トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

名カメラマン番外編

前回お伝えした、名カメラマンの画像の中から、

これは子供にしか撮れないよな、というショットを

少しご紹介したいと思います(^-^)。

 

さすがに、プライバシーに関わりそうな、

個人的写真は公開できませんが(^-^;)、

なるほどね~♪くらいに見ていただければ幸いです。

 

まずは、

Cimg2308

 

 

 

 

 

普通に居酒屋さんのテーブルなんですが、

この位置からのショットって、

子供の立った時の視線の高さなんですよね。

何かの拍子にシャッター押しちゃったのか、

実は狙って撮ったのか、

定かではありませんが…(笑)。

 

 

次は2ショット。

Cimg2309  ちょっとグロくてすみません…(^_^;

決して超常現象の写真ではありません(笑)。

結局のところ、超超ドアップ写真です。

上の写真は口元の、下の写真は指先のドアップ…。

Cimg2310こんな近いショットは、子供でなければ

撮らせてもらえませんよね(^-^;)。

 

 

 

 

何か今後、子供もまじえた集まりがあった時には、

彼らに写真をおまかせすると

予想外のショットがとれるかもしれませんよね。

ただし、万が一落とさないように

首にかけるストラップをつけることと(^-^)

メモリが多めにあるデジカメということで…(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子供は名カメラマン?!…

前回に引き続き、飲み会で気付いたこと

その2です~。

 

これは、すでに気付いている方も

いらっしゃるかもしれませんが、

(子持ちでない)私にとっては

結構、目からウロコ(?!)っていう

ことだったということで…(^-^)。

 

この飲み会は、20名以上の出席でしたが、

子供と一緒に来たのは、意外に少なく1名でした。

つまり、子供はひとりだけだったんです。

小学校低学年の女の子が、

おじさん、おばさん、しかも声がデカい大人(笑)たちに囲まれて、

案の定、最初は人見知りもあったでしょうが、

照れてるというより、圧倒されて半ベソ顔状態でした…(^_^;

かわいそうに、不安だったんでしょうね…。

 

でもそこは、子供をたくさん相手にしてきた仕事柄、

すぐに、よってたかって(?!)話しかけると

すっかり元気に(^-^)。

でもやっぱり、子持ちのママは特に上手に

子供に近づけてましたね、さすがです(・-・)。

 

そして、宴の途中から同期の友達がデジカメを取り出し

実は転勤で関東を離れる人の送別会だったということで

(でも、ほとんど飲み会でした)写真を撮りだしました。

ひととおり撮り終え席につくと、

女の子がママをよそに彼女にベットリ…。

いちばん最初に声をかけたのがうれしかったのか、

ピットリと離れません(^-^;。

そこでひらめいた(?)彼女は、

『ねぇ、じゃあ私達(私含む4人仲間)のお写真とってくれるぅ?』

とお願いし、パシャッ!!

見てみると、フレームにちゃんと納まり、とても上手に撮れていました。

『じょうずに撮れてるよ~♪そしたら、みんなの写真も撮ってきてくれる~?』

と彼女が言うと、うれしそうにコクン!

そのままカメラの長いストラップを女の子の首にかけてあげると

カメラを大事そうに持って、別の場所に移動していきました。

名カメラマン誕生です(^-^)。

 

仲間と話している間も、あちこちでフラッシュがパチパチ…。

予想通り、10分もしないうちにメモリがフルで戻ってきました(笑)。

私もカメラは持ってたんだなぁ、と思い

何だか女の子もモノ足りない表情だったので

『じゃあ、今度はこのカメラで撮ってきてくれる~?』

と、私がとっさに渡すと、

またうれしそ~♪にうなづいたので(^-^)、

カードメモリをフォーマットして渡しなおしました。

100枚以上は撮れるので、余裕でしょう~と

仲間と話していると、30分もしないうちに帰ってきたのでした~。

もちろん、[メモリがいっぱいです] のカメラを持ってです(笑)。

 

あとで見なおしてみると、何かが違う…。

みんなのカメラに写った表情です。

超ナチュラルな表情とでもいいますか、

気取りがないといいますか

中には、おどけた顔をしすぎて、

歯並びがバッチリ確認できる人も2名いました(笑)。

 

よく考えたら、みんな子供向けの表情なんですよね~。

これが撮るのが大人だったら、

こんな表情はまず出ません、って感じです。

写真を撮られるのって、ある意味、

撮る人に向けての表情でもあるんでしょうか。

画像をみて、そんな気がしました(^-^)。

 

といいながら、ひとりで楽しんじゃってスミマセン(^_^;)、

ってこの画像、どうしたらいいんでしょうね…?

100枚以上はあるけど、希望とって焼き増ししての

ネットワークは私は何も知らないし…(汗)。

CDに焼いて、幹事さんに送るしかないかなぁ…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翌朝に気付きました…

前回お伝えした飲み会での

気付いた事、その1です(^-^)。

 

 

それはまず、翌朝起きて

家族と話した時に気付きました。

 

あれっっ?自分の声がカスれてる…

 

前の晩、二次会に行ったわけでもなく、

カラオケを歌ったわけでもなく、

ノドが特別に風邪っぽくもないのにです。

たま~にある飲み会に出ても

翌日こんなことにはなってませんでした。

 

よ~く考えたら、…思い出しました。

 

それこそ17年前、この仕事をしていた時も

翌朝同じように声がカスれていました。

でも1~2時間もすると治っちゃうんですけどね。

 

 

当時バイトで働いていたのは、

ディズニーランドの中の

今は無くなってしまったアトラクションですが、

シンデレラ城の中を歩いて探検するツアーの

ガイドをやっておりました。

 

2~30人のゲストを引き連れて

効果音の多い城内をマイクもなしですから、

今考えても相当大きな声を出し続けた仕事でした。

その当時は、普段の声まで自然と大きくなってたようで(笑)

よく家族からも

『声が大きすぎるよ!』

と指摘されたこともしばしば…(^_^;

 

最近はすっかり昔の小さな声に戻ってしまって

自信のない発言時には

声が聞こえないと指摘されてます(汗)。

 

ということは……、

前夜の再会で

会っていた当時の自分に

体が戻ってた、ということになるわけで。

 

よくよく考えてみると、

しゃべり口調までもが、でした。

会った瞬間から、

ハイテンションでしゃべってる自分に、最初

あれっっ(^-^;?

って思ってたし。

 

たとえ、先々それぞれに環境が変わっても

昔の仲間に会うと

自分がまた昔の環境の自分に戻ってるって

あることなのかなぁ、と。

それがまた楽しくもあり、懐かしくもある、

ということなんでしょうか(^-^)。

 

いずれにしろ、私達の再会集団は

相当にうるさかったはずです(笑)。

それぞれが、声デカいですから~(*^o^*)。

それで私の声もカスれてたということで……。

 

居酒屋のみなさんには、ご迷惑だったでしょうね(^_^;

 

でもそんなの関係ねぇー、そんなの関係ねぇー!!

 

…とは、やっぱ、ここでは言えませんよね(笑)。

ご迷惑おかけして、失礼いたしました~m(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不思議な偶然?必然?…

先週の土日は、嵐と晴天がとても極端な2日間でした。

そんな両日、どちらも出かけてきました。

 

普通は嵐の日は出かけません。出かけたくありません(笑)。

でも、私にとっては

どうしても出かけなければならない程の

イベントデーでした。

もちろん仕事以外です。

 

 

それは以前の仕事のお仲間たちと

 

17年ぶりに再会できる飲み会だったんです(^-^)。

 

17年というと……

1人の人間がオギャー♪と生まれて、

その子供が高校生を卒業か~、という年月なわけで。

よくよく考えると、

私も相当、年とってきてるんだなと。

認めたくないところですけどね(笑)。

 

ちょうど、風雨がピーク(?)の夕方の

とある駅前に集合しましたが、

17年の歳月が間にはさまっていたにもかかわらず、

意外にも

『あぁぁぁ~っっ!』

っとか、みんなすぐに分かったんですよね~。

これは本当意外でした。

たまたま変貌した人が少なかったのかな(笑)。

 

確かに小学校や中学の同窓会だと、

まだ子供のイメージですから、

ギャップは大きくなって当然かもしれませんね。

 

ということは

やはり20歳を越えると、

その先の大人の人生の容姿は

ある程度決定、定着してるってことなんでしょうか。

 

 

と、一人勝手に推測するも(^ ^;

最終的には20名以上が揃いました。

遠くは、わざわざこの日のために

大阪から関東遠征の人も(@o@)!

当時の上司、先輩から同期まで、

みんな懐かしい顔ぶれに再会することができました~(*^o^*)。

 

 

そもそも、特に私はその仕事を辞めてからは、

あいだに全く誰とも連絡は取り合っていませんでした。

それが、ここまで至った経緯というのが…

 

ここ4ヶ月ほどの間に起きた

いくつかの出来事の積み重なりだったんです。

 

まず、私が働いていた都内の小売店舗が

6月いっぱいで閉店することになっていました。

そんな6月の初旬に、急ぎの用事で現れたお客様が

…どうしても、以前の同期の友達に似ている…?!

 

オーダー品をまた後ほど引き取りに来る形だったので、

それまでの間、他の仕事も後回しにして(笑)

ちょっと思い悩みました。

 

もう時期もたっていたので、

発注書に書いていただいた氏名も

違う名字だったし… 人違いだったら??

うまくフォローするのも難しいだろうなぁ…

(ネガティブな私)

 

 

でもここで声をかけなければ、

6月で閉店するまでに来る事もないかもしれない…

かえって後悔するよなぁ…!

(ポジティブな私)

 

結局、後悔先にたたずだ!!ということで

ポジティブな私~が残りました(^o^)♪ 

 

引き取りの品をお渡しした後に、

 

『あの、失礼ですが、以前○○さんでしたでしょうか…?』

 

 

今思えば、この一言が 

『ターニングポイント』だったんですよねぇ。

 

 

えっ?!そうですが…?…ひょっとして?!エーーッッッ!!と

カウンター越しに大騒ぎなりました(笑)。

 

彼女も、つい1年前くらいに

道中で他の仲間とバッタリ会い(@o@)、

連絡を取っていた人と4人で会ったんだといい、

じゃあ、この機会に連絡取ってみるから

皆で会おうよ♪、と1ヶ月後に私を含めた計5人で再会(^-^)。

 

その時も、

あの時声をかけてよかったんだなぁ~(*^ ^*)と

しみじみしていたんですが…

 

それからまた2ヶ月後の先月末に、

その4人の中の別の1人から、

○○さん(更に違う1人)からの送別会を兼ねた飲み会の

メールが来たから転送するねぇ~♪』 

と連絡が。

 

何だかゴチャゴチャしてきましたが(笑)、

結局は人が人を呼んだのか、

芋づる式にここまで来たようです。

 

そして、20数名との同時再会…。

偶然いう名の必然なのでしょうか…(^-^)?。

 

ちいさなキッカケって、

大事にしたいものですね~。

 

その会の中で、気付いたこと、

わかった事実?!(笑)

いくつかありましたので(^^)、

また次回以降お伝えしたいと思います☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨の夜に思い出す…

今日は朝から雨っぷり…。

ここ最近天気が良かったのはいいけど、

途端に肌がカサカサになってきたので、ちょっとだけ

お湿りが欲しいとは思っていたのですが、

何もそこまで降らなくてもというドシャ降り…

テンション下がります~~(-_-|||)

しかも、台風ができて、いきなり明日来るって言われてもね~。

被害の出ないことを祈ります…(-m-)~~。

 

 

前回、雨が降った夜も

結構まとまって降ってたんですよね~。

でも、仕事帰り、地元の駅でこんなことがありました。

 

改札を出ると、地下深い駅なので、

エスカレーターで3階分ほど上がって地上に出ます。

住宅街の駅なので、通りには面していますが

静かぁ~な駅です(*^-^*)。

 

私がエスカレーターを使っている横で、

駅員さん(駅長さん?)がビニ傘を2本持って

階段をのぼっていました。

 

(休憩でゴハンでも買いにいくのかなぁ~)

 

と何となく考えながら、私と駅員さんは

ほぼ同じペースで上がっておりました。

 

地上に着くと、まとまった雨っぷり…。

あ~あ(-_-)、と思いながら私は折りたたみ傘を広げる横で、

駅員さんは入口であたりをキョロキョロ…。

???と思っていたら、

 

 

入口で立っていた人に声をかけている様子…。

………??

………!!!

 

 

駅員さん、買い物じゃなかったんです!

雨で足止めをくらって、立ち尽くしてるであろう人の為に

傘を持ってきてくれていたんです!!

 

 

新品には見えなかったので、おそらく忘れ物の傘でしょう。

 

なんだかその姿を見ていただけで、

心がフワァ~っとあたたか~くなり、

目頭がジワ~っときて、

傘をさしながら、半ベソかいてしまいました…(^-^;)

 

 

ここの鉄道路線は、

サッカーの試合がないと

なかなか苦しい経営の線なんですが、

朝は改札を通ると、

 

『おはようございま~す!』

 

帰りは出るときに

 

『ありがとうございました~!』

 

と、挨拶があり、

気持ちのなごむ線なのです。

 

そこに更に、この場面に出くわし、

傘にあたるボツボツという雨の音が気にならないくらい

ホンワカァ~な気持ちで

家路に着けたのでした。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

週末に通うのは…

最近(というか、ここ1~2年)の、私の週末の過ごし方…。

 

木々の緑の景色を味わいながら、郊外を歩き回る。

そして、動物とふれあう。

屋内に入ると、

Cimg2181_2

 

 

 

 

 

 

と、ちょっとなごめる空間もあります…。

 

ちょっと、もったいぶりましたか~?!

 

実は競馬場なんです

 

 

時期によって開催場所は異なりますが、

私の住んでいる関東では、今は東京競馬場(JRA)が開催中です。

 

ここは、以前バックヤードツアーを体験した時に、

ガイド役のJRAの職員の方が

 

『…は、ここ東京競馬場が日本一なんです(^^)

 

と幾度となく連発しておられた(笑)誇れる競馬場であるがゆえ、

噴水のあるヨーロッパ調のローズガーデンや、巨大ターフビジョン、

そして、子供が跳ね回れる公園も充実しています。

芝生にシートを広げてピクニック気分でいらっしゃるご家族も多数。

もちろん勝負!に来る人も多数。

でも、みんながそれぞれに、それぞれの楽しみ方のできる場所なんです。

 

 

で、私は~というと、勝負以上にお馬さんが大好きで、

敷地内に放牧された馬や、乗馬のお馬さんを

見たり、触れたりできる所が大好きなのです♪

 

このあいだの土曜には、10才(人間でいえば40そこそこの立派な中年?!)

になっても大きなレースに多数出走し、無事に競走馬生活を終えた

ユキノサンロイヤルという馬が展示デビュー♪をしておりました。

 

最初は慣れない場所でウロウロ歩き回っていたものの、

 

 『お写真撮らせて下さいな~~♪』

 

とお願いすると、現役時代を思い出したような凛々しいポーズを

バシッと決めてくれたのでした~。

でも私ちょっとあせって、フレームからずれてます(笑)

Cimg2178

 

ユキノサンロイヤルくん

 

 

 

 

しかし、この後ちょっとした事件が…。

体験乗馬を終えたメスのお馬さんが、柵の後ろの厩舎に戻るやいなや、

突然、ブホホホ~ン♪と声を出し、ピョコタン、ピョコタンと前後に跳ね上がり、

ちょっと興奮気味に…。

『おう~~、オネエちゃん、いい感じだね~~。』

とハードボイルド調な語りだったんだかどうだか(笑)。

 

すると、それまでおとなしくしていた隣の厩舎にいたやはりメスのお馬さんが、

サンロイヤルくんが近くに来ると突然、

目をむき、歯をむき出し、耳を後ろにピタッと伏せて

首を上下に突き出し、威嚇のポーーズッ!!

 

どうやら、先程の行動を見て、

 

『あっちに行ってよ~!!こっちに来ないで!!』

 

とでも言っているかのようでした。

……………。

 

ありゃりゃ~~。

き、嫌われちゃった…??

 

無事これ名馬なり、も、女の子パワーにはかなわなかったようです。

すっかりおとなしくなってしまいました(笑)。

 

Cimg2175

 

 

←柵に止まるカラスを追い払うこともなく、寂しげ?

 

 

 

きっと彼も反省しているから、許してあげてね、という気持ちと、

時間をかけてじっくりと、信頼を回復していこうね、という気持ちを、

双方に伝えて(みたつもりで)、私はその場をあとにしたのでした。

 

頑張れ、サンロイヤルくん!!

 

 

そんな感じの週末の過ごし方をしています(^^)。

また今週も、雨でなければ会いにいく予定です。

 

まだまだ他のお馬さんも、後々ご紹介できればと思ってます♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログはじめます~。

はじめまして、ルイーズです!

今日からついに、ついに、ブログ初挑戦です。

初日っていったい何を書いたらいいのかと、すでに立ち止まってます(笑)。

今まで、日記をはじめ、継続的なことが全くできなかった私が挑戦です。

きっとノルマ的なことが苦手だと思うので、タイトルにもあるように、

ゆる~く、気まま~に やってけたらと思っています。

楽しみながら、いろいろとなごめる場にしていきたいです(^^)。

きっと不定期更新になるとは思います(いまから断言♪)

レスは、更新よりも頑張ります!(どういうこっちゃ…)

そんなこんなで、これから末永くよろしくおつきあい下さい☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年11月 »