« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

振り返る…

Sion1 2007年も、いよいよ本日で
終わりますね。
今回は、この一年を振り返って
みたいと思います。

 
(写真は『振り返る…』、スプリングシオンくん(笑) )

 

私のとってのこの一年は、一言でいえば、『変化』の年でした。

 
 
今まで、10年近く続けていた仕事にひと区切りをつけました…。

 
 
仕事を変えるって、結構パワーがいりますよね(^o^;)。

6月で終えるまでに、1月からパワーを少しず~つ充電して(笑)

仕事の片付けも含めて、暑い夏も無事乗り切ることが
 
できました…(*^o^*)。

 

充電の源のひとつが、『お馬さん』だったのは、

言うまでもありません(^o^)。

 
そして、新しいお仲間さんたちとの出会いも、

大きかったと思います(*^^*)。

 
今年は、本当に不思議なくらいに、偶然バッタリ出会う

知り合いが多く、以前よりも交流を深められたり、

そこからきっかけが広がり、新しい人と出会うことも

できたりしました…。

仕事を離れたところでも、たくさんの変化がありました(^^)。

 

そして10月に始めた、このブログ…。

自ら書く、という意識で、今まで気にも留まらなかった

小さな出来事を改めてクローズアップしてみると、

面白い発見ができたりして、それがまた

うれしく楽しく思えるようにもなってきました…(*^-^*)。

 

そして、ブログを通じても、新しいお仲間さんが

たくさんできました(*^o^*)。

読んでくださる方、コメントをくださる方、

どれほどの感謝の気持ちを持ったかわかりません。

 

 
感謝の気持ちを、心の支えにして、大きな変化も

無事に乗り越えられてきたように思います。

 

来年も更に、心新たに、明るい未来をイメージしつつ

たくさんの出会いを楽しみ、感謝の気持ちを持って

進んでいけたらいいな、と思います♪

 

そして、今年から来年への橋渡しの時には…

私のいつもの過ごし方として、

『笑いで祓い、笑いで福を迎える』の精神で、

今年もやります

『ダウンタウンの笑ってはいけない・病院24時』

で、家でゆっくり、腹筋が痛くなるほど笑いながら

年を越したいと思います(^o^)♪

みなさん、今年一年、本当にありがとうございました!

また来年もよろしくお願いいたします(^-^)。

 

それでは、どうぞよいお年をお過ごし下さい~(^0^)/~~☆

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ここまで、きました…

以前12月14日にこちらでご紹介した、
ベランダにあるキダチアロエ花のつぼみ
(詳細は『ついに出てきました…』をご参照下さい)

年末までに咲いて、こちらでご紹介できればと思ってましたが、
思ったよりも、じっくりタイプさんのようです(笑)。

もともと、こういうものなのか、育て方に不備があるのか…

実は、枯れてしまったんじゃなかろうか…?
と、ご心配をおかけしていたかもしれませんね(^o^;)。

ということで、年の区切りの前に一応、途中経過を、
ご報告しておきたいと思います(^-^)。

Aloe3  

 

 

 

 

 

 

今回は正面から、写しました~♪

Aloe4  

 

 

 

 

 

 

 

以前よりも丈は伸び、
グリーンアスパラレッドアスパラへと
進化してきたようです。
(注 : 食べてはいけません。)

 
あせらず、じっくり成長して
綺麗な花を咲かせてほしいですね(^-^)。

来年の花咲く日を心待ちにして、
これからも見守っていきたいと思います~☆

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これが届くと…

今週中頃に、例年通りに拙宅に届きました。

Mochi1  

 

 

 

 

 

 

父方の本家から送られてくるおもちです。

『伝承餅』という名がついています。

 

Mochi2_2  

 

 

 

 

 

中には、とち餅、たまり餅、たかきび餅、もぐさ
そして、餅の5種類が無酸素パックに入っています。

毎年、あえてお歳暮という形で送ってもらっているので、
一般のお歳暮のように、商品選びがない分、
お互いに、気が楽な面もあるようですね(^-^)。

これが届くと、いよいよお正月を迎えるんだな、と
ちょっとだけ(笑)気が引き締まる思いもしてきます(^^)。

 

やはり父にとっては、
子供の頃から食べてきた懐かしい味なので、
年が明けるとやたらに、

もちを食べよう、もちを食べよう♪

と、リクエストが多くなります(^-^;)。

 
母や私は、逆に普段食べないものなので、
めずらしくて、自然の素朴な味を
楽しんで食べているという感じです(^-^)。

 

写真にもあるように、本家は郡上八幡(岐阜)なので、
今住んでいる埼玉からは、なかなか気軽に
出向ける距離ではないので、私も、もうかれこれ
十数年は行っていません…(><)。

私が子供の頃に、毎年のように遊びに行って
親戚じゅうが集まるのを楽しみにしていたのも、
大人になるにつれて、自然消滅していきました…。

それをつなぐ、唯一のものが、今ではこの
『伝承もち』だけなのかもしれませんね。

その名にこめられた、
郷土の特産を、伝承していく気持ちと、
郷土への思いを、伝承していく気持ちとで、

また来年も、味わい深いお餅になりそうです(*^^*)。

 
ただ、お雑煮に一度に3個4個も餅を入れて
平気で食べている親に、付き合わされるのは
勘弁してほしいところなんですよねぇ…(^-^;)。

毎年、間違いなく『もち太り』して困っています(笑)。

来年は食べる前に、何か手をうっておかないと
いけないかもしれませんね…(^^;)☆

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流行語の一方で…

年末の話題のひとつとして、一年を振り返る意味での
流行語大賞の発表は、まだ記憶に新しいところですが、
その一方では、消えつつある言葉もあるものでして…。

昔から使われていた言葉が、次世代で使われなくなって
『何それ~(笑)?』といわれてしまう、死語なわけですが、

筋金入りの死語を聞くと、かえって笑ってしまった…、
そんな経験、みなさんもお持ちかと思います(^-^)。

 

私も、すごく持ってます(笑)。
出所は…? というと……

うちの母親です(^-^;)。

日常生活の中で、あふれかえってます(笑)。

 

キムチ → 朝鮮漬け…。

ハンガー → えもんかけ…。

スカーフ → ネッカチーフ…。

マフラー → 襟(えり)巻き…。

ベスト → チョッキ…。 などなど。

 

先日も外出先で、ちょっと鼻が出た、といって

『ちょっと、ちりし1枚ちょうだい。』

ティッシュ → ちりし…。

 
 
……(^o^||)。

その日はそれからは、
周りの人の反応に過敏になってしまいました…(笑)。

 

まぁ、確かにひと昔前には、当たり前のように
使われていた言葉なのでしょうけどね。

体にしみ込んでしまって、成り変わった
新しい言葉に、変換することができないのか、
はたまた、する必要もないと思っているのか…?

でも、ここまでくれば、『寒い』のは通り越してるので
まだ、微笑んでいられるかなぁ、という感じです(^-^;)。

 

ただ、変換の次元を超えた、
思い込みも含めた言葉も、クチに出すようで…、

究極の言葉を、母は持っています。

 

よく、テレビでエステを受けているタレントさんを見るや、

 
『こういう人たちは、常に全身美容やってるから

 きれいなのは、当たり前なのよ~~。』

 

エステ全身美容…?。

 

おそらく、これが母の流行語大賞でしょう~\(^o^)/。

 

これはこれで、その人間の味なんだ、ということで

自分の頭の中で処理していかないと、

こっちの頭がフリーズしてしまいそうです(笑)。

 
ちなみに母は、それぞれの言葉を

その都度その場でこちらから指摘しても、

常に、右から左へ受け流しているようで…(笑)。

 

そして、そのくせ、会話で行き詰ると、

そんなのかんけーねぇ~、そんなの……』

と、軽いフリつきで使いこなしています(^-^;)。

一応、流行には乗りたいみたいなんですけどねぇ…(笑)。

 

きっとこれが、親の『世代』というものなのでしょうね…。

私たち次世代の人間が、引き継ぐべきものなのか?!

なかなか解決が難しい問題のようですね(^-^)。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっと撮れたのはいいけれど…

普段の週末は、いつもゆったり動いている
お馬さんの写真を撮っては、なごんでいる
私なわけでありますが(^o^)、
 
以前チャレンジしたものの、どうしても
うまく撮ることができなかったのが、
猫ちゃんでした…(^-^;)。
『小春日和に秋の名残…』をご参照下さい)

そんな猫ちゃん、いつかは撮りたいと常に
デジカメを持ち歩いている中、駅から会社までの
道のりで、ようやく出会うことができました〜。

住宅街の抜け道なので、おそらく飼い猫ちゃん
だとは思うのですが、道路わきで、
日なたぼっこしているところを発見(^o^)♪

一応、周りに人がいないことを確認して(笑)、

 
あったかくて気持ちいいね〜〜(*^^*)♪
(と、一応最初に同調してから…)

お写真撮らせてね〜〜(*^o^*)♪

 
と、小声で話しかけると、

 
みゃあ〜〜〜〜(^o^)♪
(いいわよ〜〜♪……と勝手に推測(笑) )

 
 
と、かわいい声で返事をしてくれまして(^^)、

よしOK!と、

 
じゃあ、いくよ〜〜(^o^)……

 

すると、それまでこっちを向いてくれていたのに、
ふっ、と横(体の向きでいえば、正面)を向いてしまい、
その後もこっちを見ないので、ちょっと残念でしたが、

Mya1  

 

 

 

 

はい、パチリ……。

 
毛並みのよい、とってもかわいい三毛猫ちゃん(*^^*)。
こっちを向いてほしいなぁ、と思っていたのですが、
ちらほら通行人が出てきたので(><)、あきらめて
では、またね〜。というのが、昨日の午前中でした…。

 

そして、今日の昼間に外に出ると、近所の公園の
池のほとりに、またまた猫ちゃんを発見しました♪

柵のところに寄りかかるように日なたぼっこ
していたので、昨日同様に(笑)、

 
あったかくて、気持ちいいねぇ〜〜♪

お写真撮らせてね〜〜〜♪

 

と、小声をかけると、返事はしないものの
特に動く気配もなかったので、勝手にOK!
ということで(笑)

はい、じゃあいくよ〜〜♪

 

と言ったら、またその途端に顔をふっと
正面に向けてしまい…、

Mya2  

 

 

 

 

はい、パチリ……。

まさに撮る寸前に正面を向いてしまったので、
こちらも思わず、

 
え〜っ、何で〜〜?こっち向いてねぇ〜〜(^o^;)。

 
と、言ったら、今度は逆に、

 
えっ、どうしてよっ??

って顔されたのが、こちらです…(^-^;)。

Mya3  

 

 

 

 

日が当たってるので、黒目がほとんどない分、
更に、いぶかしげな表情に見えちゃいまして(^-^;)…。

その後も、更に不振そうな目つきでジ~っ、と
見られてしまったので、ゴメンネ、またね、と言って
その場を去りました…。

 

昨日の猫ちゃんといい、今日の猫ちゃんといい
なんで、こっちを向いてくれないのかなぁ…と
考えていたら、ある推測が浮かびあがりまして。

 
猫ちゃんたちにとって、写真を撮るということが、

お顔の表情を写すということよりも、
体全体の姿を写すということなのではないかと(^-^;)。

 
仮にその推測であれば、
 
撮るよ~と構えたら
横(体の向きでは正面)向いちゃった、
というのは共通していたし、

公園の猫ちゃんにいたっては、
首筋をシャンと伸ばして
キリッとしたポーズに見えなくもないしで…。

(でも、背中は猫背ですけどね(笑)… )。

 
もし、そうだったとしたら、公園の猫ちゃん的には、

 
せっかく、ひと(猫)がいいポーズ決めてあげとんのに
なんでわざわざそっち向かなあかんねん?!

(って何で関西弁になるんだオイッ…)

と言われて、ごもっともなのかもしれませんよね(笑)。

 

また後々、他の猫ちゃんにも出会えたら
まだまだチャレンジしてみたいですし、

実際に飼い猫ちゃんお持ちの方がいらっしゃったら
そのあたり、うかがってみたいところですね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

上品なイルミネーション…

クリスマスも終わり、更に年末モードが色濃くなってきましたが、
 
イルミネーションは、年末までやっているところもあるようで、
 
まだまだ街の灯りは、幻想的な雰囲気を残しているようですね(^-^)。

 

ところで、みなさんは『パール富士』というのをご存知でしたか?
(こちらから、詳細がご覧いただけます↓)

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20071124tb01.htm

 

私は、ここで見るまで知りませんでした…。

『ダイヤモンド富士』は、よくテレビで見たりしましたが、

やはりこれも、幾つもの条件が重ならないと見ることが

できない貴重な現象のようです。

 

満月が沈んでいくルートで、しかもそれが山頂とぶつかる場所

を探すのも大変なことですが、ここでの写真は、

富士山の『すその』の夜景も見事に写し出されています(*^^*)。

 

その名の通りの柔らかい光のパールが、山頂にちょこんと

乗っているような美しい光景で、夜景と合わせ見ると

日本最大の上品なイルミネーションになっている感じがして、

ちょっと、ウットリしてしまいました…(*^o^*)。

 

富士山のご来光を拝むのも心洗われますが、

山頂に沈みゆく幻想的な月を見るのも、

静かに心が澄んでいくような気がします…(^^)。

 

本当は実際に見られればよかったのですが、

この写真を見て、お坊さんのように澄んだ心で(笑)

1年を静かに振り返るのもいいかもしれないですね…(^-^)。

 

今度いつかは私も、実際に見てみたいなぁ、

と思った光景でした~☆

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの場所から 雨のけやきのお馬さん編…

先週末は、よりにもよって土日共に
一時雨の降る天気になってしまいました(*_*)。
 
結局、いつものけやき公苑にお馬さんがいたのは
土曜日のみとなりました…。

ということで、今年最後のお馬さんの様子を
1日分だけお伝えしたいと思います(^-^)。

 

実際に、お馬さんがけやき公苑に展示される
天気の基準というのがあるそうで、

朝8時30分の時点で、雨だと中止になるそうです。

なので、その時間に雨だと、その後いくら晴れても
お馬さんは登場しません。

 

そして逆に、8時30分に降っていなければ、
お馬さんは当然登場するのですが、

もし、その後に雨が降ったとすると……

実はお馬さんは、

なんと、雨ざらしなのです~(ToT)。

 

なぜ、途中で変更できないのかというと、
 
中山競馬場の構造上、お馬さんたちは厩舎から

馬運車を使って移動するそうですが、その馬運車も

実際レース中に使用する場合がある為、途中では

出すことができないからだとか…。

 
その為に、最終レースが終わる午後4時まで、

朝からず~っと、動けないというのが実情だそうです。

 

ちょっと気の毒な気がするところではあります…(+_+)。

 

それで、土曜日はまさに、後者のパターンになってしまい
お馬さん仲間と、けやき公苑に様子を見に行ったのは、
少し雨が止みかけてきた、11時くらいでした。

そこにいたのは、マイネルモルゲンくんでした。

Moru21  

 

 

 

 

 

馬服着用なので、体は問題ないですが、
スタッフさんが、それでもと、たてがみのあたりに
タオルをかけていたようです。

元々、お馬さんは雨に濡れるのはそれ程
気にならないようですが、中には、
嫌がるお馬さんもいるようです。

人間同様、千差万別のようですね…(^-^)。

Moru22  

 

 

 

 

 

 

ニンジンをもらうモルゲンくん
ちょっとお風呂あがりみたいな…(^o^)?!

 

幸い、雨もだいぶ止んできたので、
タオルで、改めて拭いてもらっていたら、

Moru23  

 

 

 

 

 

 

ん?! ちょっとキャディーさんみたい(^o^;)?。

モルゲンくんの表情…微妙です(笑)。

 
 
この日は、雨ということで、ペロンくんの馬車も
中止になりまして、ずっと一緒にいたので、
モルゲンくん的には、寂しくなくてよかったみたいです(^^)。

そのせいか?!この時のモルゲンくんは、

いたって、クールでした。

 
スタッフのお姉さんが、あまりの寒さに
暖を取ろうと(笑)顔をそっと近づけると…

フッと顔をそむけて他へ行ってしまったり…(^o^;)

それでも近づくと…(笑)、

本気は出さずに、顔で軽くピッとはねのけたり…(苦笑)。
(ちなみに本気ではねのけられたら…怪我します。)

スタッフさんの方が寂しそうでしたよ…(笑)。

Moru24  

 

 

 

 

 

元々、現役競走馬時代も、あまり人に甘えるタイプ
ではなかったそうで、その辺が表われていたみたいです…。

クールな男モルゲンくんだったのでした~(^o^)。

 

 
一方のペロンくんは、Peron31  

 

 

 

 

 
最初からタオルは拒否したそうで(笑)、
いつものスタイルでした~(^-^)。

 
でも、さすがに馬車のお仕事がない様子に
ちょっとけげんそうな表情…。

Peron32_2  

 

 

 

 

 

 

なんで、お仕事がないのぉ~?

って、目で訴えているようでした…(^o^;)。

 

雨が降っちゃうと、馬車のお仕事は中止なんだよ~。

 
と、みんなで声をかけると、

別に落ち着かない表情には見えないんですが、
柵の中をL字型にゆったりと往復し出しました。

……本当だったら、お仕事だと
1周するごとに、ごほうびのニンジンもらえるのに
今日はそれがない…。

まさか、馬車で歩いてるように、イメージして歩いて
ニンジンをもらおうってこと~…(^o^?)

 

スタッフさんも含めて、みんながそんな気がしたので(笑)

ニンジンをちょっとあげてみたら、

 

満足したように、いつもの休みのポーズに入りまして…。

 

うわぁ、本当にそうかもしれない~、と盛り上がってたら

すぐにまた、L字型に歩き出しまして…(笑)。

 

またニンジンもらおうとしてる~(*^o^*)?!

 

そこでスタッフさん、今度はたっぷりニンジンをあげて

ペロンくんもまたモグモグと満足げにしながら、

寝る体勢に入りまして~(笑)。

 

すると、スタッフさん、

 
今5周分くらいあげたんだから、しばらく寝てなさいよ~。

 
と、ペロンくんに一言(笑)。

 

したら、本当にペロンくん
さっきより明らかに長く休んでたし~(爆)。

 

もう人間並みか、それ以上に
おもしろいペロンくんだったのでした~♪

 

そうしているうちに、こちらも寒さに耐えられなくなり(><)
短い時間でしたが、けやきを後にしました…(^-^;)。

 

また来年、元気な姿を見せてほしいですね(^o^)♪

お馬さんみんな、よいお年を~~☆

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱり奥が深かった…

Arima 昨日も、今年最後の締めくくりに行ってきました。
いつもの場所は、いつもと全く違う雰囲気(^-^;)…。
人が多すぎて、コワイくらいでした~(笑)。

去年ほどではないにしろ、朝の開門は7時20分
だったそうで(@_@)、いい場所で見たい熱心な
ファンのあっての盛り上がりなんでしょうね~。

 

私も少し早めには到着しましたが、まだ午前中は小雨が降って
いたせいか、外のスタンドはまだ人影がまばらかな…と。

しかし、レースが始まると、知らぬ間に一斉に人が集まり
朝からハイテンションの大歓声…(^-^;)。
やっぱり、いつもとは違う特別な雰囲気でした。

そして、中間のレースで、勝った武 豊ジョッキーはこんなことも…。
(以下のアドレスをクリックでご覧いただけます。)

http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200712/ke2007122408.html

 
彼がここまでパフォーマーだったとは…(笑)。

タイガーマスク、これからもみんなの為に
頑張って欲しいお馬さんですね(^-^)。

 
そして午後には、すっかり雲もなくなり、気持ちの良い
青空が広がりました~。

神様が天気には味方してくださったようです(笑)。

そして、いつものお馬さん仲間とけやき公苑に集合~(^o^)。

でも、朝の雨でペロンくんたちのいない、シンプルな公苑
ではありました…(T-T)。

 

レース観戦は、けやき公苑のモニターでした。
私達を含めて10人ほど…。

11万人超のうちの10人っていうのも、ある意味すごいかも(笑)。

最後の直線に差しかかると、幹線道路を隔てたスタンド側から
地鳴りのような歓声がウォ~~ッと聞こえてプチ臨場感(笑)
を味わいつつ、優勝したのは…人気薄のマツリダゴッホ…。

私は、以前『兄弟のご縁…』(クリックでご覧いただけます)
で紹介した、妹のダイワスカーレットの応援馬券を買っていました。

結果は2着。お兄ちゃんのダイワメジャー3着

妹の複勝370円のみで終わってしまいました(^-^;)。

結果年末ジャンボと回収率は、ほぼ同じだったようです(笑)。

 

『優勝ジョッキー、KY(空気読めない)って言われちゃうよ~』

と言っていたら、インタビューで開口一番

 
『KYですみません…。』

 
と、おっしゃったようですね…(笑)。
 
 

1~3番人気馬は、撃沈…(>_<)。
 
大波乱の締めくくりとなった今年の有馬記念…。

よく、このレースは、その年の世相を反映すると

言われています。

以前、ニューヨークで9.11テロのあった年は、

1着 マンハッタンカフェ
2着 アメリカンボス

という、アメリカにちなんだ馬名が入り大波乱。

 
去年は、ディープインパクト引退レースと共に

大リーグのイチローが話題になり、

第51回(イチローの背番号と一緒)とも重なり、

1着 ④ディープインパクト
2着 ①ポップロック
3着 ⑤ダイワメジャー

と、⑤(メジャーリーグ)と①が入ったとも言われていました

 

じゃあ、今年は(^o^)?というと…

 
実際、関係者(馬主、生産者)も勝ち目がないといって、
 
現地に来ず、表彰式にもいなかったという特別事態にも

なっていたほどの馬が…?!

 
という難問に、いともあっさり解答を出したのが、

マツリダゴッホを管理する調教師だったようです。

 

『今年は馬インフルエンザの年だったから、ゴッホなんだよ(笑)』

………そんなオチだったとは(-_-||)。

そして、12月23日は天皇陛下74歳の誕生日でした。

2着 ダイワスカーレット⑦番
3着 ダイワメジャー④番

………う~ん、ここにもあったんですかぁ(*_*||)。 

 

 
有馬記念だけは、人気や実績だけでは決着しない

奥深さがあるようです…。

今年は、昨年以上に深かったみたいです…。

 

レース終了後、ダイワメジャーの引退式もありました。

途中、ノドの手術を乗り越えて、幾つものG1を勝ちました。
 
本当に頑張ったお馬さんでした(^-^)。

これからは、種牡馬として数年後の2世を楽しみに
 
待ちたいなぁ…と、スポットライトから去っていく姿に

ちょっと寂しさを覚えながら、私もスタンドから去りました。

 

最後の締めくくりが、この余韻のまま終わるのも

どうよ…?!、と思いながら正門前に向かうと、

出迎えてくれたのが、こちらでした~(*^o^*)♪。

Chri12  

 

 

 

 

 

 

 

 

2階バルコニーからの眺めが、一番綺麗だったようです、

やっとこの言葉が使えます~(笑)。

イルミネーションツリです~♪

 
最後に、いい締めくくりになったかな(^^)。

ここで納得して(笑)、家路に着くことができました(^-^)。

 

次回は、今年最後の土曜日の

けやきのお馬さんをお伝えしたいと思います☆ 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

いつもの場所からメリー X'mas☆…

今日は、午前中に一時雨が降り、その後も
寒~い曇り空の1日となりました(><)。

そんないつもの場所の中山競馬場も、
本格的なクリスマスバージョンになりました(*^^*)。

本馬場入場の行進曲も、今日はG1の中山大障害を
除くと、前半は

ワム!の♪ラストクリスマス♪ 

後半は

B・スプリングスティーンの♪サンタが街にやってくる

で、いよいよクリスマス☆な感じでした~(^-^)。

 

そして、ついに出会いました~(*^o^*)♪

Tarfy1  

 

 

 

 

 

 

 

JRAのマスコットキャラクター、ターフィーくんです!

