« いつもの場所から けやきのお馬さん編その1… | トップページ | 冬のモコモコくんたち… »

いつもの場所から けやきのお馬さん編その2…

週末に訪れた、中山競馬場のけやき公苑は、
前回の『…けやきのお馬さん編その1』でお伝えしたように
2頭のお馬さんが展示されています。

1頭はペロンくん、もう1頭のお馬さんは
日によって、いろいろなお馬さんがやってきます(^-^)。
今回は土日に展示されていた2頭のお馬さんを
お伝えしたいと思います。

 
まず土曜日にいたのは、コスモハンブルクくんでした。

Cosmo1  

 

 

 

 

深いこげ茶色の黒鹿毛(くろかげ)の馬体です。
彼は、まだ4歳。人間でいえば20歳前後の若者です。
実は3歳の時からすでに、ここに来ていました。
誘導馬としては、異例の若さです。

気性が競走馬に向いていなかったそうで、
普段もポワポワ~ンとしたオットリくんのようです(笑)。

でも今年の春くらいに、NHKの番組
『小さな旅』(日曜朝8:00~8:25)で、
中山競馬場とその周辺が取り上げられた際に、
ハンブルクくん誘導馬デビューするまで
ドキュメントで追っていたのがあって、すでに彼は
TVタレント(?)だったりもします。

放映後もTVを見て、けやき公苑を訪ねて来る人も
結構いました。

 
ハンブルクくんは、本当にオットリの言葉がピッタリ
超癒し系くんでして…(笑)

Cosmo2  

 

 

 

 

スタッフさんからニンジンもらう顔も
カワいい…(しかも前髪だけなぜか茶髪♪)

 

Cosmo3  

 

 

 

 

ねぇねぇ、ポケットにニンジン入ってるでしょ?
  
と、スタッフさんに甘える仕草も
これまためちゃカワいいのです(*^-^*)。

 
もう大きなぬいぐるみ状態です(笑)。

 

しばらくすると、お馬好きで知り合った
絵の先生が、小学生の生徒さんを連れて
いらっしゃいました。

『今日はここで、馬をスケッチするぞ~!』

の号令を合図に、みんな一斉にバッグの中から
小さなスケッチブックと色鉛筆を取り出し…

Cosmo4  

 

 

 

 

スケッチタ〜イムです(^o^)。

ハンブルグくんもモデルに早変わりです(笑)。
ちょっと緊張してるかな??
でも、ジッとしてるのは難しかったようで…(^-^;)。

 
ひととおりスケッチが終わると、
みんなお弁当持参で、広場で昼食タ~イム(^o^)♪

 
生徒さんはみんな元気で生き生きとしていました。
絵だけでなく他の大切なことも教わっているようです(^-^)。

先生の描くお馬さんは心が優しくなれるものばかり…。
お馬さんの優しさと先生のお人柄が
そのまま絵に表われているようです(*^^*)。
もっと多くの人に見てほしいなぁ、という思いがあります。

先生、そして生徒さん、これからも頑張って下さいね♪

 

 

ということのあった、翌日の日曜日、
展示柵にいたのは、マイネルユニバースくんでした。

Uni1  

 

 

 

 

まずは紅葉をバックにパチリ♪です。

 
私が到着した時は、ペロンくんは馬車のお仕事中…。
1頭残されたユニバースくんは、ソワソワとして寂しげです。

Uni2   

 

 

 

 

まだ帰ってこないのかなぁ…??
  
と馬車の方向をジッと見つめています。
かと思うと…、

Uni3  

 

 

 

 

今度は、反対方向をジッと見つめるユニバースくん。

何だか、不思議な雰囲気を持っています。
ハンブルクくんとは、違うタイプのようですね(^-^;)。

ユニバースくんは、現役時代は主に障害レース
(柵を飛び越えて、長距離を走るレース)
で活躍し、『中山大障害』という大きなレースでも
入着するなどの立派な成績を残したお馬さんです。

 
しばらくして、馬車の仕事を終えたペロンくんや、
大勢のスタッフさんが戻ってくると、何だかホッとした様子(^^)。

すると、ユニバースくん、前足を左右に広げ
首を大きく左右に揺らし出しました。
 
これは『舟ゆすり』という動きで、本当は肩の関節に
負担をかけるので、あまりいい行動ではないんですが、
ユニバースくんの揺れ方は、例えて言うなら

スティーヴィー・ワンダーに非常によく似ているかな(笑)。

スタッフさん曰く、ユニバースくんは、元気になると
スティーヴィー♪な舟ゆすりを始めるようです。

そういえば、1人(頭)の時はやってなかったよな…(^-^;)

また、朝一番の担当の人が、馬房の上扉を
順次あけていくと、他のお馬さんは寝起きでモッサリして
いるのに、ユニバースくんだけは、

何故か、すでに汗をかいている…!!

のだそうで(笑)、自主トレのつもりなのか(?)早くから
体を動かしているようです。
 
現役時代のパドックでは、穏やか~な表情をしていた
と思うのですが、実は影でこっそり頑張るタイプの
アスリートくんだったのかもしれませんね(笑)。

 

という、2日間共に穏やかな天気の中
けやき公苑ではそれぞれのお馬さん個性の違いがみえた
楽しい時間を過ごすことができたのでした~☆

 

 ※追記※

 大事な馬名を間違えてしまいました(>_<)
 コスモハンブル『』ではなくて、『』の誤りでした…。
  
 そして私の見た目で判断してしまいましたが…(*_*)
 ハンブルグくんは、毛色の分類は『青毛』だそうです。

 ごめんなさい、ハンブルグくん…(T-T)。
 以上、お詫びして訂正いたします…m(_ _)m。
  

|

« いつもの場所から けやきのお馬さん編その1… | トップページ | 冬のモコモコくんたち… »

お馬さん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(^O^)

またまたかわゆい写真ばかりですね(≧ω≦)
先週はハンブルグとユニバースでしたか〜
ハンちゃんのスケッチ大会の風景見たかったです
ハンブルグは、一応登録上は青毛なんですよね(*_*)でも私も黒鹿毛だと思います(^O^)

にしても、ルイーズさんのお馬さんレポートは、ホントためになります。
前脚で砂をカッカッとかき始めたらゴロンチョが始まるとか(^O^)
ペロンがパンが好きなこととか、ユニくんの舟ゆすりは楽しいのサインとか…
もうちょっと私も勉強します(≧ω≦)b

投稿: やす | 2007年12月 4日 (火) 20時16分

こんばんは~♪
ハンブルクくん、お顔が若者の感じ
出てますね~^^
スタッフさんのポケットを探ってる
ところなんか とってもかわいい~^^
ユニバースくんはスティーヴィー・ワンダー
に似た動きするんですね(笑)
超かわいいです☆
やはり、それぞれに個性があって
面白いです!!
特にお馬さんなんてなかなか触れ合えないから
どんな感じなのかよく分からなかったけど
ルイーズさんのブログを読むたびに
他の動物と全然変わらないし
とってもかわいいので
思わずクスっとなってます☆
また新たなお話、たのしみだな~^^

投稿: momo | 2007年12月 4日 (火) 20時21分

こんばんは~♪

コスモハンブルグくんは競走馬に向いていなかったのかな。外国産馬で血統が良かったから、誘導馬になれたのかな。前髪が茶髪でかわいいね。ポヨ~ンとした雰囲気が癒されるね。私にも青毛に見えないなぁ。

マイネルユニバースくんはお兄ちゃんたちがジャンプのG1を勝っているのと、ユニバースくんがジャンプのG1に出ていることもあって、おじさんたちに人気があるね。ペロンが馬車のお仕事に行ったときは、前足がブルブル震えていたのを見逃さなかったよ。ちょっとビビリくんだね。

ペロンの相棒くんはいろいろ変わるので、遠目で馬の名前を当てようとするんだけど、全然当たらないよ。

修行が足りないなぁ。

投稿: めぐ | 2007年12月 4日 (火) 21時36分

やすさん、こんばんは♪
ありゃりゃ…(*_*)、ちゃんと確認してなかった
ですね〜(>_<)。
ハンブル『ク』か『グ』か迷ってましたし、
青毛も勝手に見た目で判断してしまいました〜。
お詫びして、ブログ差し替え訂正
したいと思います…(^-^ゞ。
ありがとうございました〜(^m^)。
やすさんに、そう言っていただけて
とても嬉しいです〜(*^O^*)。
私自身も、お馬さんの普段の姿が知りたいし、
それが少しでもわかれば、皆さんにお伝え
したいなぁ(*^^*)となってしまいます。
身近になれたら、嬉しいですものね♪
またこれからも、更に身近に親しみを感じられる
ような姿を、見つけていきたいです☆

momoさん、こんばんは♪
お馬さんは、見れば見るほど個性があって
全く人間と同じ、十人(馬)十色なところが
深くて、どんどん好きになってしまいます(*^^*)。
お馬さんは確かに、関連の場所でないと
なかなかお目にかかれない分
あまり姿を知られていないのが
もったいないと思うくらい(笑)
可愛くて深いと思います(^O^)。
また微笑ましく和める姿をお伝えできたらと
思っています☆

投稿: ルイーズ | 2007年12月 4日 (火) 22時07分

めぐさん、こんばんは♪
ユニバースくん、前足震えてたとは…(^-^ゞ。
ビビりくんでもあったのですね(^^)。
メモ追加ですね(笑)。
現役時代のファンが、けやきを訪れて
紹介ボードを見て、『あ、○○だ〜♪』
という姿がたくさん見られるように
これからも、たくさんのお馬さんに来てほしいですよね(^^)。
私も確かに区別がまだつかないです(^-^ゞ。
まだまだ勉強ですね☆

投稿: ルイーズ | 2007年12月 4日 (火) 22時22分

おはようございます。^0^/
すいません。質問があるのですが
ルイーズ先生教えて下さい…小学生の子供のつもり(笑)
①ハンブルクくんは青毛?
 青毛って黒い毛のお馬さんのことですか?
②4歳馬って競走馬だとダービーに出られる
 年齢ですよね。
無知なので変な質問してゴメンなさい(^^;)
ニンジンをおねだりしているハンブルクくんはかわいいですね~☆

投稿: きらく | 2007年12月 5日 (水) 08時43分

きらくさん、こんにちは♪
実は、ゆうべモブログからの編集で
トラブりまして…(^-^;)
きらくさんにご覧いただいた時、
恥ずかしながら後半が丸々消滅してしまっていました…m(_ _)m。
オリジナルに作り直しましたので、よかったらまたご覧下さい(^_^)。

で、まだまだ教育実習生ですが(笑)、
質問の答えをば…(*^^*)。
 ①一般には青毛は見た目茶色のない真っ黒系なんですが、
  正式な分類法は別の部分にあるようなので
  その部分は…宿題にさせて下さい!(^o^;)。
 ②以前はきらくさんのおっしゃるとおり(^o^)でしたが、
  2001年から海外の標準に併せ、それまで『数え年』
  だったのを『満年齢』で表記するようになりました。
  なので、クラシックは今は『3歳』が該当します。
  ということは、ハンブルグくんはクラシック路線の
  バリバリの年にもう誘導馬になっていたんです~(*^^*)。
  これはかなり稀なケースだと思います。
  でもハンブルグくんにとっては、これが一番
  幸せな方向だったかもしれませんね☆

  
  

投稿: ルイーズ | 2007年12月 5日 (水) 11時56分

こんにちは~^0^
ご回答ありがとうございました。
勉強になりました。♪
ユニ君の『舟ゆすり』は元気なしるし
かもしれませんが、危険な動作のよう
ですから周りの人はハラハラしちゃい
ますね~

投稿: きらく | 2007年12月 6日 (木) 11時20分

きらくさん♪
私もあらためていい勉強になりました~(^^)。
確かに、『舟ゆすり』は本来ならソワソワして
落ち着かない時にやるのが多いので
ユニくんはおもしろいけど、心配の種でも
ありそうですね。

投稿: ルイーズ | 2007年12月 6日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484195/9250001

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの場所から けやきのお馬さん編その2…:

« いつもの場所から けやきのお馬さん編その1… | トップページ | 冬のモコモコくんたち… »