« 冬の池にいたのは… | トップページ | 和洋折衷… »

興味深い読みくらべ…

突然ですが、最近TVの動物番組で見かけるようになった
アニマル・コミュニケーターという仕事をご存知ですか?

動物と人が心(テレパシー)で対話をして、
今現在、どういう心情でいるのかを
直接言葉を話せない動物になりかわって
飼い主さんや関係者にお伝えするという職業です。
自分の飼っているペットが幸せに暮らせているんだろうか、
とか、いつもと様子が違うのを心配して相談に訪れたりする
飼い主さんも多いと聞きます。
第一人者的な人は、アメリカなど海外で活躍されていて、
日本でも最近、修得される方が増えてきているようです。

私は今現在ペットは飼っていませんが、何せ動物好きなもので(笑)
この職業には、すっごく興味がありました(^-^)。
お馬さんと話せたらいいなぁ…(*^-^*)
散歩しているワンちゃんとも、こっそり(笑)話せたらいいなぁ…(*^-^*)
知人にも、セミナーを受けて『アニマル・コミュニケーター』の肩書きを
すでに持っている人がいて、ますます身近で興味がわきまして…♪
でも、セミナーは、時間の都合と費用が結構かかります(>_<)。

そこで、まずは入門書♪と、いろいろ検索して出てきたのが、
第一人者と言われる、アメリカの女性獣医師さんの、その名も
『アニマル・コミュニケーター』という本でした。
話を読んでいると、さすがに最初は本当なの?というような
不思議な事象も数々出てきましたが、実際獣医師という立場から
コミュニケーションして得た問題の症状を、
西洋、東洋医学、アロマセラピー的なものまで、様々な方面から
治療してあげているようで、最終的には、

言い当てられることで、すごいとか、超常現象的に扱うものでなく
動物の為にしてあげられる、大切な手段んだと、いうことが
伝わってきて、本物なのかなぁと思えてきたりもしました(^-^)。

すると、何か似たことを言っていた人が…と。
オーラの泉や、他の出演番組でも、江原さん
スピリチュアルの世界で同じ事を言っていたんですよね(^-^)。

その当人しか知らないことを当てられて、ビックリしている様子を
見てもらうとか、超常現象を見せるとか、そういう目的でTVに出ている
わけでは決してなくて、自分の力を使って、つらい苦しい気持ちの人に
少しでも解決できるきっかけを提供するお役目を担っている
みたいな…。

共通項がありそうな2つの世界(?)ですが、
アニマル・コミュニケーションの興味をひくところが、

特別な能力がなくても誰でも練習することで修得できると(^-^)。

これまた最初は、??とは思いましたが、別の第一人者的な
アメリカ人女性(ローレン・マッコール)も、やはり同じことを
強調しておられたので、まぁ乗っかってみるか、ということで
たまにその本を読んでは、ちょっと自主練習♪などと、外で
動物にこっそりやったりしています(笑)。
実際の成果は…?というと今の私では何の説得力もないので(笑)
ここで、お話してもフ~ン?!で終わりそうなので(^o^;)…。
でも、以前とは反応が違っておもしろいのは事実ですよっ♪

で、同じ事を言ってるんだなぁ、と思っていた江原さんでしたが、
最近何気なく本屋さんに寄ったら、スピリチュアルの立場から
ペット(動物)に対してコミュニケーションをとることについての本が
出ているのを発見!!即、購入しました~(*^o^*)。

どこか別の雑誌に連載されていたモノだったようで、本に向けた
特別寄稿もありましたが、スピリチュアルの観点からとの共通点が
ずいぶんとあってビックリでしたが、
結果としておもしろい読みくらべができました~。

やはり江原さんもコミュニケーションに際して、
特別な力はいらないようなことは言っていたし、
本の最後に付録のカードなるもの?!までついて
ペット飼ってたら家で試せたのに~(>_<)、
とちょっと残念でしたが…(笑)。

そんなこんなで、お馬さんを始め、動物好き(^-^)の私の行動に
つながる部分をちょいとカミングアウトした感もありますが(*^-^*)、
興味をもたれた方がいらっしゃったら、下に紹介してみましたので、
本屋さんに出向いた時にでも、ちらっとさがしてみて下さいね♪
(クリックで詳細もご覧いただけます。)
だれでもできるそうですので~(*^o^*)。
信じる、信じないは、あなた次第です(笑)。
(…ってどっかで聞いたよオイっ…!)

アニマル・コミュニケーター

アニマル・コミュニケーター

著者:リディア ヒビー,ボニー・S. ワイントラーブ

アニマル・コミュニケーター

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー

著者:江原 啓之

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー

|

« 冬の池にいたのは… | トップページ | 和洋折衷… »

アニマルコミュニケーション」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

以前志村ケンさんの動物番組で
見かけたのも アニマルコミュニケーター
なのかな???
犬と会話をして、その犬がどういう気持ちでいるとか、
飼い主さんにどうして欲しいとか
そういうことを飼い主さんに伝えていたので
この人すごいなぁ~って思ってたんです(><)
本当に会話ができてるのが伝わってきて☆
訓練しだいで誰にでもああなれるんですか??
そうだとしたら すごいですね!!
江原さんもすごいし・・・・。^^
今度機会があったら本覗いてみますね

投稿: momo | 2007年11月22日 (木) 16時51分

momoさん♪
そうです~(*^^*)。
志村ケンの動物番組でやってたのが
アニマル・コミュニケーターなんです。
私もその番組見たいんですが、
いつもその時間は親がチャンネル優先で…(>_<)。
練習することでだれでもできるそうですよ(^^)♪
私もまだまだ修行中です(笑)。
機会があったら覗いて見て下さいね☆

投稿: ルイーズ | 2007年11月22日 (木) 17時10分

こんばんは~
アニマルコミュニケーターは初知りました。私も以前、犬を飼っていたときに犬のほうは此方の意思が通じるのに私のほうは犬が何をして欲しいのか?何を考えているのか?表情を見ながら理解しようとしたのですが最後まで完全にはわかりませんでした。
動物と会話が出来ればっていいなって思っているので私も機会があったら本覗いてみようと思います。^^

投稿: きらく | 2007年11月22日 (木) 18時48分

こんばんは~♪
『アニマル・コミュニケーター』をテレビで見てスゴいなぁ、自分にもできたらなぁって思ってたら本があるんだね。
動物と会話ができたらステキ☆なことだね。近所の犬たちや競馬場の馬たちとおしゃべりしてみたいなぁ。
私も本を買ってみようかな。

投稿: めぐ | 2007年11月22日 (木) 18時50分

ごめんなさい。
アニマルコミュニケーターは初知りました。
         ↓
アニマルコミュニケーターは初めて知りました。

投稿: きらく | 2007年11月22日 (木) 18時52分

志村けんの番組にでてた方ってハイジさんかな~??
もし願いが叶うならハイジさんに会いたいぐらい気になってます。
うちはわんこがいるんですが、ちょっと変わり者で心の内を理解したいなあと時々思うんです。
動物と会話できたら人間と動物のコミュニュケーションの架け橋になれるからその能力がうらやましいかぎりです。

投稿: ☆すてぃる☆ | 2007年11月22日 (木) 20時40分

きらくさん、こんばんは♪
実際にペットを飼われていたことがあったのですね(^-^)。
飼っているときっと誰もが話せたらなぁと感じたことが
あると思います。
また機会があったらチラっと覗いて見てくださいね☆

めぐさん、こんばんは♪
動物好きなら是非とも話してみたいというところで、
この本を見つけました(^-^)。
めぐさんならこの本読んで、もっとお馬さんと話せるように
なりそうだなぁ(笑)。
よかったらお試し下さい~(*^^*)。

☆すてぃる☆さん、こんばんは♪
今わんこさん、いるんですよね(^0^)。
ハイジさんがサプライズで登場…となればいいんですけどねぇ。
この仕事はまさに人と動物との大きな架け橋ですよね。
私もハイジさんまではなれなくても、小さな架け橋になれたらなぁ
(笑)と思っています☆


投稿: ルイーズ | 2007年11月22日 (木) 22時05分

こんにちは

「犬のきもち」?という雑誌のCMを見るたび「あ〜ぁ。馬バージョンも出ないかなぁ〜、いつか…」といつも思います。

私は、馬は人間なんかより何倍も賢いと思っているので、馬に話しかけたことは、馬は理解してくれていると信じてます(笑)

投稿: やす | 2007年11月23日 (金) 18時49分

やすさん、こんばんは♪
そうですよね(^o^)。『うまのきもち』が出たら、
私も間違いなく定期購読ですね(笑)。
お馬さんは、本当に人間より賢いと思うので、
人馬一体になるには、上から目線よりも同等の目線の方が
道が近いような気もしています(^^)。
あくまでも自論ですけどね(笑)。
そうしてもっと近づけたらなぁと毎週末に通っている感じです(*^^*)

投稿: ルイーズ | 2007年11月23日 (金) 20時14分

はじめまして(´▽`) 東京在住の、めぐみといいます。
「アニマルコミュニケーター」+「馬」を検索して、ふらりふらりとこのページにやってきました☆

わたしはいま乗馬クラブで働いていて、それ以前からもアニマルコミュニケーションには多大な興味がありましたが、最近はますます、

ああぁ~~~っ 馬ともっとくわしく話したいなあっ!

と熱望しています(笑)


毎日お馬さんと接していると、すごくおおざっぱには、なんとな~く思っていることはわかる(気がする)のですが、やっぱりもっとくわしく、ちゃんと声を聞いてみたいですね~。

彼らのことを好きになればなるほど、もっと彼らのために何かできないのかと、彼らがいまより少しでも幸せになるために、何かできることはないのかな、と思います。


そうやって動物と心を通わせあおうとするのは、きっと「人間」という生き物にとって、ものすごくプラスになる、大きく言うと「世界平和」にまでなる(笑)素晴らしいことだと思います。

だれかと、何かと、思いを通わせたい。相手の気持ちをわかりたい、と思うことは、「愛」からくるものですから。

そう思う人が増えれば、身のまわりでの小さないざこざが減って、それが地球上のあちこちで広まれば、みんながいまよりもっと、幸せに生きられる気がします☆

・・・まあともかく(長くてすみません人´∀`)

今日もルイーズさんという、素敵な人に出会えて、幸せです♪

 アニマルコミュニケーター、わたしも目指してがんばりますね゚+.゚(。´∀`)ノ゚+.゚

投稿: MEGUMI | 2011年7月20日 (水) 12時55分

MEGUMIさん、初めまして!
コメントありがとうございます(*^o^*)♪

乗馬クラブで働かれていらっしゃるのですね(^ ^)。
触れ合える機会がたくさんあって
素敵な仕事ですよね( ´ ▽ ` )。

私もこの記事を書いて3年以上経ったんだという
時の流れの早さに驚きながら(^_^;)(笑)
この頃からどの位変化があったかなぁと
改めて考える時間を持つ事が出来ました。

一番の変化は、発信する側受ける側の私達人間が
広い心で受け止められる大きな器を
準備しなくてはいけないんだなと
意識する様になったことでしょうか。

動物は言葉を発せない分、
感情・意識のやりとりで会話するらしいので
いわゆる『腹黒い』器では信頼されません(^_^;)。

自分の意識を見直して
改善する所は変えて行けるように

動物に何か不安な気持ちがあった時でも
大丈夫だよ〜( ´ ▽ ` )
と安心して受け止めてもらえる器作りは
意識してきた感じがします。

その上で心の中で話かけると
声を発して無くても、こちらをジッと見て
耳をピッと向けて一生懸命聞いてくれる
お馬さんが増えてきた気がします。

あとは考え過ぎず、自然体になると
まだほんの僅かですが、心の声が聞こえて
きたことがありました。
(ほんの一言程度ですが…)

一瞬へっ(・◇・)??と思った後に
実際にその動きをしてくれた時は
気持ちが通じたんだ、と嬉しかったです。

めぐみさんの持つ意識で接していけば
この先きっとそうした経験ができる日も
近いのではと思います(^ ^)。

お互いあせらずジックリと
この先彼らの為にも、自分自身の為にも
向上する様に頑張って行きましょうね♪
そしてこうして考える機会を与えて下さった
めぐみさんには、こちらこそ感謝です(*^o^*)
ありがとうございました☆

投稿: ルイーズ | 2011年7月21日 (木) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484195/9057462

この記事へのトラックバック一覧です: 興味深い読みくらべ…:

« 冬の池にいたのは… | トップページ | 和洋折衷… »