今日はサンタバージョンのターフィーサンタです☆

かわいいポーズ、ありがとうございました~(^o^)♪

 

 

もちろん他のかわいいサンタさん、今日もいましたよ(^^)。

ただし、明日は有馬記念の特別体制なので、

残念ながら今日が今年のこの姿の見納めです…(T-T)。

Pe21 Abu21

 

 

 

 

 

 

 

サンタペールくんトナカイアブゥくんです。

もう暗くなりかけてたら、フラッシュついちゃってゴメンネ…(><)。

最後ペールくんは、頭の帽子が気になって
プルプルして振り落としちゃったりしてたけど(^-^;)。

かわいいコスプレくんたち、頑張ってみんなを
なごませてくれました~♪

お疲れ様でした~!!早いけど、よいお年を~~☆

 

 

そして、ゆっくり写せるのも、おそらく最後なので(^o^;)

Chri11  

 

 

 

 

 

 

 

 

前回よりは日が短くなって
少し灯りが見えるようになった
天然クリスマスツリーでした~(^-^)☆

 

 
明日は今年最後の、有馬記念。

どのお馬さんが、グランプリの頂点にたつのでしょうね…。

朝から雨のようなので(泣)、風邪ひかないように

頑張って行ってきたいと思いま~す(^o^)♪

馬券にサンタさんは微笑んでくれるかな(笑)?

 

それではみなさん、一足早いですが、

☆~ Wish  You  A  Merry Christmas ~☆

楽しいクリスマスをお過ごし下さい~~♪

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よくできています…

先日立ち寄ったお店で見つけました(^-^)。

Card  

 

 

 

 

 

かわいいサンタさんのお家(仕上がり図)です♪

窓を開けると中にもサンタさんがいたりもします(*^-^*)。

 
『ポップアップカード』という名前がある通り、

実はこれ、れっきとした クリスマスカード なんです\(^o^)/♪

 

元々はカードサイズの封筒に納まる、平坦なものが、
膨らませるように立体的に折り目をつけていくと、
ここまでの、かわいい作品に早変わり~☆となります。

お家の後ろには、ちゃんとメッセージも書き込めます(^^)。

 
組み立てたのを、飾ることもできますものね♪

 
最近のクリスマスカードは、シンプルなもの以外に
ずいぶんと種類が増えたようですね~。

いわゆる、飛び出す絵本式のものは数知れず…(@_@)。
結構、大人が広げても楽しめそうで、
私も、いろいろ広げて楽しんでしまいました~(笑)。

最近のものらしかったのは、サンタさんが
回転寿司屋さんに大集合しているものとか(笑)
(ちゃんと、寿司も回転するようになってました(^o^) )

他にもケーキ屋さんにいたりとかで、
まぁそれは、それは、よくできています。

実際には見れませんでしたが、組み立てると
キラキラ輝く万華鏡になるものもあるそうで、
これは、大人が欲しがるかも、みたいな…(笑)。

単なるカードにはとどまらず、こうなると
ちょっとしたプレゼントにもなってしまいますね(^-^)。

 

というわけで、これは特にかわいかったので、早速購入~(^-^)。

ちょうど、一緒に郵送物のあった友人に送りました☆

子供さんとも一緒に組み立てて、楽しめるかなぁ(*^^*)…。

 

ちょっと早めの、メリークリスマス♪ということで、
今頃、到着してると思います~☆

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

兄弟のご縁…

今回はまず、けやき公苑ではない
いつもの場所から(笑)の1ショットです。

Blati_2  

 

 

 

 

 

 

 

レース前のパドックです。

お馬さんの名前はブラックタイドといいます。

引いているのは、市川さんという厩務員さんです。

 
何で私が厩務員さんの名前まで知っている?!
そんなにマニアック~(*^o^*)??

では、ありません(笑)。

以前、市川さんが引いていたのは…
(拡大して、ご判別下さい(笑)…)

05deeari_2  

 

 

 

 

 

ディープインパクトだったんです♪(左側の方です)

市川さんディープの厩務員さんとして、
すっかり有名になられたお方だったのでした。

 
 
そして、このブラックタイドも実は…

 
ディープインパクト1つ上のお兄ちゃんなのです♪

ちなみに競馬の世界では、兄弟と呼べるのは
お母さんが同じ場合です。

お父さんも同じだと、全兄(全姉)
お父さんが違うと、半兄(半姉)と呼びます。

ブラックタイドディープインパクト全兄です(^-^)。

 

以前ブラックタイドは違う方が引いていたんですが、
今回は市川さんが引いていました~。

兄弟のお馬さんが同じ厩舎に預けられることは
あっても、同じ方が担当してパドックを周回するのは
めずらしい気がしました(^-^)。

 
ましてや、兄弟(姉妹)同志が同じレースに出走することは
なかなか叶うものではありません。

彼ら2頭も、お兄ちゃんが怪我で長期休養があって
実力的にも、適性的にも難しく、叶うことはありませんでした…。

 

 
実は今年の有馬記念では、その兄弟対決が
ついに実現、と話題になっています(*^^*)。

しかもG1という大きなレースですから、
まさに『夢の競演』となったわけです。

 

1頭は、このレースを最後に引退するダイワメジャー

もう1頭は3つ下の妹、ダイワスカーレットです(^-^)。

 
『ダイワ』は、以前にもお伝えした、同じ馬主の冠名です。

 
メジャースカーレットも今年共にG1レースを勝ち、

妹に関しては、ウォッカという牝馬にしてダービーを

勝ったすごいお馬さんに、勝ち続けています(@_@)。

 
しかも、この2頭、半兄妹であっても

見た目はよく似ているし(栗毛)

走り方、勝ち方までそっくりなパターンなのです。

ちなみに騎手も同じ(安藤勝巳)です。

なので、この方は今年何度優勝インタビューを

受けたことか…(^^)。

お兄ちゃん、妹と2週連続で優勝した時は

デジャヴを見ているようでしたものね(笑)。

こういう2頭も、見たことがなかったです。

 

その兄妹が、今週対戦です(^-^)。
 
ちなみに騎手は、今回は妹に乗ります。

どういうレースになるのか、そういった意味でも

楽しみではあります~♪。

 

本当は、

『あれ?、ひ、ひょっとして、お兄ちゃん…?!』

『お、お前、まさか、い、妹かぁ…?!』

な~んて、場面があったらなぁ~(^o^)なんて
思っていたのですが(笑)、

そうなったら、まさに『夢の共演』なんですけどね♪(笑)

 

みんなが、それぞれに楽しめて、感動できる
有馬記念であってほしいなぁ、と思います~☆

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最近見かけなくなりました…

すっかり寒さが定着してきて、いよいよ冬本番!
といったところですが、少し前までは、この時期
テレビの特番の定番だった、

ラーメン特集…。

最近は見かけなくなった気かするのですが…。

ひと頃のブーム、だったんでしょうか。

昔は、テレビで見ると、次の日にとってもラーメン
食べたくなったものでした(笑)。

最近やらなくなったので、
ラーメン食べたくなる衝動自体を

忘れてました…(笑)。

先程、WEBでラーメン画像を見ていたら

やっぱり食べたくなりまして…(笑)。

 
私は宣伝関係の、いいカモなんでしょうね~(*^o^*)。

  

ちなみに、私は透き通ったしょうゆ系スープ
あっさりしながらもコクのあるのが、好きかなぁ…♪

みなさんは、何系がお好きでしょうか(^o^)。

 

ともあれ、なぜ最近ラーメン特集を見かけなく
なったかと考えてみると…、

…そういえば、それにとって替わって
よく見かける特番がありました~♪

 

大食い系です。

 
特にギャル曽根ちゃん、出まくってますもんね~(^-^)。

他にも、いろんな方があちこちの番組に出てますし。

 
以前は、フードファイターは自分との戦いのように
食べまくっていたのが、
ギャル曽根ちゃんが、それはそれは、
おいしそ~♪に食べるようになってから
大食いの概念が変わってきた感がありますよね。

おいしそうに食べるのを見ることで、
そこで食べているものを、
みんな食べたくなっちゃう(笑)。

そうなると、

 
どんな食べ物を見ると、食べたくなる♪
 
というよりも、どの食べ物でも、

おいしそ~に食べてるのを見ると、食べたくなる♪

 
という方向に、ブームが変わってきたのでしょうね。

 
そうなると、ギャル曽根ちゃんをはじめとする
大食いの方々が、何を食べるかで、外食産業の
方々が大いに影響を受けそうですね。

それか、うなぎのタレのにおいでゴハンを食べた
という昔の話のように、
人がおいしそうに食べるのを見ているだけで、
自分も食べた気になって満足してしまうと……

みんな食べに行かなくなって、
外食産業に悪い影響が出ちゃうかも…
(笑)。

 

いずれにしても、こんなところからも
時代の流れを感じてしまって、
ちょっと感傷的になりながらも、

でも、私がラーメンを食べたくなったことは
変わらないわけで…(笑)。

結局は、見ると食べたくなる私は
脳ミソがシンプルなんですね~\(*^o^*)/♪

 
週末に、いつもの場所で(笑)
フーフー食べるとしましょう~(*^^*)☆

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

実はこだわってます…

毎週末に毎度のごとく、なごみに癒されに行っているのが
お馬さんのいる競馬場な私なんですが(^-^)、
実はお馬さん以外でも、場内で癒される時と場所があります。

しかも、『時』『場所』が両方合致しなくてはいけません(笑)。

 
 
それをお話する前に、まず1つのレースの流れからの
説明になります(^-^)。

(知っている方はナナメ読み、スルー、何でもOKです(笑)。 )

 
出走する競走馬は、まずパドックと呼ばれる場所で、
(ちょうど競技場のミニトラックのイメージ)
担当の人に引かれて、テクテク歩いて周回します。

ここで、予想する人は、歩いている様子からいろいろと
調子の良し悪しを判断します(^-^)。

そして、騎手がまたがり、地下通路を通って
本馬場へと向かいます。

 
そして、本馬場入場の行進曲が流れる中、実際の
コースで、ウォーミングアップ程度に軽く走り
返し馬といいます。)

レース発走に備えて、発走地点の
近くの待避所という屋根つきの場所で、またみんなで、
クルクルと小さく歩いて周回しながら、スタートを待つ。

 
というのが、流れです(^-^)。

そして、その中で私にとって重要なのが!!(笑)、

 
本馬場入場のテーマ曲なんです。

 
しかも、一般のレースでは、いわゆる管楽器系の
行進曲なんですが、そうじゃないテーマ曲がありまして…

『新馬戦』と呼ばれる、今は2歳(人間でいえば、小学生くらい)
のお馬さんのデビュー戦で使われている曲が、
競馬場により異なってはいるんですが、ほとんどが、

80年代を中心とした洋楽のポップス、ロック系つまり、

超懐かすぃ~曲☆が使われているんです(*^o^*)。

 

そして、その曲を、とてもいい音質で聴けるのが、

正面スタンド席の一番前あたりなんですよね~♪

 

この一番前の席というのは、私のこだわりです(笑)。

元々、この場所は中山競馬場に限っての話ではありますが。

 

普段は管楽器の音楽ばかりだと気付きにくいんですが、
スタンドで使用されている大型スピーカー、
 
実はかなり音質がよいのです。

低音から高音まで、クリアに聞こえます。
しかも、東京競馬場に比べるとちょっとこじんまりとした
スタンドが、ちょうどいい反響の構造になっているのか、

バスドラムやベース音が、実に心地よく
お腹に響いてくる…(*^-^*)。

ヘタな野外のライブ会場より、格段にいい音がします(笑)。

野外ライブやればいいのに、と思ったことも
ありましたが、おそらく近隣のご迷惑になるんでしょうね。

残念です!!!(笑)。

 

ちなみに、東京競馬場は最新のスピーカーを使っている
とは思うのですが、何せスタンドが大きすぎて
(9階か10階建てくらいあります)
スピーカーの位置も高すぎて遠すぎて、音はクリアでも

体に心地よく響いて来ないのです(T-T)。

聞こえればいいんだ、と言われてしまえば
それまでですが(笑)、

私はこだわりたい部分なのですよ…(^-^)。

まぁ、こういう競馬ファンもいる、ということで…。

 

で、今現在、中山で使われているのは

ジャーニーの Anyway You Want It です。

ジャーニーは他の競馬場でも使われている
ザ・定番 のようですね(^-^)。

以前、すごく心地良かったのは 

TOTO(トト)の ROSANNA♪。

ジェフ・ポーカロのリズムがスタンドに響くのって
ファンにはたまりませんでした~(*ToT*)。

今は阪神競馬場で同じ TOTO

Only The Children が流れているようですね。

あとは、クリストファー・クロス

Arthur ' s  Theme  (ニューヨーク シティ セレナーデ)

も、癒される感じがしましたし、

We Are The World が流れた時には、
 
イントロから、なぜか泣きそうになりました。
お馬さん、そっちのけで一緒に歌ったな…(笑)。

他にもバナナラマとかリック スプリングフィールドなども
ありましたねぇ…(*^^*)。

他の競馬場でも、大好きなアース ウインド&ファイヤー
とか、ボンジョビデュランデュランもあったり…。

このあたりの洋楽好きには、もうたまらないですね(≧≦)。

 

ちなみに、東京競馬場は、なぜかず~っと、

Village People の Y . M . C . A .で一貫されています…(^-^;)。

そりゃ、西城秀樹だったらヤングマン♪で、新馬戦には
ピッタリかもしれませんが、

…Village People は、ヤングマンどころか…ねぇ(爆)。

という話はさておき(笑)、来年の東京競馬場、
個人的には新曲を望みたいところです…m( _  _ )m。

 

そして、今週末の有馬記念の日は、去年同様であれば

すべてのレースの本馬場入場がクリスマスソング
なるはずです(*^-^*)。

ワム『ラストクリスマス』と、ジョン レノン&ヨーコ オノ
『ハッピー クリスマス』が、去年は流れていて、ますます
クリスマスな雰囲気を演出していました~♪

更に、心地よいサウンドが場内に響くのでしょうね(*^-^*)。

おそらく、私を含めたお馬さん仲間は、いつも通りの
けやき公苑に避難して(笑)、ペロンくんたちと一緒に(?!)
 
モニターで有馬記念観戦予定です~\(*^o^*)/

ファンみんなが、それぞれの楽しみ方で、
楽しく過ごせたらいいですね~(^-^)☆

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いつもの場所から けやきのお馬さん編その6…

先週末はどちらも好天に恵まれました。
特に土曜日は、風もなく、外にいると体が
ポカポカ暖まるほどでした(^-^)。

今回は、何だかシリーズ化しつつある(笑)
土曜日のけやき公苑のお馬さんの様子を
お伝えしたいと思います(^^)。

 

まずは、2回目の登場のマイネルモルゲンくんです。

Moru11  

 

 

 

 

私が到着した時は、すでにひとりお留守番状態
でして、鳴いたりせずに、おとなしかったんですが、
ちょっと寂しそうでしたね…(^-^;)。

目の表情にもちょっと表われていたかな…?!

お馬さんは、精神的に緊張したり、ストレスを感じると
それが表われてくるのが、ボロ(糞)だそうです。

人間でも、『過敏性腸症候群』というのがあります
ものね~。その辺は結構似てるかも…(^-^;)。

モルゲンくんも、見た目おとなしくても、ボロがちょっと
緩めだったので(食べている方はゴメンナサイ…)
やっぱり寂しかったのね(T-T)と、わかるわけで…。

なので、これはレースのパドックを直接見れる方は
調子の良し悪しのひとつの目安になると思いますよ~、
極端にPちゃんは、ほとんど来ないと思います。
…ここだけの話ですが(笑)。

 
しばらくして、ペロンくんの馬車も終わり、スタッフさんも
戻ってきました(^-^)。ちょっと落ち着いたところで、

Moru12  

 

 

 

 

こちらに何か訴えているような視線…?!

ここで、よ~くお顔をご覧下さい(^-^)。
何か違うものが写っているの、お分かりでしょうか?
(クリックで拡大します)

 

ヒント:小さなオレンジ色のモノが…?!

 

 

 

そうです。
お鼻のところにチビッとニンジン
挟まっています(^-^)。

モルゲンくんには見えているのか微妙な位置
ですが、きっとお鼻に何かがピタッと
貼りついている感覚はあるようで、

『何か付いてる~?』

って尋ねてる表情にも見えたような(^^)。

結局そのまま落ちることもなく、でしたが、
でもすぐに取ってもらって、ちゃんともらえてましたよ♪

 

またしばらくすると、男の子が遊びに来てくれまして、
途中から、シャボン玉を持ってきました(^-^)。

おっ、そうだね、お馬さんにシャボン玉見せると
どうなるんだろね~(^-^)? ということで、

男の子がプゥ~~ッと吹くと…

 

 

うわぁ~(*^o^*)♪

っとその場にいた大人が全員声を上げたほど(笑)、
シャボン玉が太陽に照らされて、それは綺麗な色に
変化して、飛んでゆきます(拡大してご覧下さい)。

Bkoen  

 

 

 

 

冬色に近づきつつあるけやき公苑を
シャボン玉がふわり、ふわり…。

ちょっと、ファンタジックな世界になりました~☆

モルゲンくんも遠くから…Moru13  

 

 

 

 

 
ちょっと不思議そうに眺めています(^-^)。

 

すると、今度は食事を終え、ひと段落していた
ペロンくんの目の前を…

Peron21  

 

 

 

 

うわぁ~~(*^^*)♪

風に乗って、大量に(笑)通過してゆきます。

Peron22  

 

 

 

 

真剣な表情で、目で追っていくペロンくん(^-^)。

『ペロンくん、何だろね~これ~??』

と、みんなで、聞くとペロンくん、まだ目で追いながら

プフゥ~…

と鼻を鳴らして、

何だろうコレ~?!

って感じです(笑)。

 
途中、もう飽きたかと思いきや、

Peron23  

 

 

 

 

 

 

 

男の子が吹くシャボン玉を
じっと真剣に見つめる
ペロンくん(笑)。

綺麗というより、不思議だったかもしれませんね(^o^)。
興味深々な表情が、何ともかわいかったです♪

 

という、今回もなごめたお馬さんたちなのでした♪
またまた元気をいただきました~(^o^)。

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いつもの場所から クリスマス編2…

もう早いもので、12月も真ん中に来てしまいました。

もう来週末はクリスマス色真っ盛りになってると思うと…
もう、どんだけぇ~♪言うしかないですが(苦笑)、
中山競馬場も先週よりクリスマス色が、更に出てきた
かな、というところです。

 
まず、インフォメーションにいらっしゃる、おねえさま、
写真はさすがに写せませんでしたが(笑)、

サンタさんの衣装です。

赤の上着を着て、帽子も可愛くかぶっていました(*^^*)。

…クリスマスですからね(^o^)♪
 
でも、男性のボディガード付けた方が私は安心します(笑)。

 

という事はさておき(^-^;)、ここでは、更に変身した彼らを
お伝えします~(^o^)。

まずは今週の、ペールくんです♪

Pe12  

 

 

 

 

なんと、サンタペールくんでした~(*^o^*)。

帽子もちゃんと耳が出る特別仕様になってますね。

Pe13  

 

 

 

 

たてがみも綺麗に編まれ、
赤の馬服も、可愛くてゴージャス(*^^*)。

先週のトナカイさんからサンタさんに変身です!
(詳細は『クリスマス編』をご参照下さい。)

 

一方、アブゥくんはというと…

Abu12  

 

 

 

 

バージョンアップしたトナカイアブゥくんでした~♪

髪飾りがこちらも可愛くてゴージャスです(*^^*)。

 

そして、スタッフさんのはからいで(^-^)このショット☆

Abu13  

 

 

 

 

 

 

 

ツリーをバックにトナカイアブゥくんで~す(^o^)♪

可愛いお顔してね~、と言ったら
この首の曲げ具合です(*^^*)。

偶然だったのか、自身を熟知しているのか(笑)
さすがはアブゥくん♪だったのでした~(^-^)。

 

どちらも、名前入りの馬服めちゃ可愛くて
暖かそうでした~(*^^*)。

こちらの心も暖まりましたよ~(^-^)v。

 
来週は場内全体がクリスマス一色になりそうな中、
彼らもどんなクリスマス色になるのか、
またまた楽しみになりました~☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ついに出てきました…

我が家にあるいくつかの観葉植物…。
ベランダの屋外に唯一あるのが、
キダチアロエです(^-^)。

そのアロエからついに…

Aloe1  

 

 

 

 

 

 

 

花の茎が伸びてきました~(^o^)♪
(拡大はこちら↓)

Aloe2  

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、見ようによっては、

巨大グリーンアスパラのようです…(笑)。

そう考えるとおいしそうに見えたり(*^^*)(コラコラ…)。

 

ここまで来るのには4年くらいかかったでしょうか。

 

思えば、このアロエの苗を見つけたのは
時々野菜を買いに行く『道の駅』でした。

背丈が10cmもないくらいで、
1つ100円でならんでいました~。
これは安い♪と、
中からいちばん葉が太くて
丈夫そうに見えたものを買って帰りました。

すぐ大きくなるだろうからと、大きめの鉢と
たくさんの土を買ったら、そっちの方が
よっぽど高くついたりもしましたが(笑)…。

最初に植えたら、なんだか大広間の中心に
ポツンと取り残された子犬みたいで
ちょっと大きすぎたかな(^-^;)と、思ったものでしたが。

その後、ドンドン成長して、途中から横から新株も
ドンドン増えてきて…(*o*)、

そこで、新株を取ればいいものを、ついつい
面倒くさがって、そのまま放置していたら…

 
しまいには、鉢の隙間がなくなり、水をあげる場所が
なくなってしまいまして…(^o^||)

結局は、無理矢理わずかな隙間からキリ吹き
ちまちまと水をあげておりました~(^o^)
いけない性格丸出しですね…。

さすがに限界と、この前の夏に父に株分けをお願いし
ようやく元の一本株に戻り、めでたしめでたし(*^^*)♪
と、なったアロエでございました。

 
そうしたら、ついに出てきてくれた♪というわけです。

 
やはり、人の手を一生懸命(?!)かけると、
それに応えてくれたのかなぁ
、という感じがして、
(私はあまりかけていなかったかも…(*_*))

けなげでありながら、感情も持っているのでは
ないかとも思ってしまう、植物の生命力に
頭の下がる思いがしました…。

 

 
もともと、キダチアロエは、株がおおきくなると、
3~4年くらいで、12月から3月の冬の時期に
花を咲かせるそうです。

冬に咲く花が少ない中で、
家のベランダに楽しみができました(^-^)。

また花が咲く頃になったら、写真を交えて
お伝えできればと思います♪

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小春日和に秋の名残…

今日は、朝から何日ぶりかの薄暗い空に雨模様…。
恵みの雨とはいえ、こういう天気はテンションも下がります。

先日の火曜日、午前中に曇りの予報が
この時は、見事にハズれて(笑)晴れ渡りました(^o^)。
風もない小春日和です♪

その時に、以前から気になっていた会社近くの公園に
ふと思いつきで行ってみることに…(^-^)。

 

少し小高い岡の上のその公園はありました。

入口から一望できる、こじんまりとした敷地内は
とてもよく整備されています。
もう冬に突入かと思っていたのに、ここには
まだ秋の風景があちこちに見てとれました(^-^)。

Koen1  

 

 

 

 

 

静けさの中に小さな水音だけが聞こえます。
様々な植物がそれぞれに秋の色を残しています。

 

Koen2  

 

 

 

 

こちらは、まだ緑が多く、初秋の雰囲気も?!

 

Koen3  

 

 

 

 

もみじの落ち葉の絨毯は、なぜか普段より
贅沢な気分になりますね(笑)。

 
そんな絨毯をシャカシャカ踏みしめながら行くと
前方には…Koen4

 

 

 

 

 

 
日本庭園が広がっていました~(^o^)。
まだ残る赤と、水面の青のコントラストが
少し冷たい空気に暖かみを残してくれています。

 
池に通じる小川には…

Koen5  

 

 

 

 

TVで見かけるような光景も…(笑)。
まだまだ秋は残ってますね~。

 

Koen6  

 

 

 

 

おっと、ここで猫ちゃん発見です~(^o^)。

…でも、どうしてもこれ以上の距離は縮められません(^-^;。
ゆうに5~6mはありましたか…。
こちらが近づくと、それに併せて離れていってしまいます。
きらくさんのようには、いかなかったです(T-T)。
あらためて、きらくさんを尊敬しましたよ~(笑)。

 
残念…、と思いながら進んでいくと、
この時期の公園一番の『赤』を見つけました♪

Koen7  

 

 

 

 

 

 

 

 

『やまはぜ』という木だそうです。
うしろには、ミカンも実っていて、鮮やかさ
が更に引き立って見えました。

秋は、まだまだしっかり残っているようです(^-^)。

 

最後に池を覗くと、が泳いでいました。
でも、覗き込んでも、特に寄ってくるでもなく

Koen8  

 

 

 

 

陽の反射がまぶしい池の水中を
優雅に泳いでいるのが見えました。

お行儀がいいのか、エサをもらったばかりなのか、
『府中の鯉』とは、ものすごく対称的でしたよ(笑)。
(詳細は『紅葉編…』をご参照下さい)

 

短時間のうちに、自然を満喫できる場所でした~(^-^)。
こんなことだったら、もっと早く来るべきだった…、
と悔やまれましたが、また来年の春からを楽しみに(笑)
気長に待つことにしたいと思います(^-^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの場所から けやきのお馬さん編その5…

前回に引き続き、先週のけやき公苑のお馬さんのお話、
今回は、大型馬車を引くペロンくんを、土日2日分
お伝えしたいと思います(^-^)。

前回のハンブルグくん(『お馬さん編その4』をご参照
下さい。)の甘えん坊の伏線が、ここにあった?!(笑)。

 

まずは、土曜日です。
この日一緒にいたのはマイネルモルゲンくんでしたが、
(詳細は『お馬さん編その3』をご参照下さい。)
馬車のお仕事を終えて、戻ってきたペロンくん
干草を軽くたいらげると早速に…

Peron11  

 

 

 

 

小屋の中で昼食をとる、第一陣のスタッフさんに
おねだりモードです(^-^)。

 

しばらくの間、顔を突っ込んでいたんですが、
その後……

Peron12  

 

 

 

 

あれっ?中の様子をうかがう体勢が
いつもと違うようです。

 
よく見ると~……

Peron13  

 

 

 

 

何だかつまらなそ~、な目つきで、
しかも細い柵のすき間から(笑)覗き込んでいます…。

 
『あれ、ひょっとしてペロンくん、イジけてないかい(^o^;?』

 
と、友人と話していたその時、

クルリとこちらに向きを変え、
ヒン!ともキュン!ともつかない小声を発して
前後にピョコタン、ピョコタン、と跳ね始めました…。

これは、子供でいう、ジダンダ踏みです…(笑)。

もっと、食べたいよぉ~~(ToT)。

を、イジケながらのアピールです(^o^;)。

 
このペロンくんのリアクション、久しぶりでした~(^o^)。
最近しばらく見られなかったので、
大人になったのか、大人しくて元気がないのか、と
思っていたのですが……

実は、今年に入るまで、今までずっと一緒だった
スタッフさんがいたのですが、方針の転換からか、
2月頃からは、毎週違うスタッフさんが、
入れ替わり立ち変わりになって、
ちょっとペロンくんも気を使ってたのか?
寂しかったのを我慢してたのか?

 
それが、今週は久しぶりに以前いたスタッフさんが
揃ったんですよね~(^-^)(全員ではないですが)。

そしたら、ペロンくんもピョコタンが戻ったみたいです(^^)。

何だか、こっちも安心しちゃいました~\(^o^)/♪

 
早速そのスタッフさんは、今まで通り冷静に(笑)、
新しい干草を追加してポン、と入れると、
ペロンくんはおいしそうに草を食べ始めたのでした(*^-^*)。

 

少し日もかげって、寒くなってきたので、
ペロンくんも馬服着用になるんですが、
何せ体が大きいので、着せるのも大掛かりです(^-^;)。

Peron14  

 

 

 

 

慣れたスタッフさんが気を引いている間に(笑)。
…着せてる方はちょっと大変かな(^-^)。

こっちでは、

あ~っ、手のひらにヨダレ付いちゃったよ~?!

なんて見せて、ペロンくんもちょっとオッ?って顔してます(笑)。
見ている方はほのぼのさせていただきました~m(_ _)m。

 

 
そして、次の日曜日。
この日は早めにけやき公苑に顔を出しました。

Peron15  

 

 

 

 

まだ馬車のお仕事前の朝のペロンくんです(^-^)。

この日も前日に続いて、以前のスタッフさんでした♪
何だかこちらも、ホッとしつつ(^-^)、
お話をしていました。

 
しばらくすると、すぐ横を通る幹線道路を、
 
ブロロロロロロ…!!

と大きなエンジン音を鳴らしたトラックが…。

すると、草を食べていたペロンくんが、突然に
ダッシュの体勢で柵内をクルクルと走り出しました!!

実はこのリアクションも久しぶりだったんです~(^-^)。

 
普通だったらここで、

お~っと、ペロンくんどうしたの~?

と、皆が心配そうにかけ寄るところなんですが…?!

 

実はこの動き、周りが自分に関心が向いてない時に
ちょうどのタイミングで、音の大きいバイクやら、
トラックやらが通りかかると…

心底からはビックリしてないのに、
ビックリしたフリをして、関心を惹きつけるという

ペロンくん常套(じょうとう)手段だったんです(*^o^*)。

以前現に、大きなエンジン音が聞こえても
みんなで、跳ぶかなどうかなぁ?!と見てるときは
…一切跳びませんでした(笑)。

それを知っていたスタッフさんと私は、心配するでもなく

『あ~あ、跳んじゃったよ~(笑)』

なんて、言っていたら、ペロンくんもそれならと、
今度は…

ヒヒヒヒン!!

と鳴いてみたっっ(^o^)!!
(でも本気でないので声量控えめ、ハンブルグくんの1/3程)

…と、こちら側も動じるでもなく、

『あははは、鳴いちゃったよ~~(^o^)♪』

 
ペロンくんお見通しなのですよ…(笑)。

それがわかると、ペロンくんはまた
諦めたように草を食べ始めるわけで…(^-^)。

 

以前もこういうことが何度もあって、そこで
ペロンくんもスタッフさんも、そして私達もみんなが
楽しくなごんでいたんですよね~。

とにかく、昔のペロンくんに戻ったうれしさと
やっぱり、お見通しなのがおかしくて、
その場で私も爆笑してしまったんですが…(^o^)、
その横でペロンくんは、

でも本当に怖かったんだからねぇ~~。

みたいな目つきでこっちをチラ見してたけど(笑)。

でもいいんです、
元気なペロンくんに戻った気がしましたから~(^-^)。

 
その後は、スタッフさんが、おいしい差し入れを
くれたようです。

Peron16  

 

 

 

 

直接手渡しで、モギュモギュ♪とおいしそうに
食べていたのは…

Peron17  

 

 

 

 

なんと、ミカンでした~(*^o^*)。
 
他のお馬さんはどうか分からないそうですが
ペロンくんは、食べるようです(笑)。

『ペロンくん、ミカンおいしい~(^o^)?』
と、たずねてみると、

Peron18  

 

 

 

 

お~いし~いよぉ~~♪

と言ったんだか?!こっちを向いてくれました(^^)。
(ちょっと目つぶっちゃったけど…)

 

そして、11時の馬車のお仕事に備えての、

Peron19  

 

 

 

 

ひと眠りです~(^-^)。
 
この時は、親子教室でクリスマスカード製作と
そこに飾る写真撮影で、大勢来ていましたが、
モデルはハンブルグくんにおまかせして(笑)
ゆっくり休んでいましたよ(^-^)。

 

といったペロンくんの2日間だったわけですが、
私は今週はとても、嬉し楽しい♪な気分になりました(^o^)。

以前の慣れたスタッフさんの前で、
ちょっとだけ甘えん坊モードに戻ったペロンくん
また更に可愛くて大好きになりました(*^o^*)。 

 

…ということで、お分かりいただけたでしょうか?

ハンブルグくん甘えん坊モード
日曜朝のペロンくんを一部始終見ていたから
だったと思うのですよね。

もうみんな、可愛くて最高です~\(^o^)/♪

これからも病気もしない、元気な姿を
いつまでも見せて下さいね~~☆

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いつもの場所から けやきのお馬さん編その4…

前回に引き続き、先週のけやき公苑にいた
お馬さん、今回は日曜日に展示されていた
先週とはちょっと違ったコスモハンブルグくんを、
お伝えしたいと思います(^-^)。

 
日曜日は、いつもより早目に到着してはいましたが、
ハンブルグくんに直接ご挨拶したのは、11時頃の
ちょうどペロンくんが、お仕事(『馬車体験編』を
ご参照下さい。)に出た直後だったようで、

Cosmo11  

 

 

 

 

もう、すでに鼻を膨らませ、泣きそうな顔でした(^-^;)。
先週のぬいぐるみ顔(『…お馬さん編その2』を
ご参照下さい。)はどこへやら、です…。
 
今日は甘えん坊モード炸裂かな…?!
と思ったそばから…

Cosmo12  

 

 

 

 

ブヒヒヒヒヒヒ~ン(ToT)!!

ボクは寂しいんだよぉぉぉぉ~~(ToT)!!

 
もう『鳴き』というより『泣き』モードです(苦笑)。
ハンブルグくん、泣きの正面顔です(^-^;)。

 

もう、干草も自分からは食べません…。

Cosmo13  

 

 

 

 

スタッフさんが、しゃがんで手から直接なら食べます。
お姉さんが下に置いてあるのを取って、
手に持つと欲しがるのって…(^-^;)。

甘えん坊くんですね(^-^)。

 
たまに、私達が後ろを振り返って、ペロンくんの馬車
見て、頑張ってるね~、などど言うと途端に

ブヒヒヒヒヒ~ン(ToT)!!

という声が背中に突き刺さる…(苦笑)。

 
途中馬車にも乗りに行きましたが、その時も
遠くから鳴き声は聞こえておりました。

やっと(笑)、ペロンくんが帰ってくる気配が(^o^)。
それでもなお、

Cosmo14  

 

 

 

 

ブヒヒヒヒ~ン!!

早く帰ってきてよぉぉぉ~!!

 
泣きの横顔です(^-^;)。

 
ようやくペロンくんが戻ってくると、

Cosmo15  

 

 

 

 

彼の方向をじっと見つめるハンブルグくん
やっと落ち着いてきたようです(^-^)。

 

先週は、もっとポワ~ン(*^-^*)としていたのに、
今週はどうして甘えん坊くんになってしまったのか…?!

 

どうやら、ここにヒントがあるかも?!
と思える行動がこちらです(^-^;)。

Cosmo16  

 

 

 

 

 

ちょっと小さいですが(クリックで拡大します)
ペロンくんと同じ向きで休んでいるハンブルグくんです。

実はこの調子で、ずっとペロンくんの動きを
まねっこしていたんです(^o^)。

ペロン兄さんが草を食べれば、ボクも食べ始める…
ペロン兄さんが寝れば、ボクも寝る…

まねっこまねっこです(笑)。

これは、お馬さん同士で何か行動の法則があるのか?
詳しいことはよくわかりませんが、
このまねっこが、甘えん坊くんにつながっていたのでは?
と、個人的な勘ですが、そう思えてきまして…(^-^;)

 
じゃあ、まねっこで甘えん坊のきっかけは…?!
ということで、これは次回のペロンくんのお話で
お伝えしたいと思います(^-^)。

続きはCMの後で♪みたいで、すみません(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

いつもの場所から けやきのお馬さん編その3…

今回から、先週の中山競馬場けやき公苑に
登場していたお馬さんの様子を、また何回かに
分けてご紹介していきたいと思います(^-^)。

 
 
まず、土曜日に展示デビューを果たしたのは、
マイネルモルゲンくんです♪

Moru1  

 

 

 

 

紅葉をバックに、はじめまして(^^)のパチリ♪です。

ここで、お気づきの方もいると思いますが
以前、『けやきのお馬さん編2』で紹介した、
マイネルユニバースくんと、名前に共通点があります。

マイネル冠名と言って、同じ馬主さんが、
自分の馬に共通でつけている、人間でいえば
『苗字』のようなものです(^-^)。

もちろん、冠名を使わない名前のお馬さんも
数多くいますが、マイネルはよく見かける
冠名のうちのひとつではあります。

彼らの名前を呼ぶのに、スタッフさんも
多くは、『ユニ、ユニバース』『モルゲン』
呼んでいるようですが、中には、

マイネル1号、2号(2号がモルゲンくん)』

サンダーバードさながらに呼ぶ人もいるとか(笑)。
『モルモル♪』と呼ぶスタッフさんもいましたよ(*^o^*)。

 

と、そんなモルゲンくんですが、彼も現役時代には
輝かしい成績を残したお馬さんでして、

紹介ボードを見ると、『新馬戦 1着』に始まり、
1着の文字がずらりと並んでいます(^o^)。

中でも、得意としていた、芝の1600m
のものが目立ち、そういったお馬さんは『マイラー』
(1600m=約1マイルであることから)
と呼ばれています。

紹介ボードを見ながら、一緒にいた友人と、

『こうして見ると、やっぱり、マイラーなんだねぇ~。』

と、しみじみ話していると、目の前のモルゲンくん
『マイラー』の言葉に反応したのか?!これまた
しみじみとした感じに、

『フルルルルルゥ~~~ン…』

と鼻を鳴らしてきたのでした(^o^;)。

そうなんだよねぇ、ぼくマイラーって言われてたんだよねぇ…。

と言ったんだかどうだか?!。
なので、こちらも更に合わせて、

『そうだよねぇ~。モルゲンくんはマイラーだよね~。』

と声をかけておきました(*^o^*)(笑)。

 
そして、モルゲンくんはお顔の白い筋
(流星(りゅうせい)といいます)
も独特の形をしています。

途中、細くなっても切れてそうで
きれてなぁ~い(スミマセン…)ようです。
鼻のところで、左に寄っているのが
また愛らしかったりします。

 
最初、ペロンくんが馬車のお仕事に出かけると
(詳細は『馬車体験編』をご参照下さい。)
ちょっと鳴いたようですが(^-^;)、少したつと、
割と早く落ち着いたようで、

Moru2  

 

 

 

 

ボロ(糞)をかたづけてくれたスタッフさんと一緒に
もう一度、ボロの確認をするモルゲンくん(笑)。

 
 
でも、その一方で、

Moru3  

 

 

 

 

早く、帰ってこないかなぁ~。
 
ペロンくんの馬車の方向を寂しげに見つめる
モルゲンくんだったりします。

 

途中、日差しが結構あったので、
一時だけ、服も脱ぎました~(*^^*)。

Moru4_2  

 

 

 

 

すっきり、ピカピカの馬体ですね♪

 

スタッフのお姉さんからニンジンをもらう
表情も穏やかです~。

Moru5  

 

 

 

 

 

しばらくして、モルゲンくんが、1点を
ジッと見続け出しました。Moru6

 

 

 

 

 

実は、その視線の先には~、

 
Peron01  

 

 

 

 

ひと仕事終えて戻ってくるペロンくんの姿が(^-^)。

 
彼の姿を追うように、体の向きを変え(笑)、
おとなりに戻ってきたペロンくんを見つめた
モルゲンくんに、

『ペロンくん戻ってきて、よかったねぇ~(^o^)』

と声をかけると、そこでついに

ブホホホホ~ン(^o^)♪

低音の喜びのオタケビを発したのでした(笑)。

初めて聞いた声でしたが、ちょっとハスキーがかった
渋めのお声で可愛かったですよっ(^o^)。

ちなみにユキノサンロイヤルくんは、もっと低音で、
響くお声だったように思います。
 
人間で言えば、サンロイヤルくんバリトンで、
モルゲンくんはテノールって感じかな?!(笑)。

お馬さんでも微妙に声が違うのがわかって
また嬉しい気がしました~(*^o^*)。

お馬さんごとの喜びの声を収録したCDでもあれば、
ファンやマニアにはウケそうな気もしましたよ(笑)。

 

程なく落ち着いたモルゲンくんは、

Moru7_2  

 

 

 

 

展示初日にして、早速自分の落ち着ける
向きを見つけたようで、ゆったりと
くつろぎモードのポーズです(^-^)。

 

初めてにしては、落ち着いていたモルゲンくん
すぐに状況をつかめる、クールな優等生くん
イメージがありました。

以前読んだ『競走馬たちの休日』という本にも
登場していたモルゲンくん
そこには、普段は自分というものをしっかりと
持っているという厩務員さんの言葉もありました。
(ただレースになると燃えたそうですが(^-^;)…)
 
今回は、そのあたりも行動に出ていたかなぁ、という
気がして、ますます普段のモルゲンくん
実際に見られて、こちらも嬉しい1日となりました。

翌日の日曜日も、モルゲンくん訪ねて来る人が
多くいたようで(日曜はハンブルグくんでした)、
またまた、けやき公苑のニューアイドル(?)が
登場した感じです(^^)。

これからも、また元気なお姿を見れたら
嬉しいなぁと思います(^-^)。
楽しみに待っていますよっ☆

競走馬たちの休日―ターフで死闘を繰り広げるスターホースのもうひとつの顔

競走馬たちの休日―ターフで死闘を繰り広げるスターホースのもうひとつの顔

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いつもの場所から クリスマス編…

今週末も、土日とも晴天に恵まれました。
12月の年の瀬ではありますが、今回も
行ってきました、中山競馬場(^-^)。
 
なんだか行く事自体、生活習慣の一部に
なってるかもしれません(笑)。
唯一の元気の元、ということでご了承下さい(^o^;)。

ということで、今回は場内で見つけた
クリスマスをご紹介していきたいと思います♪

 

まずは、先週も登場したモコモコくんたち、
今週はいよいよクリスマスの装いで登場です(^o^)。

Abu3  

 

 

 

 

となかいアブゥくんです♪そしてこちらも、
 

Pe3  

 

 

 

 

となかいペールくんで~す♪

 
毎年この時期は、クリスマスならではの
かわいい髪飾りで、更にホワ~ンと癒されます(*^-^*)。

もちろん、後ろ姿もクリスマスです。

Abu4  

 

 

 

 

シッポも綺麗に編み込みされてますね(^-^)。
(写真はアブゥくんです。)

 

この2頭がいる夕方の『正門前広場
4時からは、イルミネーションが点灯され、
入場無料となり、自由に出入り可能で
クリスマス気分を味わうことができます(^o^)。

BGMもクリスマスソングに変わり、
あちこちで、カメラを向ける人が…(^-^)。

Xmas1  

 

 

 

 

 

夕暮れの中、ほのかに色づき始めるのは、
正面スタンドビルです。

これは青い光ですが、ピンクやオレンジ、紫と
次々と様々な色に変化していきます。

そして、ミニチュアポニーでないトナカイさんもいます(笑)。

Xmas2  

 

 

 

 

こちらも、様々な色に変化していく姿が
幻想的です…。

 

そして、こちらがイルミネーションのシンボルでもある
常設の木を使った、クリスマスツリーです(*^o^*)。

Xmas3  

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ夕暮れ薄明るい中で、光は弱いですが、
下に歩いている人と比べると、ツリーの大きさが、
だいたい想像いただけるかと思います。

大きくて立派な天然ツリーです(*^^*)。

 
これから、日が短くなるにつれ、
イルミネーションも際立ってくることと思います。

またこの先も違った見え方が
楽しんでいけると思います☆

決してロマンチストではないですが(笑)、
この風景はうわぁ~、いいなぁ(*^o^*)となれますね。

 

12/23のグランプリ(有馬記念)に向けて
クリスマス色も、またあちこちに
増えてくることと思います。
こうしたところからも年の瀬を
感じるようになっていくのですね。

次回からは、また新しいお馬さんも含めて
ご紹介していきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

気になるCM…

最近、何かしら小さいものを目にするだけで、
『ちいさいけ~れ~どぉ~~♪』とひとり小声で
歌ってしまう自分がいます(笑)。

いつのまにか体にしみ付いてしまった(!)、
どうしてくれましょう、のこのCM、以前から家庭内でも
 
『あの殿様は、社員でしょ?!』

『んなわけないじゃん!あれだけ色々こなしてるのに…!』

と、でモメ事のひとつにもなった程でして…(^-^;)。

 

エステー(『新社名ドーーーン!』も面白かったなぁ…)の
消臭プラグなんですが、あそこに出てくる殿様って、
本当にいろいろな職業や趣味をこなしていますよね~。
何だか、懐かしの…

ポンキッキのガチャピンと姿が重なりますぅ…(T-T)。

 
もうこれは、家庭内を沈静化させる為にも、リサーチだぁ、
(大げさな…)と、ググってみると、

エステーのHP内に、独立した『宣伝部ドットコム』のHPが
ありまして、中には様々な商品のCMの宣伝(笑)が、
こと細かに出ておりました~(^o^)。

そして、これまた独立した『殿十一変化』というページが
ありました~♪

よく知らなかったのですが、11回のシリーズで
毎週月曜日の夜10時に新シリーズを更新してるようです!
毎週とは、すごいです…(@_@)。

しかも、それに先駆けて、月9の『ガリレオ』の枠で
先行放映している模様…!!

『ガリレオ』を見ている私はどうりで、たくさんの殿を
見ているわけだ…(^o^;)、とちょっと納得しちゃいました。

 

で、肝心の殿の正体は…??

社員では、ありませんでした~♪(やっぱそうでしょ(^-^)?)

文学座の舞台俳優の、今井朋彦さんという方だそうです。

慶応大学文学部の在学中から、文学座に入った
最近も舞台に出ている、活躍中の方のようで…。

 
それぞれのCMについて、裏話やCMが動画で
見れるので、これまた楽しかったです(^o^)。

 
やはり元々は、お殿様が時空を超えてタイムトリップ
してきた中での、出来事をつづっているそうですね。

でもそうすると、ガスパッチョ』シリーズ
(明智光秀編の最後は少し切なかった…)
ともちょっとカブるのかな?(笑)。

そういえば、最近フランス語で
『トレビハ(ア)~ン!』とか言われて
チュチュ着て、バレエ踊ってる
殿もいたような…(^o^;)

世の中、殿ブームなんでしょうかぁ?!

 

と、ひま人的なリサーチをしてしまいましたが(笑)
結果いろいろ解決して、私なりには
スッキリしましたよ~(*^o^*)。
 

残すところ、あと3話となったようですが、
次のシリーズも楽しみになりました~。

というわけで、ドテレンジャーに引き続き(^-^)
またまた興味の出た方がいらっしゃったら、
以下からチラ見いただけます(笑)。

http://www.st-sendenbu.com/tono11/index.html

 

私のように、『ちいさいけ~れ~どぉ~♪』
頭をグルグル回って離れなくなっても、
責任は負いませんので、あしからず、です(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

埼京戦隊ドテレンジャー…

それは、先日の日曜日の読売新聞ローカル版
に出ていました…。

Doteren1  

 

 

 

 

 

 

タイトルが、

いじめ撲滅!世界を守れ!

埼京戦隊ドテレンジャー

です。

 
んんっ…?!何だろ、コレ??
と一気に記事に集中していくと……

地元で活躍する、ローカルヒーロー』のようです。

 

その前の週に、中山競馬場で
『獣拳戦隊ゲキレンジャーショー』を、
ちょっとではありますが(^-^;)、見てきたばかりで、
少しばかりヒーローものに関心を持った私にとっては、
またまた、興味をそそる記事です(^-^)。

 
口(くち)に出して言えば、さいきょうせんたい

さいきょう=最強かと思えば、さにあらず(笑)。

ネーミングからして、大人もいきなり惹かれます(*^o^*)。

 
このヒーローの拠点は、埼玉県戸田市。
荒川をはさんで、東京都との県境にあります。

埼玉から東京を縦断するJR埼京線が通っている市です。

実は『×最強→○埼京』なところと、
『ドテレンジャー(土手レンジャー)』も街に根差した
ローカル色の出たところが、気に入っちゃいまして…(^^)。

しかも戦っているヒーローは…、

なんと、保育園児のお父さん!!

これまたビックリしちゃいました~(@_@)!!

 

そこであらためて、この写真をよく見ると…

Doteren2  

 

 

 

 

 

かっこよくポーズを決めるも、
手前のお父さんの戦隊、微妙に足が伸びきってない
ところが、またいいじゃないですかぁ~(*^o^*)。

すっかり興味津々になりまして(笑)、更にじっくりと
読み進めていくと…

最初のきっかけは、2004年の10月の運動会に
子供を喜ばせようと、お父さんたちが始めたのだ
そうで、ストーリーも子供向けに
友情の大切さや、いじめ撲滅、環境保全をテーマに
悪者をやっつけていくようです(^-^)。

ヒーローたちの名も、保育園児向けにかわいい名前で

すずめレッドきりんブルーひよこイエロー
うさぎピンクりすグリーン 
となっていて

『イジワールド』からやってきた悪役、『イランダー』
と戦っていくのだそうです。

 

この新聞記事は、そのドテレンジャーの
『結成3周年イベント』の話を取り上げたものでした。

もちろん子供たちにも大人気のようで、
終わってからの握手会も長蛇の列ができるほど…。

これは、大人にも気になります!!

そこで、検索してみたら…

ありました、公式ホームページが(*^o^*)!!

ちゃんと主題歌もあって、視聴もできます♪
様々なページがあって、結構楽しめました~\(^o^)/

しかも、このローカルヒーロー、相当なブームのようで、
ヒーローリンクを見ると、全国にあるわ、あるわ…(@_@)。
リンクして、また楽しめましたよ~~(*^o^*)。

…今まで、知らなかった自分が、残念でなりません(笑)。

 

それにしても、もし自分のお父さんがヒーロー戦隊だったら、
さぞかし、誇らしく自慢できるでしょうね~(^o^)。
大人から見ても、カッコイイお父さん、ですものね♪

これからも、ずっと活躍し続けてほしいですねっ☆

あ、でも、変身するところだけは、

『決して見せてはなりませぬ…』ですね(笑)。

 
興味のある方、HPアドレス載せますので、以下から
どうぞご覧下さい(^o^)。

  http://doteren.hp.infoseek.co.jp

もちろんカラーで見れますし(笑)、
こぼれ話や、ヒーローリンクから全国のローカルヒーロー
も見ることができます。
実は、みなさんの街にもいるかもしれませんよ~(笑)。

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

冬のモコモコくんたち…

今日は中山のお馬さん、今週分最終章です(笑)。
個人的趣味ばかりですみませんが、お付き合い下さい…。
 

けやきのお馬さん以外に、忘れてはいけない2頭とも
会うことができました(^-^)。

すっかり冬モードになった、ペールくんアブゥくんです♪
レース終了後の正門付近で、再会です(*^o^*)。

秋の頃に比べると、すっかりモコモコになりました~(笑)。

Pe1 Pe2
 

 

 

 

 

 

顔の白さが際立つペールくん(^-^)。
ちなみに10月の姿は↓こちらです。

Pe11  

 

 

 

 

 

 
横顔もホッソリと見えますね…(^-^;)。

 

でもアブゥくんは、もっと凄かったですぅ…(^o^)。

Abu1 Abu2  

 

 

 

 

 

密度が濃すぎて、鼻筋の白い線もフラフラしてます…(^o^;)。
ちなみに、10月は…↓

Abu11  

 

 

 

 

 

 
あ、やっぱり白い線、スッキリ通ってましたね。

しかもアブゥくん、足もレッグウォーマー履いてるようで
完全防備状態です(笑)。

ぬいぐるみを触るようにホワホワでしたよ~♪

 

 
サラブレッドも冬毛は生えるんですが、ここまで
モコモコにはならないのでしょうね(^-^)。

特に牝馬(メス)の方が冬毛は生えやすいようです。
やはり子供を生むお母さんの体だからなのでしょうか。

よくレースでの馬の調子の見極めに、パドックで
毛づやを見るといいますが、冬はピカピカの馬体
の識別は難しいです(特に牝馬)。

環境によって生えないお馬さんもいるようですが、
(ペロンくんは、寒いヨーロッパ出身で生えないそうです)
動物は自然に適応した生き物なのだなぁ、と
実感してしまいます。 

 
でも昨年の年末年始あたり、上の2頭は長かった毛を
すっかり刈られて、

ウール刈られた直後の細い羊さん状態♪

になっていたっけなぁ…(^o^;)。

なんか寒そうでお気の毒だった記憶があります(笑)。

でもまた、その姿を見るようになると、年の瀬を感じる
ということなのかもしれませんね(^-^;)。

 

ここで、きらくさんから、いただいていた質問の、
お馬さんの毛色についてですが…、
 
サラブレッドは8種類の分類があるようで、それぞれの
詳しい説明がHPにありました。

興味のあるかたは、↓からご覧いただけますのでどうぞ♪

http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page2.html

やすさん、きらくさん、私も勉強になりました(^-^)。
ありがとうございました~☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いつもの場所から けやきのお馬さん編その2…

週末に訪れた、中山競馬場のけやき公苑は、
前回の『…けやきのお馬さん編その1』でお伝えしたように
2頭のお馬さんが展示されています。

1頭はペロンくん、もう1頭のお馬さんは
日によって、いろいろなお馬さんがやってきます(^-^)。
今回は土日に展示されていた2頭のお馬さんを
お伝えしたいと思います。

 
まず土曜日にいたのは、コスモハンブルクくんでした。

Cosmo1  

 

 

 

 

深いこげ茶色の黒鹿毛(くろかげ)の馬体です。
彼は、まだ4歳。人間でいえば20歳前後の若者です。
実は3歳の時からすでに、ここに来ていました。
誘導馬としては、異例の若さです。

気性が競走馬に向いていなかったそうで、
普段もポワポワ~ンとしたオットリくんのようです(笑)。

でも今年の春くらいに、NHKの番組
『小さな旅』(日曜朝8:00~8:25)で、
中山競馬場とその周辺が取り上げられた際に、
ハンブルクくん誘導馬デビューするまで
ドキュメントで追っていたのがあって、すでに彼は
TVタレント(?)だったりもします。

放映後もTVを見て、けやき公苑を訪ねて来る人も
結構いました。

 
ハンブルクくんは、本当にオットリの言葉がピッタリ
超癒し系くんでして…(笑)

Cosmo2  

 

 

 

 

スタッフさんからニンジンもらう顔も
カワいい…(しかも前髪だけなぜか茶髪♪)

 

Cosmo3  

 

 

 

 

ねぇねぇ、ポケットにニンジン入ってるでしょ?
  
と、スタッフさんに甘える仕草も
これまためちゃカワいいのです(*^-^*)。

 
もう大きなぬいぐるみ状態です(笑)。

 

しばらくすると、お馬好きで知り合った
絵の先生が、小学生の生徒さんを連れて
いらっしゃいました。

『今日はここで、馬をスケッチするぞ~!』

の号令を合図に、みんな一斉にバッグの中から
小さなスケッチブックと色鉛筆を取り出し…

Cosmo4  

 

 

 

 

スケッチタ〜イムです(^o^)。

ハンブルグくんもモデルに早変わりです(笑)。
ちょっと緊張してるかな??
でも、ジッとしてるのは難しかったようで…(^-^;)。

 
ひととおりスケッチが終わると、
みんなお弁当持参で、広場で昼食タ~イム(^o^)♪

 
生徒さんはみんな元気で生き生きとしていました。
絵だけでなく他の大切なことも教わっているようです(^-^)。

先生の描くお馬さんは心が優しくなれるものばかり…。
お馬さんの優しさと先生のお人柄が
そのまま絵に表われているようです(*^^*)。
もっと多くの人に見てほしいなぁ、という思いがあります。

先生、そして生徒さん、これからも頑張って下さいね♪

 

 

ということのあった、翌日の日曜日、
展示柵にいたのは、マイネルユニバースくんでした。

Uni1  

 

 

 

 

まずは紅葉をバックにパチリ♪です。

 
私が到着した時は、ペロンくんは馬車のお仕事中…。
1頭残されたユニバースくんは、ソワソワとして寂しげです。

Uni2   

 

 

 

 

まだ帰ってこないのかなぁ…??
  
と馬車の方向をジッと見つめています。
かと思うと…、

Uni3  

 

 

 

 

今度は、反対方向をジッと見つめるユニバースくん。

何だか、不思議な雰囲気を持っています。
ハンブルクくんとは、違うタイプのようですね(^-^;)。

ユニバースくんは、現役時代は主に障害レース
(柵を飛び越えて、長距離を走るレース)
で活躍し、『中山大障害』という大きなレースでも
入着するなどの立派な成績を残したお馬さんです。

 
しばらくして、馬車の仕事を終えたペロンくんや、
大勢のスタッフさんが戻ってくると、何だかホッとした様子(^^)。

すると、ユニバースくん、前足を左右に広げ
首を大きく左右に揺らし出しました。
 
これは『舟ゆすり』という動きで、本当は肩の関節に
負担をかけるので、あまりいい行動ではないんですが、
ユニバースくんの揺れ方は、例えて言うなら

スティーヴィー・ワンダーに非常によく似ているかな(笑)。

スタッフさん曰く、ユニバースくんは、元気になると
スティーヴィー♪な舟ゆすりを始めるようです。

そういえば、1人(頭)の時はやってなかったよな…(^-^;)

また、朝一番の担当の人が、馬房の上扉を
順次あけていくと、他のお馬さんは寝起きでモッサリして
いるのに、ユニバースくんだけは、

何故か、すでに汗をかいている…!!

のだそうで(笑)、自主トレのつもりなのか(?)早くから
体を動かしているようです。
 
現役時代のパドックでは、穏やか~な表情をしていた
と思うのですが、実は影でこっそり頑張るタイプの
アスリートくんだったのかもしれませんね(笑)。

 

という、2日間共に穏やかな天気の中
けやき公苑ではそれぞれのお馬さん個性の違いがみえた
楽しい時間を過ごすことができたのでした~☆

 

 ※追記※

 大事な馬名を間違えてしまいました(>_<)
 コスモハンブル『』ではなくて、『』の誤りでした…。
  
 そして私の見た目で判断してしまいましたが…(*_*)
 ハンブルグくんは、毛色の分類は『青毛』だそうです。

 ごめんなさい、ハンブルグくん…(T-T)。
 以上、お詫びして訂正いたします…m(_ _)m。
  

| | コメント (9) | トラックバック (0)

いつもの場所から けやきのお馬さん編その1…

今回は、中山で大型馬車(前回の『馬車体験編』をご参照下さい)を
毎回頑張って引いている、ペロンくんをお伝えしたいと思います。

大型馬車を引くだけあって、体もサラブレッドよりも
ひとまわり大きいペロンくんは、ダッチブレッドという
元来はヨーロッパで主に力仕事(農耕など)をしている
品種だそうで、全体のバランスは他のお馬さんとさほど
変わらないんですが、近くで見ると、うわぁ大きい〜(@_@)
と感じる立派な馬体です。
 
平日に行われている乗馬教室では、どうしても譲れない
こだわりのポリシーというかプライドがあるようで、
生徒さんが落馬することもあり(^_^;)、関係者さん
には、ちょっと恐れられてるところもあるとかないとか…(^-^||)。

でも、馬車の仕事を終えて、けやき公苑で
オフモードに入るペロンくんは、とっても穏やかで
何より仕草がおもしろい…(笑)。
気配りもできる、本当にいいお馬さんなんです♪

ここ、けやき公苑は、ペロンくんを含め2頭の
お馬さんを展示しているのですが、一般の私たちは
直接触れることはできません。
見るだけ〜っ、ではあるんですが、とにかくゆっくりのんびり
眺めていられるので、ポワ〜ンとして
いつまでもいられるのが、いいんですよね〜(*^-^*)。

ゆっくりいられると、心も穏やかになれるので、
お馬さんとお話するのも、少しはできるような気はします。
中でも私がいちばん、話が通じる気がするのが
実はペロンくんだったりするわけで…(*^o^*)。
約2ヶ月ぶりに会えるのも、本当に楽しみにしていました♪

Peron1  

 

 

 

 

馬車のお仕事を終えて、お昼ごはんに干草を
食べるペロンくんです(^-^)。

 

Peron2  

 

 

 

 

 

ペロンくん、お久しぶり〜(^o^)♪
 
あまりフォトジェニックではないけれど(^-^;)、
お食事中に顔を上げてくれました。

 

彼の後ろに見えている小屋は、
もちろん資材や飼料置き場ではあるんですが、
お昼時は、交代でスタッフさんも休憩の
お食事中です。

 
干草を食べるのが一段落すると、ペロンくんは…

Peron3  

 

 

 

 

小屋の中のスタッフさんに、おねだりモードです(笑)。
中のスタッフさんには見えていないんですが、
前足を片方上げて、可愛いおねだりポーズしてます(^o^)。
たまに、下ろした足の蹄が扉にガツンとぶつかって
中からコラッ!っておこられることもありますが(笑)、
以前よりは上手に足も下ろせるようになりまして…

Peron4  

 

 

 

 

何かもらえてるかなぁ〜(^o^)?

ペロンくんが大好きなのは、パンだそうです(笑)。
中でも一番好きなのは、『食パンの耳』。
でも他のパンも全然OKのようです。

こちらにいるお客さんに顔を見せられないと、
外にいるスタッフさんが、こっち側で
ニンジンを見せても、チラ見だけしてまた小屋に
顔を突っ込みます(笑)。

今だけは パン>ニンジン のようですね。

 

そして、またひと通り食べて落ち着くと、今度は…

Peron5  

 

 

 

 

まったりと、お昼寝タイムです〜(^-^)♪
こちらにお尻を向けるこの位置が
寝る時の彼の定位置のようでして(笑)。

 
静か〜に時が流れていく感じがします。

 
 
でも、しばらくしてお腹がすいてくるとまた起き出します(笑)。

 
Peron6  

 

 

 

 

 

 
ちょっと寝起きのトロンとした目も可愛かったりします(^-^)。

 

ペロンくんは、あまり他のお馬さんにはないのですが、
下に置いて砂が付いたニンジンは食べようとしません。
干草も、先だけくわえて、柵のところに器用にこすりつけ
砂を落としてから食べます。

砂浴びのゴロンチョもするのですが、ちょっと失敗して
顔に砂が付くのも苦手のようです(^-^;)。
 
顔に砂がかかると、一瞬固まり(笑)、どうしたの〜?
と声をかけると、自ら前に出てきて、顔を突き出し

顔のお砂、取ってぇ〜〜…(ToT)。

とでも言いたげな表情(*^o^*)。
その後はスタッフさんに丁寧に顔の砂をはらって
もらってましたよ(笑)。

その間もちゃんと大人しくしているのが
また可愛かったり…で、
やっぱり、いいですねぇ。ペロンくん

ちっちゃい子供のファンもしっかりいて、
お母さんに小さく切ってもらったニンジンを持ってきて

これペロンくんにあげてください〜。

という可愛い差し入れがあるのも事実です(^-^)♪

 

みんなに愛されているペロンくん
すっかりけやき公苑のアイドルですね(^^)。
でも、10歳だから、おじさんアイドルかな…(笑)。
これからも、ずっと元気に頑張ってほしいですね☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの場所から 馬車体験編…

12月から、開催が移行した中山競馬場
厳しい寒さもひと休みという感じで、
天気にも恵まれた2日間でした。
今回はその中の、大型馬車の体験
お伝えしたいと思います。

 

今年は例年になく、紅葉の時期が遅くなったことで、
12月にして、けやき公苑もまだ見頃が続いており
幸いにも、紅葉を眺めながらの馬車体験となりました♪

Basha1  

 

 

 

 

 

   

紅葉残るけやき並木の中を馬車が通っていきます(*^^*)。

Basha2  

 

 

 

 

 

ヨーロッパ風の格調高い大型馬車です。
ちょっと異国気分も味わえるかもしれませんね…(*^-^*)。

 
Basha3  

 

 

 

 

次の順番まで、ワクワクです(*^^*)。
今回は、めぐさんと同乗しての女2人体験でした~(笑)。

 
いよいよ馬車に乗ります♪

 

Basha4  

 

 

 

 

以前、内馬場でハイちゃんにも乗っていた担当の先生、
今日は、しっかりきっちり正装です(^-^)。

 


Basha5  

 

 

 

 

奥まで行ってユーターン。

 

Basha6  

 

 

 

 

静寂が広がる木漏れ日の中を、ひづめの軽やかな
音と共に馬車は進んでいきます…。

  

Basha7  

 

 

 

 

そして、ふたたびユーターンして…

 

Basha8  

 

 

 

 

馬車体験は終了です~(*^-^*)。

 

馬車が動いている間の頬に当たる風が
ちょうど気持ちいい気温で、
絶好の馬車日和だったようです(^o^)。
めぐさん、撮影にご協力ありがとうございました~♪

この日(日曜日)は盛況で、比較的早い時間には
整理券配布が終了してしまい、乗れなかった
お子様もいたようですが(^-^;)、1度乗ってからは
幾度となく訪れる馬車ファンも多く、待っている間にも
スタッフの人たちとの会話もはずみ、
ほのぼのとした空気が広がっていました~(*^^*)。
 
 
なんともなごめる時間を過ごすことができました♪

 

次回は、出会えたお馬さんを順次、お伝えして
いきたいと思います☆

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旬な人が…

以前、『旬な人…』で紹介した(←クリックでご覧いただけます)
大泉 洋
最近、また新たなCMも増えて(挽きたて〜冬バージョンや、
ゲームソフトのシリーズも…!)
よく見かけられて、何となく嬉しかったのですが、
なんと、ついに、私の週末の領域(笑)にも登場することに
なったようです(*^o^*)♪

詳細はこちらからどうぞ↓↓

http://www.jra.go.jp/news/200711/113002.html

 

今年、織田裕二がつとめていたJRAのキャンペーンキャラクター
来年は、佐藤浩市、大泉 洋、小池徹平蒼井 優の4人が
引き継ぐそうで、どんなCMになるのか、どんなポスターが
できるのか、今までと違った意味でも楽しみになりました〜(^o^)。

JRAは今年の9月に理事長が交代したのですが、
今までは、最近の政界の流れにもあった(?)農水省のトップ
(元事務次官)が慣例で引き継いでいた感があったのが、
今回は生え抜きの(JRAにもともと在籍していた)、獣医師
だった方が就任しました。
しかもその方、昔、レース中の故障で、必死の介護の末
ファンに惜しまれながらこの世を去った、名馬テンポイント
担当をされていたという、まさにお馬さんを知り尽くした
偉大なお方なんですよね…。

最近、ユキノサンロイヤルくんが東京競馬場で次のお仕事で
ファンに再びお目にかかれるようになったり、とか
他にも最近の活躍した引退馬が、各地の競馬場で次々と
お目にかかれるようになって、以前よりファンとお馬さんを
思いやった方向に動いているのも、ひょっとして、新理事長の
ご意向もあるのかしら…(^-^?) と思っていたところでの、
このニュース、まさに、
ファンの意向を汲んでいただいていらっしゃいます(*ToT*)。
といっても、私個人の意向だけではないんでしょうけどね…(笑)。
でも、私は嬉しいですっ(^o^)♪

ファンサービスのイベントも、お馬さん好きのためのイベントも
お馬さんを知り尽くした理事長に、これから大いに期待して
いるところという感じです。
でもまずは、大泉 洋に会えたら嬉しいなぁ…(*^-^*)
いちばんの希望は
お馬さんと大泉 洋と一緒に写真撮影会〜♪
ということで…♪(ありえないか…(^o^)?!)
JRAさん宜しくお願いします〜(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »