撮っていただきましたwink

大人の私でも、アリだったかな…sign02 ま、いっかぁhappy01

 
そして、早咲きの河津桜はもうこんなに…

Nakayama31 Nakayama32  

 

 

 

 

咲き出すと早いですねぇ。
もう、5、6分咲きといった感じでしょうか。
今夜のドシャ降りで、散ってしまってないことを祈りますbearing

 

けやき公苑でのショットはペロンくんからhappy01

Peron112  

 

 

 

 

普段いる柵の場所からも、遠くに馬車をひく姿を
見ることができます~note

柵の中に、ひとりお留守番をしていたのは、
土曜日はマイネルモルゲンくんでしたheart01

Moru81  

 

 

 

 

 

まるまる1本のにんじんを、スタッフのおねえさんから
もらっていました~present

太いままでも、バクン!と噛んで
おいしそうにムシャムシャ…delicious
音を聞くと、あごの強さはさすがという感じです。

今回は暖かかったので、馬服も脱いでいました。

Moru82  

 

 

 

 

モルゲンくん全身写真です~lovely
以前はアバラも見えて、ちょっと細かったのですが、
今はすっかり身も入り、いい体つきになったみたいで
よかったですねscissors

あ、もちろんお仕事を終えたペロンくんも
にんじんをもらっていましたよ~present

Peron111  

 

 

 

 

  

こちらも、おいしそうにバクン!と噛んでは
ムシャムシャ…delicious
食べている姿を見ているだけで、こちらも
おだやかな幸せな気持ちになれるのがいいんですよねconfidentheart04

 

ということで、ダイジェストで駆けめぐりました~coldsweats01
日曜日には、けやき公苑は2年ぶりくらいのお馬さんでしたが
また、折を見てあらためてお伝えすることにしますねwink

では、この今週末も、いつも通り(笑)行ってきます~chick

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黄色い粉?!…

黄色い粉?!…
更新が滞ってしまいました…(^_^;)。
今日は、携帯からの割り込み投稿です。

ちょっとボケてるかもしれませんが、これは今朝の
自宅マンションの廊下の脇の溝に見つけました。

鮮やかな黄色い粉が、吹き溜まりのようにあちこちに…。

たぶん…

花粉だと思います…(+_+)。


花粉情報で『非常に多い』と言われた次の日の朝は
こんな感じです。

ここ2、3年のうちに気付くようになりました〜。

『黄砂』にしては、ここまで鮮やかな色は
出ないでしょうしねぇ(^_^;)。

家の近辺は確かに林があるし、可能性は限りなく
『大』だと思われます(+_+)。

私は、杉よりも5月前後の時期のイネ科系がきてるようですが
これ見ちゃうと、さすがにマスク着用です(>_<)。

みなさんの周りはいかがでしょうか…?!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いつもの場所から 3月お出迎え編②…

先週末は、おだやかな陽気が2日間続き、
ようやく、春のきざしを肌で感じられるようになりましたsun

いつも通りに行って来ました(笑)、中山競馬場carouselpony
今回は、お出迎えをしてくれたお馬さんを
お伝えしたいと思います~。

まずは、土曜日。
私が法典門に到着すると、まだ開門前ではありましたが
すでにお出迎えをしていて、たくさんの人だかり…coldsweats01
少しずつ、間をぬってたどりつきました~happy01

Hidi61  

 

 

 

 

 

 
明るい春の日差しを背に受けて、
ハイディⅡくん(ハイちゃん)です~note

少し、触れ合うおじさまたちも落ち着いたタイミング
だったようで、それならば、と今回はこんなアングルも…bleah

Hidi62   

 

 

 

 

 

 
けっこうな『おひげ顔』のハイちゃん、ですwink
やっぱり男だったのねlovely、と…(笑)。

でも、下のカメラにも視線を向けてくれて
気のいい、かわいいハイちゃんでした~shine

 
そして、もう1頭は、マイネルユニバースくんでした。

Uni51  

 

 

 

 

 

 
どうも正面でカメラを向けると、顔を伏せてしまいcoldsweats01
今回は、横顔のみでパチリcameraです。
(それでも、スタッフさんにおさえてもらってのもの…)

正面からはヤメテね、状態だったのでしょうか。
ハイちゃんみたいに撮られたくないと、気付かれたか…sign02(笑)。

だとしたら、さすがはユニくんって、ことでしょうかcoldsweats01
実は、冷静に頭が良さそうな気もします…。

 

という門をあとにして、スタンドに向かい
朝のパドックに目をやると…、おおっ、発見ですsign03

Sion51  

 

 

 

 

誘導(先導)の練習をしていた、スプリングシオンくん、
遠くのお姿ですが、何かカメラ目線のような…coldsweats01

お仕事中の姿は、カッコイイですねheart04
一応、『舟ゆすり芦毛隊』のシオンくんなんですが(笑)、
ここでは、キリッshineときまっていました~。

そして、一緒にいて戻るところでしたが…Cosmo31  

 

 

 

 

 
コスモハンブルグくん、誘導のお仕事にも復活ですっhappy02sign01
土日ともに、誘導に出ていました~。
すっかり元気になっての完全復活、嬉しい限りですhappy01
 
お馬さんはとても繊細な心を持っています。
以前、のりピー(酒井典子)の歌にも、これはうさぎでしたが、

noteさびし過~ぎ~て、死んでしまうわ~、…note

というくだりがあったように、
精神的ストレスが、身体機能に直結してしまうのは、
お馬さんも同じような気がしています。

あたたかい愛情をたっぷり受ければ元気になれる、
というのが、私なりに思っていることです。

これからも、どのお馬さんも平等に、あたたかい愛情を受け、
人との信頼関係を築いて、いつまでも元気でいてほしいなぁ、
というのが中山に限りませんが、私の心からの願いです…confident

 
そして、日曜日のお出迎えに登場したのが、
先程の2頭、スプリングシオンくん、そして
コスモハンブルグくんでした~note

Sion52  

 

 

 

 

 

 
前の日、カッコよかったシオンくん、
この日は写してみたら、ペロっとオチャメ顔でした~happy01
この後も落ち着いてたら、もう眠そうだったし…(笑)。

 
Cosmo32  

 

 

 

 

 

 
そして、ハンブルグくん、表情にも余裕が出てきたようなwink
触られても、いいお顔していました~note

かえって、けやき公苑で会えないのも残念な気もしますが(笑)、
元気に頑張ってくれたら、それでいいですねっhappy01

 

という、お出迎えをしてくれたお馬さんでした~shine
次回は、先週に続き、スタンドの風景などをお伝えできれば
と思います~chick。 

 

(ブログランキング参加タグ) 

  

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

いつもの場所から 3月けやき公苑編…

先週末は、久しぶりに天気にも恵まれ、
比較的おだやかな2日間となりました~sun

そんな中での、開催第1週目の中山けやき公苑の
お馬さんたちを、お伝えしたいと思いますhappy01

 
まずは、土曜日のけやき公苑の展示に登場していた
マイネルユニバースくんですnote

Uni41  

 

 

 

 

 

この日のユニくんは、ペロンくんが仕事中でも
特別寂しがるでもなく、ただ退屈そうにしている様子…。

そして、退屈しのぎ(?)にこんなことを…coldsweats01

Uni43  

 

 

 

 

 

空気を呑み込む『ぐいっぽ』でもないようで、
歯を柵に軽く固定して、上下のくちびるを同時に
開いたり閉じたり…。

くちびるが柵にあたると、『パコパコパコ……。』と音がします。

しばらく、パコパコ…とやってましたよ~coldsweats01
退屈な時に、独自に編み出したお遊びなのかsign02
妙にマイペースなユニくんです(笑)。

 
またしばらくすると、今度は、

Uni44  

 

 

 

 

(クリックで拡大します)
左側にある木の枝にとまるカラスを
じっと見つめるユニくんです。

いったい何を思って見つめているのかsign02

ちなみに、この時カラスはこちらのカメラを見ていたので、

ユニくん→カラス→私→ユニくん…

というトライアングルの構図が、出来上がっていましたcoldsweats01

 

そして、ペロンくんが帰って来る時も特別喜ぶ動きもなく、
横を向いていたのを、顔だけ向けて一言だけ、

ブホホホン(おかえり~)cat

と発したのみ…coldsweats01

その後も変わらぬ動きだったようです。

もう、状況を把握していて特別動じることもなかったのかsign02
それとも、そんなに退屈で仕方なかったのかsign02

ある意味、何ともいい味を出していたユニくん、でした~bleah

 

そして、日曜日には、久しぶりのマイネルモルゲンくんでした。

モルゲンくん、この時最初に顔を合わせると、
こちらに顔を向けて、何やらクチをモゴモゴ…。

何かしゃべってるみたいで…sign02

あぁ、そうだflairsign01 ハンブルグくん、元気になったね~happy01
治ってよかったねぇ~note

と声をかけると、満足そうにお鼻を、
フルルルンheart01と鳴らしてくれましたwink

きっと、ハンブルグくんがよくなったことを
伝えてくれたんだ~shineと思って(思い込んで?)
1人勝手に嬉しくなったりしましたが…。

普段、放牧される時もモルゲンくんとハンブルグくんは
常に一緒なのだそうです…confident

お互いに首をカミカミしてみたり…heart01
(以前ガムのCMでもそんな場面があったような…)

移動する時も、一緒にくっついて動いてたり…heart01

モルゲン兄さんが、あたたかく面倒を見てくれてたのも
ハンブルグくんが元気になれた一因かもしれませんnote

ありがとうね、モルゲンくんheart04

Moru71  

 

 

 

 

 

この日もいい表情でパチリcamerashineです。

 
 
そして、土日共に登場はペロンくんですhappy01

Peron101 Peron102

 

 

 

 

 

 

左の写真は、土曜日、馬車の仕事を終えて
お食事中のところを、

右の写真は、日曜日、馬車の仕事前のお休み中に
途中起きてこちらまで来てくれたところを
それぞれパチリcamerashineですhappy01

日曜日は、お仲間さんと、いつもと違う柵の右側に
ずっといたのですが、

今日は、こっちにいるの~happy01

という感じで、それでも来てくれたのが嬉しかったりしましたよheart04

ちなみにその後、11時からのお仕事の準備が
始まり、連れていく紐を持ったスタッフのおねえさんが
ペロンくんの柵の中に入ると、
おねえさんから逃げるペロンくん…coldsweats01

そして、私達のところへ来て、目の上にシワを作って
いわゆる『困った顔』で、こちらを見ています。

お仕事行きたくないよ~weep

なモードです(笑)。

まぁ、確かにせっかくゆっくり寝てたところだものね…coldsweats01
同情の余地ありです。

でも、ニンジンもらえるし、頑張るしかないよね…weep

ということで、おねえさんも切り札のニンジンを差し出すと
パクッdeliciousheart01

そして、あっさりとつながれて(笑)、お仕事の準備へと
向かっていったペロンくんなのでした~。

みんな頑張っているのですよね。
今回は、こっちの方が励まされた気がしました…。

 

ということで、また今週末もお馬さんに会えると
いいなと思っています~note

また元気をもらいに行ってきますね~chick

  

(ブログランキング参加タグ) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの場所から 3月の風景編…

まだまだ寒い風が吹く日もありますが、
ようやく、日中は少しずつ暖かさが感じられるように
なってきました~sun

前回に引き続き、いつもの中山競馬場carouselpony
スタンド近辺で見つけた風景を
いくつかお伝えしたいと思いますhappy01

お出迎えのあった法典門からスタンドに入り、
まずは今週も『i-seat』(詳細はこちらから)を
予約していたので、先に受付を済ませてから
正門側へまわります。

正門でも、しっかりお出迎えをしていますheart01
その彼らとは…

Abpe21  

 

 

 

 

 

 
左からペールくん、そしてアブゥくんです~happy02
 
とても接近して2頭寄り添う姿もまたかわいい…heart04
 
今日は2頭寄り添ってるんですね~。
 
とスタッフさんに声をかけると、
 
えぇ、今日はまだ寒いので~。

とのことでした。

が、その直後ペールくんが顔を横に振り、アブゥくんに

顔パ~ンチimpactpunch
 
『もっと、離れろよ~pout』 か、『ちゃんと起きろよ~angry

的なものがあったのかな…(笑)。
一方アブゥくんは、それに対して反応なし…coldsweats01
眠かったのもあったのでしょうか?!

とりあえず、

仲良くしてねぇ~happy01sweat01

と、2頭に声をかけ、その場をあとにしました。
いいコンビなんですよね。これからまだまだ頑張ってねnote

スタンドへ戻ろうとした時に、早速見つけちゃいましたscissors

Nakayama22  

 

 

 

 

桜の開花です~cherryblossom

早咲きの種類の『河津桜』のようです。

Nakayama23  

 

 

 

 

まだ一分咲きくらいかもしれませんが、
濃い目のピンクの花がふんわりと咲いていました。

静岡の河津桜の並木は有名で、もうすでに
桜まつりが開催されているようですねhappy01

間違いなく(笑)春はやってきているようでした~。
これから更に、見事なサクラ色に染まっていくのでしょうねshine
また週末を楽しみにしたいと思いますnote

 
その後、席に座り、しばらく外をながめていました。
以前の準備期間から、もう本番の本馬場です。

Nakayama21  

 

 

 

 

芝もだいぶ成長したようで、緑も鮮やかさを
増していました~wink

そして、ちゃんとお馬さんもいます~lovely

写真は、レースを終えて帰ってきたお馬さんたちです。
こういった様子を見れるだけで、お馬好きの私は
なんだか、まったりできてしまいます~confident

 
午後はもう、『まったり=レース放棄』にも近い心境で(笑)
ついに、席でオーダーしてしまいましたheart04
(ここでは、ウエイトレスさんがいるのです…。)

Nakayama24  

 

 

 

 

串揚げセット(500円)+レモンハイ(410円)
しめて、910円、きっと最初で最後の贅沢です~happy01(笑)。

串揚げは、おすすめ品にあった中の一品でした。

グリーンアスパラ、レンコン、いんげん、
じゃがいも、鳥のササミ と計5種類が入っていて、
あつあつのサクサクでhappy02、ソースにつけて
いただくことができました~deliciousheart01

レモンハイも来た時はグラスからあふれんばかりの
サービス状態で(笑)、すっかり幸せモードに…bottle
 
馬券の結果はどこへやら~coldsweats01です。

お花見ならぬ、緑の芝とお馬さん見、です。
こんな楽しみ方もできます、ということでお許し下さいね(笑)。

 

という、スタンドの風景(?)でした~happy02

次回は、けやき公苑でのお馬さんたちの姿を
お伝えしたいと思います…chick

  

(ブログランキング参加タグ) 

  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

いつもの場所から 3月お出迎え編…

いよいよ3月に突入し、週末のいつもの場所も
中山競馬場へと移りました~carouselpony

徐々に春の気配も感じられて来たような気もしますtulip
 
ということで、今回は朝、唯一お馬さんに触れ合えた
法典門入口での、お出迎えのお馬さんをお伝えしたいと
思います~shine

土曜日に登場したお馬さん、
まずはサンデープラチナムくんです。

Sunday1  

 

 

 

 

 

 
彼は、足の弱さからか、それほどレースに出ないうちに
中山競馬場へやってきました。
 
父サンデーサイレンスという(ディープインパクトと同じです)
良血の上に、以前NHKの『プロフェッショナル』にも出演した
藤沢調教師のもと、武 豊や外人騎手が乗っていた
結構なエリート街道を進んでいたお馬さんです。

若いわりに、このお仕事にも早くから慣れていたようで、
今回のお出迎えも、堂々と、しかもサバサバしていましたよ。

ちょっと、頭の回転の良さそうな感じがしました~。
また会ったら、その時はよろしくねnote

 
そして、もう一頭は嬉しい再会でした~heart01
コスモハンブルグくんです~happy02

Cosmo21  

 

 

 

 

 

元気になったよ~note な表情をパチリcamera

実は、以前ハンブルグくんは体調を崩していました…。
(詳細はこちらをご覧下さい)

スタッフさんの話によると、結局原因も分からないままsign02
これまた自然に回復してきたそうです。

これからは、徐々に誘導にも復活できるそうで、
治ってよかった、よかったです~happy01

これからも、元気な姿を見せてね、ハンブルグくんheart01

 
 
そして日曜日は、ハイちゃん(ハイディⅡ)と
スキップリターンくんでした~。

登場する時に、ハイちゃ~んheart04と小声で呼びかけると、

Hidi51  

 

 

 

 

こちらに向かってまっすぐ進んできてくれたので(笑)、
おっはよ~note と一番最初になでなでさせてもらいましたbleah

でも、その後のハイちゃんは、おじさん中心に
モテモテ…coldsweats01

Hidi52 Hidi53
 

 

 

 

 

 

 
写っている手は、全ておじさんのもの…。
ハイちゃん、されるがまま状態です(笑)。

でも気のいいハイちゃんですから、
目をつぶってジッしていましたよ~wink

お出迎えがある時は、
昼の小型馬車、午後の体験乗馬と
1人(頭)3役という、お仕事でもモテモテのハイちゃんheart04
これからも、頑張って下さいね~sign03

 
そして、スキップくんは、以前『舟ゆすり芦毛隊』と
私が勝手に命名させていただいたうちの1頭ですhappy01
(詳細は、ハンブルグくん詳細と同ページにて)

Skip11
 

 

 

 

 

 

やはりちょっと、ジッとしているのは苦手そうだったかな…coldsweats01
チカラが入って、リラックスはできてないようでしたが、
まただんだん慣れてくるといいですねhappy01
頑張ってねっheart02 スキップくんnote

 

ということで、彼らに別れを告げて(大げさか…)、
いよいよスタンドに向かっていきました~。

次回以降、またスタンド内の様子をお伝えしていきますねchick

 
※今度、PCからご覧の方は、サイト内検索ができるように
 なりました。(サイドバー左上にあります)
 以前見かけたお馬さんの名前を入れると、ブログを
 引っ張ることもできますので、そちらからもご覧下さいね。

 

(ブログランキング参加タグ) 

  

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

人類史上最大のいたずら?!…

突然ですが、ミステリーサークルをご存知でしょうか?
 
イギリスで数多く見られた、麦畑などに突然現れるという
幾何学模様で、空から確認すると、円形を主として
それはとうてい人間の手によって作られたとは思えない
不思議な造形であり、UFOの仕業ではないかsign02などと
推測する研究家も数多く、長い間謎の現象とされてきた…typhoon

 
…というミステリーサークル、実は人間の手で作られていたsign03
と、先日のTVでやっていたようですね…coldsweats02

もうかれこれ20年以上も封印していた事実を
実際60歳を過ぎたイギリス人男性が告白したとか。

 
まず、その告白で何に驚いたかというと、

作業は男性2人だけで行っていた、ということ
そして、

作製にあたって、使用していた道具が
何ともシンプルなものであった、ということでしょうか。

道具とは、長いロープと、麦を踏み倒すための
スケボーのような板、長い棒など。
そんなもんです…coldsweats01

何ともシンプルな人海戦術ではあったのですが、
それでもすごかったところは、

売れない画家だったという1人の手による
緻密なデザイン設計の技術と、

帽子のつばに視線の位置に小さな○を作った
針金を垂らし、そこからある目標がはみ出さないように
見ながら、長い直線を一切曲がらずに引いていったという
見事な小道具も作ってのアイデアでしょうか。

 

専門家の間でも、人間の力ではとうてい作れない、
とか、UFOが作ったのではないか
などと言われると、

わざとUFOがよく出没すると言われるエリアに
あえて作りにいったりしてたらしいしbleah

自然現象だ、などと片付けられそうになると
その後は、ただ踏んでいただけの麦の穂を不規則に
編み込んでみたりしていたらしいしbleah

話としては、全てつじつまが合っていたそうです。

途中で一切作るのをやめた、というのも
エリザベス女王まで話が届き、国を挙げて
真相を解明せよsign03というお達しが出たことで、
自分たちの払う税金を使ってそんなことをされるのは
ゴメンだ~pout、となったらしく…。

意外なきっかけで終焉を向かえたという事実も明らかに…coldsweats01

満月の金曜の夜に多く作られた、というのも
専門家の間では、UFOにからめた憶測も…

→満月なら月のあかりで景色が見えやすいし
 次の日が仕事が休みで、動きやすかったから、と

なんとも人間チックな理由から来ていたのも笑えましたねcoldsweats01

 

農家から被害届けがほとんど出なかった、というのも
作られた農家が、その後その場所を観光に使い
入場料をとって、結構ホクホクだったということもあったとか。

 

まだまだあったようですが、最近は、ネッシーといい、
このミステリーサークルといい、事実が次々と明らかに
なってきていますよね~。

しかも、みんなが期待していた答えではなかった、みたいなcoldsweats01

これまで、これで生計をたててきた専門家は
ある意味リストラ状態なんでしょうか…。

夢とロマンを求めてきた人も多かったに違いありませんね。

でも、ここまで全世界を見事にだまし続けたというのは
これもまたすごいことだと思いますよね。

見事な大人のいたずら、かなぁ~って思っちゃいましたbleah

この告白には賛否両論あるようですが、
私は、イグ・ノーベル賞の特別賞をあげても
いいんじゃないかと思ってますflair

ドッキリカメラで20年以上、野呂さんがプラカードを
出せずにいたのと同じくらいなわけですからね(古いっ…happy02

私は、なんかこんな結末もいいかなぁ~派ですshine
みなさんは、いかがでしたでしょうか~happy01sign02

 

 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »